留学相談20181105
フィリピン留学

この記事を書いた人

セブ島の語学学校の中で施設のクオリティの良さとスパルタ校の融合で非常に人気の語学学校CPI(シーピーアイ)。韓国資本で日本人の比率も少なめの語学学校のため、「施設重視・真面目に勉強したい・日本人ばかりの学校は嫌」という方におすすめの語学学校です。
今回はそんな人気のセブ島語学学校CPI(シーピーアイ)へ2019年1月に徹底取材した記事になります。

案内人:船越 りょうさん

案内人:船越 りょうさん
現在セブ島のCPIの日本人スタッフとして絶賛活躍中。丁寧なサポートで生徒様からも信頼が厚い

 

レポーター:尾濱 満(33歳)

レポーター:尾濱 満
オーストラリアワーキングホリデー・セブ島留学経験者。現在はフィリピン留学エージェントSOUDAで留学カウンセラーをしている。

 

詳しい料金やコースはフィリピン留学SOUDA

もくじ

CPI(シーピーアイ)の概要・特徴

セブ島cpiの写真
以下CPI(シーピーアイ)の多彩な特徴をご紹介します。

CPI概要

正式名称 Cebu Pelis Institute
創立 2015年
規模 280名
形式 スパルタ
コース ESL(一般英会話)コース
Rapid(短期集中)コース
試験対策(TOEIC/IELTS/TOEFL)コース
親子留学コース

元ホテルのキャンパスのためリゾート仕様の施設

セブ島cpiの写真
この写真を見ていただくだけで分かるように、施設はホテル仕様のため開放的なリゾートキャンパス!プールあり、ジムあり、バトミントンスペースあり、と授業がない空きコマも学校内で好きなように過ごすことが可能です。

日本人比率が少ない

最近セブ島の語学学校は日本人割合がどこの学校も増えている中、CPIはまだまだ日本人割合比率が少なめの学校です。

韓国人 37.7%
日本人 13.1%
台湾人 32.8%
中国人 8.7%
ベトナム人 8.7%
香港人 0.5%

(2019年6月現在)

多彩なコースプログラム

スピーキング重視のESL(一般英会話)コースから試験対策(TOEIC/IELTS/TOEFL)コース、短期集中コースや親子留学コースまで!様々なニーズに合わせたプログラムが用意されています。

場所・立地

CPI(シーピーアイ)はセブシティーの繁華街よりも少し離れたところにありますがアクセスは悪くはありません。シティーにも近すぎず、真面目に勉強したい方にはちょうどいい場所にあります。治安も悪くないです。

宿泊施設・寮

セブ島CPIの3人部屋のベッドの写真

今回は3人部屋を案内していただきました。
元ホテルというだけあってベッドのクオリティーも良くキレイです。たまに「ベッドにダニが出ませんか?」という質問がございますが、CPIはご覧の通りキレイですし、清掃も入りますので心配いりません!

セブ島CPIのトイレの写真
トイレやシャワーも清潔で各部屋に1つずつあります。

セブ島CPIのシャワーの写真

結構フィリピンだと水圧弱いところもあるのですがCPIは大丈夫です!温水もきちんと出ます!

学校施設

セブ島CPIの学校施設もかなり充実しております!下記でひとつずつご紹介していきます。

クラスルーム

セブ島cpiのクラスルーム写真
CPIのクラスルームはガラス張りになっており明るい雰囲気のクラスルームとなっています。
セブ島CPIのクラスルーム
マンツーマンのクラスルームはひとつひとつ区切りがあり、ホワイトボードを使いながら授業を進めていきます。

セキュリティー

セブ島CPIのセキュリティー写真

セキュリティー対策はバッチリです。門のところにこのようにセキュリティーが24時間待機しております。

売店

簡単なものであればこちらの売店で購入可能。韓国資本のため韓国のカップラーメンや、お菓子が多めです!
セブ島CPIの売店写真
セブ島CPIの売店写真

ジム

ジムマシーンもあります。空いた時間や週末自由に利用すること可能です!
セブ島CPIのジムの写真

洗濯機

もちろん学校のランドリーサービスもあるのですが、自分で洗濯することも可能です!
セブ島CPIの洗濯機の写真

プール

セブ島CPIのプールの写真

なんとここでスキューバーダイビングの練習をすることが出来、ライセンスも取得可能だそう!留学中にライセンス取ろうと思っている方は一石二鳥ですね。

食事

今回はCPI日本人マネージャー船越さんとランチをいただきました!
ダイニングも開放的でまるでホテルのランチビュッフェに来たようなイメージです!

セブ島CPIのダイニング写真

野菜も結構使われていて、フィリピン留学でよくありがちな野菜不足も大丈夫そうです!女子には嬉しい!
セブ島CPIのランチの料理写真

そしてジュースやフルーツまであります!
セブ島CPIのドリンクバー

セブ島CPIのランチのフルーツ写真

ビュッフェ式なので好きなものを好きなだけスタイルがありがたいです。
セブ島CPIのランチの料理写真
私は少しずついろんな種類を食べることが好きなのでこんな感じで盛り付けました!盛り付けセンスはあまりありませんが、どれも美味しかったです。

CPIの留学体験談

CPIに実際留学されていた生徒様の体験談は別記事で掲載中ですのでご確認ください。

総評

とにかく施設が充実しており、食事も他の学校と比べると本当に満足レベルです。スパルタ校で平日外出禁止ではありますが、開放されたリゾートのような施設環境なのであまりスパルタというのを感じさせない学校でした。生徒さんも日本人だけではなく、いろんな国の生徒様同士と混ざりあった環境で活き活きと笑顔で楽しそうに学校内を歩いているのが印象的でした。
以上、「施設重視で真面目に勉強したい、親子留学したい、高校生のお子様に留学させたいご両親の方におすすめ」セブ島語学学校CPIの徹底取材記事でした!

愛媛県松山市出身。田舎生まれ田舎育ち。現在、フィリピン留学SOUDAバギオ留学GATEの留学アドバイザーとして活動中。23歳の時初めてNY一人旅に出て以来英語を話したいという気持ちと、海外に住むという憧れを抱く。大学卒業後、某地方銀行で5年間働き、オーストラリアへワーホリ。その後フィリピン留学を経て、台湾に興味を持ち台湾で再びワーホリ。中国語も勉強し、現在はフィリピン・日本・台湾を移動しながらの生活。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧