日本人のフィリピン留学にストーリーシェア!英語上達への最短ルート
フィリピン留学

この記事を書いた人

フィリピン・バギオにあるスパルタの老舗語学学校『PINES』。バギオ留学では常に大人気の学校です。

今回は2つあるキャンパスのうち2018年に移転して最高級の環境を手にいれた初級・中級者向けの新メインキャンパスの徹底取材を行いました。PINESへの留学を考えている方、語学学校選びに悩んでいる方は是非チェックしてみてください。

尚、今回の記事では新メインキャンパスのみを取材しています。チャピスキャンパスに関してはPINESチャピス校徹底取材記事をご覧下さい。

尚、今回の記事ではクイサンホテルキャンパスを取材しています。チャピスキャンパスに関してはPINESチャピス校徹底取材記事をご覧下さい。

案内人:大石 祐輝さん(26歳)
バギオにある大学University of the Cordillerasを卒業後、大手コンサル企業内定を断り、現在PINESで日本人スタッフとして活躍中。

 

大石さんが大手コンサル内定を捨ててPINESに就職した理由

レポーター:流田 和輝(26歳)
大学生時にセブ島にて、2週間の留学経験あり。東京の商社を辞職し現在はバギオ・日本・マニラを拠点に活動。

 

取材期間 1日
英語力 旅行英会話程度
満足度
ズバリ スパルタ・バギオ留学の老舗大御所

 

詳しい料金やコースはこちらへ。

もくじ

『PINES』の概要・他の学校との違い

v
チャピスキャンパスの詳しい情報を見て行く前に、『PINES』の特徴や他校との違いを5つご紹介します。

1.スパルタの老舗校

PINESはスパルタ式教育で有名なバギオの中でも14年以上の歴史がある老舗校。元祖とも言われています。以前のクイサンの規則が若干変更になり、お昼休みおよび夕方のみそれぞれ1時間外出が可能になりました。散歩や運動ができるようになったのは、学習にもとても良い影響を及ぼすでしょう。

また、新メインキャンパスにおいてはセミスパルタコースも新設。平日2回の外出が可能になりました。(学生自身が外出日指定 18時~22時)
条件があります。
・出席率100%
・飲酒禁止
・新入生の場合は第1週外出不可
・4週単位でスパルタもしくは セミスパルタに変更可

2.キャンパスが2つ

下記の通りレベル・目的に応じて2キャンパスの用意があります。一定の基準を満たせばメインキャンパスからチャピスキャンパスへ移動も可能なので長期滞在でも中だるみすることなく勉強ができます。また、自分の英語のレベルが違いすぎないことや、仲間とグループクラスや日常で切磋琢磨することが、モチベーションの維持や英語力向上には大切です。

キャンパス レベル ルール 施設
メインキャンパス 初・中級 一部母国語OK 別棟寮・ジム・スーパー・マッサージ・パン屋・飲食店・コインランドリーなどが併設
チャピス 上級 英語のみ使用可能 小型ジム・売店など

3.真面目な生徒が集まるマンモス校

厳格なシステムで有名なPINESには英語に真面目に学習に向き合いたい生徒が集まります。また、バギオで一番の大型校のため多国籍で様々なバックグラウンドの生徒と一緒に勉強できます。

収容・国籍比率は最大250名。(日本30%/韓国30%/台湾・中国20%/ベトナム10%/モンゴル5%/その他(サウジアラビア,ミャンマー等)5%)

4.立地が格段にUP

大統領専用のレストハウス、更には高級マンション等も散見出来る立地です。ジム、スパ、大型スーパー、レストラン等が数多く並んでいて、散歩や息抜きに最適な自然公園が近くにあります。また、大型モールSMモールへも車で10分で行くことが可能です。

5.生徒が講師を評価し、先生の質を保つ

パインスにはアカデミック開発チームがあり、それに支えられた17年の歴史と経験値で開発した最効率の学習カリキュラム、またそれをサポートするパインスの優秀な講師陣が最大の強みです。講師のことを学生が評価するアンケートを定期的に取って、講師の質を保つ指標の一つにしています。全ての講師が生徒評価93点以上を保ち、チャピスキャンパスに至っては98点以上の講師のみが生徒の前に立つことができます。

6. 2018年にメインキャンパスを新設。施設が充実

メインキャンパスは2018年5月28日にオープンしたばかりの新築キャンパスです。キャンパスや学生寮の綺麗さは勿論の事、キャンパス内また併設施設ではトップクラスの快適・便利さです。ジム、スーパー、パン屋、飲食店、マッサージなどが併設されており、バギオ最高級の環境と言えます。

留学の価格やコースはエージェントサイトから
By フィルポータル編集部
留学費用やコースを調べてみる

メインキャンパスの場所・立地

フィリピン・バギオの町並み
パインスはフィリピン・マニラから北に200km、バギオという避暑地に位置しています。バギオはフィリピンの軽井沢とも言われており、別荘地としても有名。過ごしやすい気候で治安も良く勉強に集中するのに適しています。

 

バギオの一大観光地であるライトパークに徒歩で行ける場所に位置し、隣にはバギオで一番美味しいピザ屋と評判のアモーレが入っている施設もあります。

バギオのメインロードであるセッションロードまでも、タクシーで10分程度の位置関係なので休日のカフェでの学習や、外食にも困ることはありません。

学校施設

学校施設
レセプションです。レセプションの位置は生徒が立ち寄りやすいポジションを綿密に考えて、設計されているそうです。レセプションではフィリピン人スタッフがいつも元気に迎えてくれます。

 

廊下
レセプション脇にある、教室へと繋がる廊下。日本では当たり前のことですが、意外と廊下や全体が暗い学校がある中で、ライトをしっかり配置してきちんと明るさを保っています。

 


みなさんが多くの時間を過ごすことになるマンツーマン授業の教室です。よくあるやすいプラスチックのものではなく木製の椅子を全室揃え、圧迫感が出がちな個室に少しでも温もりがでるような配慮がみられます。

 

グループ教室
複数人の生徒と切磋琢磨するグループクラスの教室です。作りはマンツーマンの個室と変わりません。

 

大教室
オリエンテーションやその他多目的に使われる大教室です。

 


ライブラリーです。その他多目的に使われます。

 

食堂
カフェテリア・食堂です。朝昼晩の食事のときに主に使われます。また、自己学習・雑談に使う生徒を見かけました。

道路側は全面ガラス張りになっており、外からは気持ちの良いい日差しと、この学校の名前であるバギオで最もポピュラーな木の1つである松の木の林が見えます。

 

パン屋

カフェテリアには、バギオで有名な天然酵母で作る美味しいパン屋さんが支店として入っています。いつでも美味しいパンが食べられるのは他の学校と比べて大きなアドバンテージだと思います。

そもそも日本のパン屋さんのクオリティは高すぎるので、バギオで日本人の満足するレベルの美味しいパンを食べられること自体が珍しいことなんです。

 


ケーキもめちゃくちゃうまい。

ちまみに大石くんが奢ってくれました。できる男は違いますね笑。

 

クリニック
異国での長期滞在で、やはり気になるのが病気や怪我です。

パインスでは看護スタッフとクリニックを用意していて、大きな病気や怪我でなければスタッフがしっかりと対応してくれます。

 

CRも綺麗です。水回りは日本人にとって大事です。

 

ランドリー。ドラム型の新しい洗濯機と洗濯専門スタッフが在中しており、洗濯の心配もありません。

いつでも可能(1回50ペソ)乾燥機アリ(1回50ペソ)

 

ジムも併設しています。正直に申し上げてジムのクオリティは前キャンパスに比べて落ちました。前キャンパスはホテルと併設されていて一般の利用者が多くフィリピンの大スター・プロボクサーのパッキャオも訪れるようなところだったので仕方ありません。

しかし、普通の利用者にとっては十分すぎるほどの設備。加えて、以前までは約5千円ほど月会費が必要だったのに対して、新しいキャンパスは無料。ランニングマシンだけみても相当な設備投資だと思うので、とても好感が持てます。

 

 水
キャンパスのいたるところにウォーターサーバーがあります。パインスマーク付きのボトルは衛生面を考え、定期的に掃除されているものの証です。

 

宿泊施設・周辺施設

宿泊施設・周辺施設
それでは、生まれ変わったパインス新キャンパスの宿泊施設をご案内します。

4人部屋・6人部屋

 

 

6人部屋


とりあえず、おしゃれ!!

こちらは4部屋と6人部屋の写真です。部屋の作りは、基本的に同じになっていました。宿泊施設も木製(カナダ産)にこだわっていて、温もりが感じられる北欧風の作りです。重要なポイントはトイレとシャワーが別です。素晴らしい。

ドミトリータイプですがきちんと個人学習のスペースもあってプライベートを作り出す工夫がたくさんあります。脱帽です。ガラス張りで明るく、ここからも松の木の林が見え落ち着きますね。

2人部屋

 

 

ここは隣の別棟にある2人部屋。ホテルですねもう。あまり説明しなくても写真で伝わると思います。冷蔵庫も加湿器も完備していて、トイレとシャワーも別なので確実に快適です。部屋の外には防犯カメラがあるので、防犯もバッチリです。ガードマンもいます。

周辺施設

売店

一階には韓国系のストアも入っていて大体の日用品が購入できます。バギオでは手に入れるのが少し手間のかかるファブリーズ系のアイテムがあるのがイチオシポイントです。

徒歩圏内にもおしゃれで美味しいお店がたくさんあります。特にアモーレはオススメです!!また、前述しました通り、有名な観光地が近くにいくつかあります。お休みの際にはぜひ友達とお立ち寄りください。

イタリアンならアモーレ

観光名所・ライトパーク

PINES(パインス)クイサン校の食事

 

 

写真は、朝食・昼食・夕食も順番で並べました。自分で好きな量を取るブッフェ形式で、味も文句なしです。

 

PINES(パインス)クイサンホテルキャンパスの昼食
別の日の昼食例です。

パインス クイサン ご飯
別日の夕食。2種の肉炒め、野菜炒め、マカロニサラダ、スープ、キムチです。肉炒めの赤い方は辛い味付けです。

 

パインス クイサン 料理
おかずが2種類あって、片方が韓国人向けに辛い味付けということがパインスではよくあるそうです。毎回2種試してみるのも楽しいかもしれません。

 

『PINES』クイサンキャンパスの授業

授業に関しては別の記事にまとめてありますので、そちらをご参照ください。

総評(口コミ・レビュー)

いかがでしたか?スパルタながらもホテルのような部屋や綺麗なゲストハウスのようなドミトリーで滞在・充実の施設で快適に生活・勉強ができそうです。実際ホテルの中で全部済むくらいに快適です。

食事が3食しっかり出るにも関わらず、パン屋さんや軽食店など誘惑が多いので勉強ばかりだと太ってしまうかもしれません笑。そんなときはジムを活用してください。

スパルタ教育の大御所らしく、先生やスタッフのトレーニングにかなり力を入れている印象も受けました。先生も生活も生徒が英語に集中できるように考えられているので、初級から本気で英語に取り組みたい!という人には最適だと思います。

様々なイベントも企画されており、チャピス校より和気藹々としている雰囲気のため楽しみながら英語に集中できると思います。

フィリピンから世界へ!
パインス公式ブログ

PINESクイサン校について気になる方はこちらからご相談ください!
留学カウンセラーに相談してみる

昔から縁のあるフィリピンにて、肩書きのない個人として様々なことに挑戦しています。その中でこのフィルポータルでは企画・編集・執筆に携わらせていただいてます。旅と自然と言葉とバスケが好きで福岡→京都→東京を経て、フィリピンに流れ着きました。水のような風のような人生です。「何か一緒にしたい」という声もお待ちしてます。Twitter

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧