SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

「留学生は携帯電話ってどうしてるんですか?」

フィリピン留学する前の方からよく受ける質問です。
そこで今回はフィリピン留学生の携帯事情をまとめます。

まず、フィリピンで携帯電話を利用する方法は以下の2つの方法に分かれます。

  1. SIMロック携帯を利用する方法
  2. SIMフリー携帯を利用する方法

それでは、順を追って解説していきます。

1. フィリピンでSIMロック携帯を利用する方法

1. フィリピンでSIMロック携帯を利用する方法
SIMロック携帯の設定方法と、SIMロック携帯だと使えない機能をまとめます。

SIMロック携帯の設定方法

  • 機内モードにする
  • WiFiをONにする

たったこれだけです。簡単ですね。

SIMロック携帯で使えない機能

①キャリアメール
キャリアメールとはメールアドレスの最後が、@domoco.ne.jp, @ezweb.ne.jpでメールアドレスのことです。@i.softbank.jpのメールアドレスは海外でも無料で利用できます。

②通話
LINEやSkypeを使えば無料通話ができるので問題ないでしょう。

以上がフィリピンでSIMロック携帯を利用する方法です。
次は、フィリピンでSIMフリー携帯/購入を利用する方法です。

海外パケ放題プランの利用は?

高額なのでオススメしません。海外パケ放題プランでネットサーフィンすると、1日で3,000円近くの費用がかかります。(※緊急時の電話利用はアリです。機内モードを解除すればすぐに利用できます。)
以下にキャリア別の通話料金をまとめました。

日本へ発信 日本以外の国への発信 着信
ソフトバンク 175円/分 260円/分 155円/分
ドコモ 175円/分 265円/分 155円/分
au 175円/分 265円/分 155円/分

2. フィリピンでSIMフリー携帯を利用/購入する方法

フィリピンでの携帯電話を利用/購入する方法2

以下のとおり順を追って説明します。

  • 端末料金
  • 購入方法
  • 月額料金
  • SIMフリー携帯でできること

フィリピンのSIMフリー携帯の端末料金

最低価格は800ペソ(約2,000円)から購入できます。
端末により値段が上下しますが、一番安いもので問題ないでしょう。僕が実際に使っているのはSamsungの端末です。2年ほど使っていますが、いまだに故障はないので耐久性は良いです。※Amazonだと高いのでフィリピンで買いましょう。

フィリピンのSIMフリー携帯の購入方法

ショッピングモールで購入できます。マニラならMOA(Mall of Asia)、セブ島ならアヤラモール等に行けば数多くの携帯販売店があります。

スマホショップ
店の外観はこんな感じです。

フィリピンのSIMフリー携帯の月額料金

月額料金は無料です。
というのも、フィリピンではプリペイド式の携帯が主流でして、使う分の代金を事前に支払います。

プリペイド携帯に通話料や通信料を前払いするためのカードを「ロードカード」と呼びます。ロードの方法はSIMロックのiPadをルーターとして使う方法にまとめたので、以下に引用します。

ロードカード

まず、ロードカードの裏面の銀の部分をコインで削ります。
つぎに、以下のとおりに番号を入力します。

[1515] + [カード裏面に書かれた数字]
カード裏面に書かれた数字が[123456789]だった場合は、[1515123456789]となります。

その後、通話ボタンを押します。
電話がつながると音声案内でロードできたペソの金額分と成功したアナウンスが流れます。英語が苦手な方でも良く聞くと、数字と契約完了の言葉が聞き取れると思いますので、よーーく聞いてみてください。

フィリピンのSIMフリー携帯でできること

記事内であげたSamsungの端末を利用した場合は、通話とテキストメールのみとなります。すでにスマホを持っている人なら、通話用にSamsungの端末を使い、ネットサーフィンはSIMロックの端末といった使い分けで良いでしょう。

もちろん、SIMフリーのスマホも購入することができます。
多少値段は高くなってしまいますが(最低価格で6,000円ほど)、SIMフリーのスマホを買えば、日本でiPhoneを使っている時と同じことがフィリピンでも出来るようになります。

フィリピンでSIMフリー携帯は買うべきか?

フィリピンでSIMフリー携帯は買うべきか?
ズバリ!「端末代が安価であり、グローバルに使えるもの」を買うべきです。

僕は上述したSamsung端末を利用しているのですが、海外に行く際にはいつも持ち歩いています。先日も台湾に行ってきたのですが、SIMカードを入れ替えるだけで、すぐに利用することができました。

「フィリピン留学中は通話することなんてなさそう…」と思う方もいるかもしれませんが、短期留学(1ヶ月未満)を除いた場合、買っておいて損はありません。というのも、フィリピン人の友人や学校の友人と待ち合わせをする際に現地用の携帯があると便利です。フィリピンはWiFi環境が悪く、カフェに入ってもネット接続できないことが多々あります。
そういったときに、現地用の携帯を持っておくと100%繋がりますので、「待ち合わせたのにうまく合流できなかった」といった状況を回避することができます。

以上が、フィリピンでの携帯電話を利用/購入する方法とフィリピン留学生のスマホ事情のまとめです。記事が参考になりましたら幸いです。

フィルポータルを作りました※2016年10月まで運営管理していました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧