SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

東南アジアは不慣れ、もしくは海外へ出るのが初めての方向けに、日本(東京)からバギオへ行く道のりの全体像を紹介します。当記事では大まかな流れや予算を紹介していますので、詳しい手順は文章の流れに合わせてご紹介している別記事をご参照ください。

日本からバギオまでの所要時間と費用の目安

所要時間 約14時間
費用 約23,000円〜36,000円

※セプパシフィック航空の格安チケットを購入するという前提でまとめています(セブパシフィック航空は日本から格安でフィリピンへいける航空会社で、多くの方が利用しています)。

もくじ(日本からバギオへいく手順)

  1. マニラ行きの航空券を購入する
  2. 空港へ行き、いざフィリピン(マニラ)へ!
  3. マニラ空港からタクシーでバスターミナルへ
  4. バスチケットを購入し、バギオへ!

1.マニラ行きの航空券を購入する

航空券を購入する
予算:約20,000〜30,000円

バギオには国際空港がないため、まずは日本からフィリピン(マニラ)へ行くまでの航空券を購入しましょう。筆者の経験上、渡航の2〜3ヶ月前に購入すると、格安チケットが手に入りやすいです。セブパシフィック航空は、東京・大阪・名古屋・福岡からの便があります。

参考①:航空券の買い方
参考②:格安チケットの買い方

2.空港へ行き、いざフィリピン(マニラ)へ!

空港へ行き、いざフィリピン(マニラ)へ!

予算と所要時間

予算 1000円〜3200円
所要時間 約5〜7時間(空港まで:約1〜2時間/マニラまで:約4〜5時間)

必携の持ち物

  • バスポート
  • 航空券
  • 現金

いよいよ出発当日を迎えたら、空港へ向かいましょう。余裕を持って2時間前には到着すしておくと心にゆとりを持てます。空港滞在時間も含めると、ここの工程に最も時間がかかります。

なにか暇つぶしグッズがあるといいですね。高級なものはフィリピンへ渡航した際に狙われやすいので、安価な本なんかがオススメです。

東京駅・新宿駅から成田空港までは以下の記事にて紹介しています。※大阪・名古屋・福岡の方はごめんなさい(>人<;) 記事の更新をお待ちください。

参考①:東京駅から成田駅までの行き方
参考②:新宿駅から成田駅までの行き方

マニラ空港からタクシーでバスターミナルへ

マニラ空港からタクシーでバスターミナルへ

予算と所要時間

予算 150〜200ペソ(※約320円〜420円)
所要時間 20〜30分

マニラ空港に到着したらタクシーに乗り、バスターミナルへ向かいます(マニラからバギオへのバスターミナルは2箇所あります)。黄色いタクシーを利用しましょう。白色のタクシーは大抵が500〜1000ペソ(※約1050円〜2100円)と高い金額を要求してきますのでご注意ください。なお、タクシーの捕まえ方や注意点(交渉方法など)は下記記事をご覧ください。

参考:マニラ空港で安心・安全にタクシーを捕まえる方法

バスチケットを購入し、バギオへ!

バスでバギオへいく

予算と所要時間

予算 460〜700ペソ(※約1000円〜1500円)
所要時間 5〜6時間強

バスターミナルに到着したらいよいよバギオへ出発です。ターミナルでバスチケットを現金購入し、バスへ搭乗します。かなりの長旅になりますので、事前に食事やトイレ等を済ませておきましょう。なお、詳しい行き方は下記を参照ください。

参考:マニラからバギオへバスで行く方法

以上、日本からバギオまでの行き方でした。みなさんのお役にたてましたら幸いです!

放浪系フリーライター。引っ越しは年に4回くらい。日本ではゲストハウスに住み込みで働きながら執筆をして生計を立てていました。現在はセブ島でコンテンツライティングのお仕事をいただきながら編集と英語の勉強中。個人ブログ(放浪系フリーライターの日常)も書いています。味覚がハジケルほど旨みのある暮らしを追い求めています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧