SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

何かと評判の悪いマニラのニノイ・アキノ国際空港。空港にいるタクシーも残念ながら例外とは言えず、ぼったくりや事件が発生しています。

この記事ではできるだけ安全に安心に空港からタクシー乗り場まで行く方法をまとめました。100%安全というのは不可能ですが、これらの対策を行っていればある程度の防御は出来ると思います。

まずは、空港のゲートを出たところからタクシーに乗る方法をご紹介します。

マニラ空港のタクシー乗り場への行き方

【2016年版】マニラからクラーク(アンヘルス)へバスで行く方法
まず、国際線の飛行機を降り、ゲートをくぐるとここに出ます。

 

【2016年版】マニラからクラーク(アンヘルス)へバスで行く方法
外にタクシー乗り場がありますので、出口(Exit)へと向かいましょう。

 

【2016年版】マニラからクラーク(アンヘルス)へバスで行く方法
空港を出ると『Matered taxi this way』という看板が出ていますので、その方向に向かいます。

 

【2016年版】マニラからクラーク(アンヘルス)へバスで行く方法
こちらです。

 

【2016年版】マニラからクラーク(アンヘルス)へバスで行く方法
ここが一応正規のタクシー乗り場になっています。

 

【2016年版】マニラからクラーク(アンヘルス)へバスで行く方法
常に長蛇の列ですが、仕方ありません。待ちましょう。順番が来たらタクシーに乗ります。

マニラ空港タクシー恒例…ぼったくりについて

フィリピンのタクシー運転手の月給は?
さて、あまり良くないお知らせですが、残念ながらマニラ空港のタクシーはかなりの確率でぼったくってきます。近場でも普通に500ペソとか要求してきます。まず、よくある事例をまとめます。

  • メーターを回さない
  • 着いてから高額を請求される
  • 違い場所に連れて行かれる
  • メーターに細工を施して2倍3倍のスピードにする

まあ、やりたい放題です。これらの被害に遭わないためにも、次は安全に乗る方法・注意点をご紹介していきます。

マニラ空港タクシーを安全に乗る方法と注意点

たクシーに乗る際の注意点
向こうから声をかけてくるドライバーのタクシーには乗らない。
向こうから『メーターメーター!』『ジャパニーズ!』『チープ!』って言ってくるドライバーは基本的に無視しましょう。かなりの確率でぼったくられます。ちゃんと車を止めて待っているタクシーに乗りましょう。

サングラスをかける
これはマニラに住んでいる人が言ってた対策方法です。サングラスをかけるとアジア人ということしか分からないので、少しだけぼったくりに遭う確率が減るそうです。試してみてもいいかもしれません。

見た目がやばそうなドライバーのタクシーには乗らない。
目が泳いでいたり、何かを噛んでいたり、目つきがやばいドライバーだった場合は他のタクシーに乗りましょう。見た目で結構やばいかどうか分かるときもありますので。

交渉は低い値段から
大体どのドライバーも最初は500ペソだって言ってきます。そうしたらドライバーに200ペソでどうだ!と言ってみて下さい。そうなるとドライバーは大体300ペソくらいまで落としてくれますので、そこで『じゃあ、250ペソでどうだ?』と言えば相手が折れることが多いです。

メーターを回してくれても安心しない
先ほども挙げましたが、メーターを改造している可能性があります。メーターの周りが早い時には途中で降りるか、値段を交渉して安くしてもらうようにしましょう。

正規料金表も偽物
僕が乗ったタクシーには、正規料金表みたいなものがあって、そこに目的地ごとの料金が書いてありました。ちなみにPasayバスターミナルは500ペソでした。ちゃんと会社の名前と電話番号、住所まで載っていました。しかし、これ偽物です。普通に値段交渉しましょう。250ペソくらいまでは落としてくれます。

僕がマニラ滞在中にタクシーに乗った時は全てメーター使わずに250ペソでした。ですので、これくらいの値段だったら妥協しても良いのかなと思います。

最も安全にタクシーに乗る裏ワザ:アプリを使う

グラブタクシー2
例外的な方法として、タクシーを呼ぶアプリ『Grab Taxi』、『Easy Taxi』や『Uber』を使うという手もあります。

しかし、これひとつ問題点があって、インターネット環境がないと使えないです。なので、現地で3Gや4G回線を利用している方は利用してみてください。もしくは、マニラ空港内にはフリーWifiが飛んでいます。空港内のWifiでタクシーを呼ぶのもありですね。

使い方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

以上が、マニラ空港で安心・安全にタクシーを捕まえる方法となります。絶対に安全だという解決方法は残念ながらありませんが、この記事を読めばある程度軽減できると思います。

安全にマニラ生活を送れることを願っています。

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧