留学相談20181105
フィリピン留学

この記事を書いた人

【体験談】セブ留学経験者がオススメするセブのスポーツジム3選

こんにちは。

私は日本でもジムに定期的に通っており、セブに留学した時も継続してジムに通っていました。日本と比べてオイリーな食事が多いフィリピン。留学に来てちょっと太ったな〜と感じている方、ちょっと運動したいな〜という方に向けて、実際に私が使って「いいな」と思ったセブのオススメスポーツジムを紹介します。

セブでオススメのジム

セブでオススメのジム
ゴールドジム
エニタイムフィットネス
CityGym
以下で各ジムの詳細を見ていきます。

ゴールドジム

ゴールドジム
日本でも有名なゴールドジム。ゴールドジム=ゴリマッチョと想像する人も多いと思いますが、ゴールドジムは初心者からアスリートまで、全ての人々が結果を出せるようあらゆることについて考え抜かれたフィットネスクラブです。

ゴールドジムへの場所

ゴールドジムはセブの有名なショッピングモール「アヤラモール」 の4Fに入っています。

ゴールドジムの雰囲気

世界のゴールドジムなので、基本的に設備はとても良いです。

シャワーやサウナまであるという事もあり、男性ばかりでなく、女性も多いです。
ゴールドジムの客層は海外の人か富裕層のフィリピン人なので、盗難に合うケースも低いです。

マシン・フリーウェイトはもちろん、ランニングマシーンやダンススタジオもあるので、エクササイズ目的の方にもオススメです。マイナスポイントとしては、設備自体が少し古い印象を受ける点です。

ゴールドジムの料金

日数 価格
1日 P900
1ヶ月 P3,800
3ヶ月 P8,400
1年 P28,000

※表記はフィリピンペソなので、日本円に換算する場合は×2すると大まかな金額になります。(2019年2月現在のレート)

エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネスは、世界27ヶ国、4,000以上の店舗で利用できます。
既に会員の方は追加料金なしで使えるので、日本でエニタイムフィットネスに入会済みだと
面倒な手続きなしでフィリピンでも使用できます。

エニタイムフィットネスの場所

エニタイムフィットネスの雰囲気

2018年の6月にオープンしたばかりなので、とても綺麗なジムです。

たくさんの外資系のオフィスが集まるITパーク内にあるので、ITパークで働いている方が仕事終わりに利用するケースが多いです。なので、20:00頃はよく混み合います。

設備もマシン、フリーウェイト、ダンススタジオと充実しています。ダンススタジオでは、ズンバ(フィリピンで有名なダンス)など、曜日ごとに様々なプログラムが開催されており無料で参加する事ができます。

エニタイムフィットネスの料金

日数 価格
月額(6ヶ月契約の場合) P2,400
月額(12ヶ月契約の場合) P2,300

入会金のP1,000とカードキーP2,500が最初に別途かかります。

※表記はフィリピンペソなので、日本円に換算する場合は×2すると大まかな金額になります。(2019年2月現在のレート)

CityGym

CityGym

CityGymはセブの4つ星ホテルウォーターフロントホテルに併設されています。
ITパークの向かいに立地しているので、アクセスも良いです。
24時間利用可能だったり、プールが付いている点が嬉しいポイントです。

CityGymの場所

CityGymの雰囲気

ホテルに宿泊している人は無料で利用できる事もあり、色んな国の人がいます。

加えて、24時間営業なので、ITパークのコールセンターで働いているフィリピン人が仕事終わりによく利用しています。ランニングマシンが10台(手足を動かして使うものが5台)
バイクも5台程あるので、有酸素運動をしっかりしたい人には嬉しいです。

その他、フリーウェイトやマシンも豊富に揃っているので、がっつり筋トレしたい人にもオススメです。

CityGymの料金

日数 価格
1日利用 P500
1ヶ月 P2,900
3ヶ月 P7,900
6ヶ月 P14,800

※表記はフィリピンペソなので、日本円に換算する場合は×2すると大まかな金額になります。(2019年2月現在のレート)

リフレッシュにジムに行こう!!

いかがでしたでしょうか?

セブには日本と同等の設備で価格は日本より安いジムがたくさんあります。

留学中にジムに通いたい方は1度見学に行ってみる事をオススメします。どのジムも無料で見学できますので、自分に合ったジムでいい汗を流してください!

営業マン→30歳でセブにエンジニア留学→セブに就職。今はセブでWebマーケの仕事してます。いろんな国で仕事して、いろんな価値感や文化を知りたいです。個人ブログでは仕事に悩む社会人向けの記事を書いています。 BlogTwitterFacebook

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧