留学相談20181105
ローカル

この記事を書いた人

フィリピン・バギオは長期留学者や現地滞在者も多くなってきています。そこでふと思ったのが長期滞在の方は髪をどうしているのでしょうか?(特に男性!)
バギオ語学学校のWALES日本人マネージャー金子さん(バギオ滞在歴3年)に聞くと、「僕がリピートしているオススメのところありますよ!」とのこと。私は女性なので…ということで今回は、Phil Portalのボスことエリック藤岡に体を張って体験してきていただきました!(←男性ながら髪型にはかなりこだわりのある男性です…)

おすすめローカル床屋「RENZ BARBAR SHOP」

今回訪れたのは「RENZ BARBAR SHOP」という超ローカルな格安床屋さん。(ローカルすぎるためGoogleマップに表示されません。Burnham Parkの近くです。チャレンジしたい方はPhil PortalスタッフあるいはWALESの金子さんまでご連絡ください。)
この階段を登るだけでかなりローカル感が漂っています。

バギオの床屋さん「RENZ BARBAR SHOP」に行く階段の写真

かなり不安そうなエリック藤岡。

バギオの床屋さん「RENZ BARBAR SHOP」の写真

既に別の方がヘアカット中でしたので適当に待ちます。

バギオの床屋さん「RENZ BARBAR SHOP」の写真

かなり混雑か?と思ったのですが、この周りに座っている人たちはお客様というわけではなさそうでした。さあ、前の人のヘアカットが終わりいよいよエリック藤岡の番です。

ヘアカットの流れ

まずはどんなスタイルにしたいか相談します。エリック藤岡は前日に「Tip of hair(=毛先)」という英語を入念に覚えていたにも関わらず…まさかの英語が通じない!
そこでお得意のボディーランゲージでなんとか伝えました。※なりたいヘアスタイルの写真を用意して見せるのが一番確実です。
さあ、ヘアカットのスタートです。まずは霧吹きで全体に水をふりかけます。

バギオの床屋さんで髪を切る体験中の写真

その後くしでしっかり解いていきます。ブリーチをしすぎているエリック藤岡の髪は絡まりまくってました!

バギオの床屋さんで髪を切る体験中の写真

ハサミを出します。ちょっとだけとボディーランゲージで伝えたにも関わらず、がっつりハサミをいれられてます。

バギオの床屋さんで髪を切る体験中の写真
バギオの床屋さんで髪を切る体験中の写真

髪を切った後は、髪をしっかりセットしてくれます。首に残った毛もしっかり払ってくれますよ。

バギオの床屋さんで髪を切る体験中の写真
バギオの床屋さんで髪を切る体験中の写真

そして最後はマッサージのサービスまで!!

バギオの床屋さんで髪を切る体験中の写真

最後に受付にいるおばちゃんにお金を払います。金額はなんと60ペソ(日本円で約120円:2019年1月レート現在)でした。めちゃくちゃ安い!

バギオの床屋さんで髪を切る体験中の写真

おばちゃんにお金を払った後、青いコインみたいなのを渡されるので、それをスタイリストの方に渡さなきゃいけないみたいです。(…なぜなんだろう…?)

フィリピン・バギオのローカル床屋のレビュー

エリック藤岡のAfterの写真がこちら

バギオの床屋さんで髪を切る体験の写真

どうでしょうか?結構いい感じではないですか?たった60ペソでこのクオリティーは悪くないと思います。エリック藤岡も結構まんざらでもないご様子!
長期滞在中でお金ないけどとりあえず髪を切りたい!という方はぜひローカルの床屋さんに挑戦してみてはいかがでしょうか?新たな自分が見つかるかもしれませんよ!

愛媛県松山市出身。田舎生まれ田舎育ち。現在、フィリピン留学SOUDAバギオ留学GATEの留学アドバイザーとして活動中。23歳の時初めてNY一人旅に出て以来英語を話したいという気持ちと、海外に住むという憧れを抱く。大学卒業後、某地方銀行で5年間働き、オーストラリアへワーホリ。その後フィリピン留学を経て、台湾に興味を持ち台湾で再びワーホリ。中国語も勉強し、現在はフィリピン・日本・台湾を移動しながらの生活。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧