SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

バギオで誰もが知っている有名レストランといったら多国籍料理レストラン『Hill Station』です。おしゃれで高級な雰囲気はデートにぴったり。

このお店ははたしてあなたのデートに使えるか?さっそく見ていきましょう。

『Hill Station』の場所・行き方

バギオの中心地SMモールのすぐ前!セッション通りから歩いて行けます。タクシーで行く場合は『Hill Station』と言えば通じます。有名レストランなので、知名度はばっちりです!

『Hill Station』の外観・内装

『Hill Station』の外観・内装
『Hill Station』はCasa Vallejoというホテルに併設しています。

 

『Hill Station』の外観・内装
『Hill Station』の外観・内装
階段を降りた半地下が『Hill Station』の入り口です。

 

『Hill Station』の外観・内装
『Hill Station』の外観・内装
入ってすぐのスペースはカフェ・バースペース。軽食や飲み物だけなど簡単な食事はここで済ませることもできます。

 

『Hill Station』の外観・内装
『Hill Station』の外観・内装
『Hill Station』の外観・内装
おしゃれ!

 

『Hill Station』の外観・内装
『Hill Station』の外観・内装
『Hill Station』の外観・内装
どこまでもおしゃれ!
しかも上品!!デートにぴったりですね…。一人で優雅に週末モーニングも良さそうだし、女子会ランチもありですねぇ。夢が広がります。

『Hill Station』のメニュー・価格

『Hill Station』のメニュー・価格
内装を見て、このお店高そうじゃない?デートで彼女におごってあげたいけど…大丈夫かな?と思ったイケメンのあなた!メインでもほとんどが300ペソ(約690円※)程度で、最高額でもリブステーキ:1,150ペソ(約2,645円※)です。

さすがフィリピン!好きなものを頼んでも、日本の高級店のように目玉が飛び出るような値段にはならないでしょう。

 

『Hill Station』のメニュー・価格
ジュース、アルコール類も100ペソ(約230円※)程度で種類豊富です。安いからって、女の子を酔わせすぎちゃダメですよ!

 

『Hill Station』のメニュー・価格
女子の好物!あまーいデザートも100ペソ(約230円※)前後で沢山あります!写真がないので余計迷っちゃいますね。

いいんですよ…。彼女彼氏でシェアしたって。いいんですよ…「あ〜ん」したって。ここは海外・フィリピンです。日本じゃできないこと、したっていいんじゃないですか笑?

実際に食べてみた!

『Hill Station』のメニュー・価格
すぐにパンをサービスしてくれました。どのメニューを頼んでも、お通しのようにこのパンをいただくことができます。オリーブオイルやナッツの粉末を付けていただきます。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「Fresh Tomato snd Pumpkin Soup」130ペソ(約299円※)

パンプキンスープはまぁ、こんな味でしょう?を良い意味で裏切る初めての味!パンプキンの自然な甘さとクリーミーなコクの中に爽やかな香草の良い香り…。フレッシュなトマトが丸ごと中に隠れています。

味→香り→丸ごとトマトという3段階サプライズに早くもテンションがあがります。舌に程よく絡まる、しっとりした重めの食感は先ほどサービスされたパンと相性バッチリです。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「お、メインが運ばれてきた…」

なぜか別の準備台に並べられる料理たち。テーブルの上を片付けてから綺麗にサーブされました。制服のスタッフが丁寧に対応してくれます。さすがバギオの高級店!店員さんの雰囲気ってデートで大事ですよね。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「Cambodian Coriander and Garlic Chicken」380ペソ(約874円※)

メインの登場です!店員さんのおすすめのカンボジア風のチキン。『Hill Station』の料理は多国籍料理なので、世界各国の風味を楽しむことができます。赤米が入ったご飯と一緒に味わいます。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「えっと…綺麗に食べるには…ん?どうやって食べればいいんだ?」

デートだとしたら綺麗に食べたい…女子は特に気にしていることでしょう。食べ方を気にしすぎてこんな顔にならない様、皆様どうぞお気をつけください…。そして何より料理の味を楽しんでください!

どのあたりがカンボジア風なのかよくわかりませんが笑、柔らかくてさっぱり系のおいしいチキンでした。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「Spinach and Mushroom Ravioli」320ペソ(約736円※)

もう一品いきましょう。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「高級店だし、ナイフを綺麗に使って食べなきゃダメだよね。」

緊張しつつ、ラビオリを一口大にカットです。女の子が大口開けて食べちゃいけないもん!

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「マッシュルームが沢山!」

ほうれん草がたっぷり練りこまれたパスタ生地の中に、これまたマッシュルームがてんこ盛りです。かぼちゃベースのこれまた初めて食べるような香草の香りが効いています。自分では作れない、プロならではの複雑な味の美味しさ!

 

『Hill Station』実際に食べてみた
そうこうしている間にあたりが暗くなってきました。キャンドルが灯ってロマンチックな雰囲気に…。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「Apple Pie Ala Mode」165ペソ(約379円※)

シナモンの良い香りと共にデザートが運ばれてきました。りんごスライスがこれでもかっという程入っていて贅沢!

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「New York Cheese Cake」135ペソ(約310円※)

キャラメルのソースがかかっている、しっとりチーズケーキ。甘すぎずおいしいですが、おいしさで言ったらやはりマナーホテルのチーズケーキの勝ちかなぁ。あれ?どこからか音楽が聞こえる…。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「生演奏始まってる!!」

ディナータイムに合わせ、生歌とピアノのジャズ演奏が始まりました。ロマンチック…。目の前にはゆらゆら揺れるキャンドル…。ああ、これで彼氏がいたら…彼氏さえいたら…。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
「彼氏…ジョニーデップみたいな彼氏…。彼氏…。」

雰囲気が良すぎて幻想が見えてくるほどです。夜は一人で行かないほうがいいでしょう。もし行くなら、幻想でパートナーを作り出しましょう。一人で爽やかに食事したい場合は朝食をおすすめします。

 

『Hill Station』実際に食べてみた
お土産も買えます。素晴らしいデートを過ごしたなら、記念に買ってもいいかもしれません。幸せがお家でも続きます。まぁ、私はもちろん買わなかったですけどね!

おまけ:デートに『Hill Station』をおすすめする、もう一つの理由

おまけ:デートに『Hill Station』をおすすめする、もう一つの理由
『Hill Station』の隣にはかわいらしい本屋さん『mt cloud』があります。

 

『mt cloud』
『mt cloud』『mt cloud』
『mt cloud』
洋画に出てきそうなおしゃれな店内にはかわいい絵本や洋書がたくさん!雑貨も販売しています。

 

『mt cloud』
はしごを使って、宝探しをしたり…。

 

『mt cloud』
コーヒーを飲みながら、気になる本を読んだり…。

 

『mt cloud』
写真集を楽しんだり…。

 

『mt cloud』
毎日10:30〜20:00まで営業しているので、『Hill Station』の前後にデートで行けば盛り上がると思いますよ。もちろん、一人でも宝箱みたいなお店は楽しいです!

※2016年7月現在(1ペソ=2.3円計算)

まとめ:バギオデートに最適な条件が揃っているのは『Hill Station』

雰囲気、味、ホスピタリティ、価格、立地などなど…デートに最適な条件が全て揃っている『Hill Station』。もちろん予約もできるので、いい席を確保して楽しい思い出にしちゃってください!

『ヒルステーション(Hill Station)』の基本情報

英語名 Hill Station
住所 Casa Vallejo, Upper Session Rd, Baguio, 2600 Benguet
営業時間 月曜~日曜 7:00~22:30 / BAR11:00 〜23:00
定休日 なし
電話番号 074 424 2734
WiFi環境 あり(ネットサーフィン程度であれば問題ない)
公式サイト Hill Station

猫と映画をこよなく愛する埼玉人。会社を辞めて、気がついたらセブ島で生きていました。最近の悩みは街中の猫を気軽に触れないことと、マンゴー食べ過ぎて更に太ったことです。ライター兼Webマーケター兼フィルポータル料理人目指してます。

PINE限定10名 ライター募集

編集部からのおすすめ記事一覧