SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal 丸山ゴンザレスが学校経営者にきくフィリピン留学の現状
英語学習

この記事を書いた人

Gigaom

以前に、英語で映画を見ることが『英語の勉強に効果的である』3つの理由を書きました。

今回はその続きで、映画で英語学習するにあたり、気をつけるべき点とおすすめの映画をまとめます。

映画で英語学習する際に気をつけるべき7つの点

気をつけるべき点
繰り返しとなりますが、以前の記事でも書いたとおり、英語の基礎ができてない(TOEIC600点未満)方は、映画での英語学習に適していません。英語の基礎力がある方のみ、映画での英語学習にトライしましょう。

以下に、映画で英語学習するにあたって気をつけるべき点を8項目まとめました。さっそく見て行きましょう。

1. 興味のある(知っている)映画を見ること

当たり前のようにですが、興味がなければ続きません。最も良い方法は以前見たことがある映画をもう一度見ることです。なぜかというと、既にそのストーリーを知っているのと理解がしやすいためです。ストーリーではなく、言語に集中することができます。

2. 英語字幕を付けること

英語字幕を使いましょう。その際に言葉一つ一つを完全に理解する必要はありません。英語のスピードが速すぎたり、言葉がカジュアルすぎたりしてわからなかったときには、その都度辞書をひくのではなく可能な限り、文脈で理解するように心がけましょう。

3. 『映画で英語学習 = 簡単に英語が上達する』という幻想を捨てること

当たり前のことですが、映画を見ているだけだと英語は身につきません。
わからなかった単語や英語フレーズはノートに書き溜めましょう。そのノートを定期的に見なおして、記憶を定着させましょう。

4. 繰り返しみること

映画は繰り返し見ましょう。
1回目で聞き取れなかった英語も、繰り返し聞くことで耳が慣れてきます。理想としては、1本の映画を見続けることですが、さすがに飽きてしまうと思いますので、1つの映画を3回以上は繰り返し見ることを目標としましょう。

5. あなた英語レベルに合った映画を選ぶこと

初心者には、ラブストーリー・アニメ・ディズニー映画がおすすめです。
内容が理解しやすく、使われる英語もシンプルな場合が多いです。

6. 古すぎる映画は見ないこと

30年以内に公開された映画を見ましょう。
それ以上古いものですと、古い英語表現を覚えてしまう可能性があります。

7. 辞書を使うこと(前後の文脈があっても理解できない場合のみ)

前後の文脈があっても理解できない場合は、辞書を使いましょう。
調べた単語はノートにまとめておき、覚えてしまいましょう。

8. お気に入りのフレーズを音読すること

例えば、「Got it(分かった)」など。ネイティブスピーカーは日常的に使いますが、非ネイティブはあまり使っていなかったりしますよね。そういったお気に入りフレーズを、完全に覚えるまで繰り返し音読しましょう。

英語の勉強になる映画27選!あなたにあった映画を選ぼう

探しましょう
I’m Looking For You Now

それではおすすめの映画をまとめていきます。映画で英語学習する際には、興味のある映画をみることが大切です。以下にあげるまとめから、興味のある映画を探してみてください。

難易度別に掲載していきます。では、さっそく見て行きましょう。

ハイスクール・ミュージカル(難易度:☆☆☆☆)

ミュージカル好きにおすすめの映画です。使われている英語は簡単であることに加え、ミュージカル映画ということもあり、ストーリーが理解しやすいです。
それだけではなく、単純に映画として見ても楽しめる作品です!

ターミナル(難易度:☆☆☆☆)

トム・ハンクス主演のターミナルは、心温まるヒューマンドラマです。この映画のポイントは、主人公のトム・ハンクスが英語を話せない設定のところです。最初は全く英語を話せなかったトム・ハンクスが、徐々に英語を覚えていきます。もちろん、会話で使われている表現も簡単なので、初心者にはうってつけでしょう。

ファインディング・ニモ(難易度:☆☆☆☆)

ファインディング・ニモ言わずと知れたピクサー製作の大ヒットアニメですね。子ども向け映画であり、ストーリー面、英語面がわかりやすい作品です。

魔女の宅急便(難易度:☆☆☆☆)

中学1年レベルの単語力があれば理解できる映画です。映画で英語学習と考えると、海外の映画をイメージしがちですが、日本の作品を英語で楽しむものありです。

サウンド・オブ・ミュージック(難易度:☆☆☆☆)

アカデミー賞を5部門も受賞したサウンド・オブ・ミュージック。見たことがなくても、名前は聞いたことがある人が大半なのではないでしょうか?
映画の中の有名な台詞「If I could be any help. (お役にたつのでしたら)」は日常生活でも使える英語フレーズです。

魔法にかけられて(難易度:☆☆☆☆)

ハイスクール・ミュージカルと同様に、ストーリーが理解しやすいミュージカル映画です。女性の方で、ミュージカル好きでしたら必見の映画です。

テッド(難易度:☆☆☆☆)

テッドと言って、あの可愛いクマが思いうかばない人はいないでしょう。テッドが少々早口なときがありますが、概ね簡単です。字幕なしでもわかるシーンが数多くあると思います。

ライフイズビューティフル(難易度:☆☆☆☆)

ライフイズビューティフルは、第二次世界大戦中のユダヤ人迫害を描いた作品です。英語学習のために見るとしても、涙なしでは見れない作品です。父親が息子に持つ、愛が伝わってきます。

アメリカ・ロサンゼルスで生まれ育ってもう27歳。恋に仕事に大忙しの毎日を送っています!アメリカとフィリピンの行き来になりますが、もっとフィリピンを知って、子供達を守ってあげれる存在になりたいです。現在はセブ島でPhil Portalの運営に携わっています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧