SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

フィリピン留学の特徴として、フィリピンへの渡航前に支払う費用には「滞在費+学費+食費」が全て含まれているという点があります。(※食事が含まれていない学校もあります)

エージェントや学校から見積書をもらい、留学費用を支払うと思いますが、実際にはこの他に現地で必要になる諸費用というものがあります。

結論から言うと、月に30,000円程度を考えておけば問題ないです。

それでは、具体的にどんな費用がかかるのかをみていきましょう!

フィリピン政府に支払う費用

SSP取得費用(6,500ペソ=約14,950円)

留学生は必ず「Special Study Permit(特別勉学許可証/SSP)」を取得する必要があります。SSPとは、観光を名目として入国した外国人がフィリピン国内で合法的に勉強する為に必要なビザの一種となります。発行元はフィリピン法務省管轄の移民局です。フィリピン留学においては必ずSSPが必要となります。
※学校を転校した場合も、再度取得する必要があり、費用が発生しますのでご注意ください。

ACR-Iカード費用(3,000ペソ=約6,900円)

60日以上留学する方は「ACR-Iカード(Alien Certificate of Registration Identity Card)」を取得する必要があります。
ACR I-Cardとは、観光を目的としてフィリピンに長期滞在する方、または、短期間でも留学や就業する外国人に対して取得が義務付けられている外国人登録証(Alien Certificate of Registration Identity Card, ACRI-card)になります。このカードは移民局に登録された外国人のフィリピン法的居住資格の証拠としても使われ、フィリピンに訪れる外国人の監視を強化し、すぐに簡単に自信の身元の証明を行える身分証明書となります。ACR-Iカードは学校側が代行手配してくれます。
※フィリピンの経済動向によって価格が変動しますのでご注意ください。

VISA延長費用

延長回数 費用
渡航後4週間 無料
1回目の延長 3,440ペソ
2回目の延長 4,710ペソ
3回目の延長 2,740ペソ
4回目の延長 2,740ペソ
5回目の延長 2,740ペソ

滞在期間別ビザ費用の合計一覧

滞在期間 ビザ費用合計
4週間 無料
8週間 3,440ペソ(約7,920円)
12週間 8,150ペソ(約18,750円)
16週間 10,890ペソ(約25,050円)
20週間 13,630ペソ(約31,350円)
24週間 16,370ペソ(約37,660円)

*Visaの内容は変更される場合があります。(2016/12/12現在)

フィリピンの語学学校に支払う費用

教材費

授業で使用する教材費用です。語学学校、留学生の英語力や授業内容によっても変わってきますので一様にどれくらいとは言えません。個別に語学学校や代理店にお問い合わせください。(約1,000ペソ/4weeks、日本円2,300円)

水道・光熱費(サービスチャージ)

滞在する寮やホテルの水道・電気代です。こちらは基本料+使った分だけ払う形式をとっている学校が多いです。水光熱費も教材費と同じで、使用料は変動します。(二人部屋の場合 平均1200ペソ/4weeks,日本円2760円)

デポジット費

滞在する寮やホテルの保証金になります。この費用は留学終了後に部屋に異常がなければ返金されますので、ご安心ください。(期間によって変更平均2500~5000ペソ、日本円約
4600~23,000円)

フィリピン留学中に使うお小遣い

個人により差があります。一般的な留学スタイル(平日は勉強に専念し、週末はアクティビティや外食を楽しむ)の場合、月額で15,000円〜20,000円程度のお小遣いで十分です。不安がある場合は、月に30,000円程度を用意しておけば問題ないでしょう。

と!色々書いてきましたがココで注意点があります!

それは皆様が留学を終えて、荷物をまとめてフィリピンから出国する時に最後の最後にお金が必要になります。

留学生「あーやっと留学も終わった〜!明日帰るんだよなー」

学校職員 「Aさん!寮の点検が終わって寮のデポジット返金します」

留学生「ラッキー!2000ペソ返ってきた!お金も使いきっていたしこのお金でおみやげでも買って帰るか!」

そして、デポジットでおみやげを買って空港に到着しました。

荷物の検査も終わり、チェックインカウンターで搭乗券をもらい、さあ出国の手続きへと歩いていくと待ち受ける空港職員が空港税のお支払いはコチラになりますと。

そう、マクタン空港出国時に空港税が750ペソ必要なのです!

そう、マクタン空港出国時に空港税が750ペソ必要なのです!
空港税が払えずに帰国できなかった…という事態は避けましょう。出国税が払えずに、身に着けている時計をフィリピン人職員に売ったという話を聞いたことがあります…。
※セブ島からの日本に帰国する場合のみ空港税がかかります。セブ島以外の都市(マニラ等)から出国の際には空港税はかかりません。

フィリピン留学中にかかる費用の総まとめ

現地で必要な費用まとめ

以下に現地で支払うビザ延長、SSP、ACR-Iカード、教材、水道・光熱費、デポジット、空港税、そしてお小遣いの合計目安をまとめました。ご自身の検討されている期間と照らし合わせてみましょう!

期間 費用
4週間 約12,000ペソ(約27,600円)
8週間 約17,400ペソ(約40,100円)
12週間 約27,300ペソ(約63,000円)
16週間 約33,200ペソ(約76,500円)
20週間 約38,000ペソ(約87,400円)
24週間 約44,000ペソ(約102,000円)

*2016年12月時点 (1ペソ=2.3円で計算)

以上、これからフィリピン留学される方の参考になれば幸いです。

お金お金と追い続ける人生が大好きです。 今を生きていたい。明日も昨日もいりません。 みんなで笑って、泣いて、突っ走れば どこかには辿り着く!といつも思っています。 最近ハマっていることはイラストを描くことです。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧