留学相談20181105
ローカル

この記事を書いた人

この記事では

フィリピン・セブ島の水道水は飲めるんですか?

もし、飲んでしまったらどうなりますか?

というフィリピンの水道水についての疑問に、セブ島に1年以上住んでいる私が経験談を元にお答えします。

これからセブ島留学をする方や留学を絶賛検討中!という方は是非とも参考にしてください。

日本は軟水・フィリピンは硬水

日本の水道水は軟水ですが、フィリピンの水道水は硬水です。硬水は軟水よりもマグネシウムやカルシウムをたくさん含んでいます。日本の水道水よりもカルシウムが豊富なので、悪くない印象を受けるかも知れませんが、マグネシウムは胃腸にとても負担をかけます。(マグネシウムは市販の下剤にも含まれています)

しかも普段、軟水に慣れている日本人は硬水に対する免疫が十分でない可能性が高いので、飲用すると激しい腹痛や嘔吐を引き起こします。

※WHO(世界保健機構)の「飲料水水質ガイドライン」では、硬度60未満を軟水、60以上を硬水と分類しています。

加えて、日本の水道水は塩素消毒を行い、殺菌している為そのまま飲んでも問題ありません。しかし、フィリピンでは塩素消毒が十分に行われていない為、水道水は直接飲むのはやめましょう。

フィリピンの水道水でもシャワーや歯磨きは大丈夫!

飲むのはやめたほうがいいフィリピンの水ですが、歯磨きやシャワーで使う分には全く問題ありません。私も1年以上、フィリピンに住んでいて水道水で歯磨きやシャワーを浴びていますが特に問題はありません。

ただ、歯磨きに限っては体内に水道水が入る可能性が高いので、小さいお子さんや胃腸が弱いという人は市販の水を使用した方がより安全です。

沸騰させても水道水を飲むのはやめておこう

沸騰させると殺菌ができるので、飲んでも大丈夫と思う人もいるかも知れませんが、硬水には変わりないので基本的にはやめておいた方がいいです。

なぜ、基本的なのかというと、私は過去に湯沸かし器を使って水道水を沸騰させ、コーヒーを作ったり、カップラーメンを食べたりしていました。

幸い、体調を崩すような事はありませんでしたが、やはり衛生的ではないので体内に入れるのは控えた方がいいです。私もフィリピン人から止められた経緯もあり、今では店で売っているミネラルウォーターを使うようにしています。

フィリピンで水に当たらない為の対策

フィリピン・セブ島の水対策

路上で販売しているジュースは買わない

フィリピンでは路上でジュースを販売しています。美味しそうだし、値段も安いので飲みたくなる気持ちもありますが、水道水を使って氷を作っている可能性が非常に高いので購入は控えましょう。

レストランで出てくる水は飲まない

レストランで提供される無料の水(サービスウォーター)は水道水を使っている可能性が高いので飲まないようにしましょう。水を飲む場合はボトルウォーターを注文するようにしましょう。

水はコンビニで販売しているミネラルウォーターを買う

フィリピン・セブ島のミネラルウォーター

フィリピンで一番安全な水は、コンビニやスーパーで売られているミネラルウォーターです。安いものだと500ml・10ペソ(20円弱)ほどで買えるので、できるだけミネラルウォーターを購入するようにしてください。語学学校に置かれているウォーターサーバーの水も安全に飲むことができます。

水に気を付けて、快適なフィリピン留学を!

いかがでしたでしょうか?

フィリピンの水道水は日本とは異なるので、飲まないようにしましょう!

もし、飲んでしまって体調が悪くなった場合はセブ島にはジャパニーズヘルプデスクへ行きましょう。

営業マン→30歳でセブにエンジニア留学→セブに就職。今はセブでWebマーケの仕事してます。いろんな国で仕事して、いろんな価値感や文化を知りたいです。個人ブログでは仕事に悩む社会人向けの記事を書いています。 BlogTwitterFacebook

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧