SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

セブ島の3Dアカデミーに3ヶ月間留学をしている藤吉愛花さん。はじめはオーストラリアへの留学を目指していましたが、英語レベルを考慮した結果セブ島への留学を決めたそうです。

今回はその経緯をお伺いしてきました。

IDEA_CEBU

藤吉愛花さん
オーストラリアでのワーホリに備えて3Dアカデミーで3ヶ月の語学留学。

満足度
留学期間 3ヶ月
英語力 初心者(TOEIC未受験)

海外に興味を持ったきっかけとオーストラリアワーホリ前にフィリピンセブ島留学を決意した理由

海外に興味を持った思ったきっかけとオーストラリアワーホリ前にフィリピンセブ島留学を決意した理由
— はじめに、留学前は何をされていましたか?

ここに来る前は損害保険会社の「損害サービス部」という、事故が起きた時に対応する部署で働いていました。そこに英語デスクという、外国人からの事故の受付を英語で対応する部門ができ、英語を話せる社員が事故対応をすることになりました。

私は英語を話せなかったので、特にかかわることはなかったんですが、身近で英語を聞いているうちに英語を喋れると楽しそうだなと思うようになりました。

また以前つき合っていた人が英語を喋れる人で、その人が留学は楽しいと話していて、もともと興味があったので留学しようと思いました。会社は退職してきています。

— オーストラリアへ行く前にフィリピン留学を選んだ理由は?

留学先を紹介してくれたエージェントが、私の英語力を考えたらオーストラリアに行くよりも、先にフィリピンに行った方がいいと勧めてくれました。

私としてはオーストラリアにそのまま行こうと思ってたんですけど、エージェントの方が全く同じ経験をしていて、その人もフィリピン留学してからオーストラリアにワーホリに行った人だったんです。

それで私の今の英語力の話とかもしたんですが、『あぁ、そこまで英語力ないんだったら、絶対フィリピン行った方がいい』とアドバイスされました。

最初はセールストークなのかなと思ったのですが、安くて本当に良い学校を勧めてくれて、全面的に信頼できると思って選びました。

3ヶ月間の留学で日常会話くらいは話せるようになりたいと思います。

— 留学前に英語の勉強はしていましたか?また、英語の参考書は持参してきましたか?

ほとんどしませんでした。単語をちょっと勉強したくらいです。英文法と単語の本を2冊と、TOEICの参考書を買って、そのうち3冊だけ日本から持ってきました。

留学中ほとんど使えていませんでしたが、自主学習のとき英文法の本を読んでいたこともありましたね。

セブ島の3Dアカデミーに決めた理由。最後は格安重視。

セブ島の3Dアカデミーに決めた理由。最後は格安重視。
— 3Dをどのようにして知りましたか?

エージェントに紹介してもらいました。はじめはセブ島じゃない留学先を選んでいましたが、エージェントから提示された見積書を見てここに変更しました。

留学費用は自分の貯金から出す予定だったので、できるだけ安いところを探していたんです。街全体が汚いというイメージと、遊ぶところがいっぱいあって勉強できないのではないかと不安もあって、セブ島に行くのは抵抗がありました。

田舎の方でのんびり勉強するのが理想だったんですけど、最終的には値段重視でここを選びましたね。それに3Dについてネットで調べたらレビューが良かったことも決め手になりました。

もっとも、英語力がゼロでしたから、どこで勉強しても変わらないのではないかという気持ちもあったので、場所にこだわるのはやめました。

— セブ島留学中、炊事や洗濯はどのようにしていますか?

基本的に家事はしていません。学校で提供された食事を食べていますし、洗濯も週2回、施設の人に依頼しているのでとても楽ですね。

— 施設について不満はありますか?

部屋でお菓子を食べていると、たまにアリが入ってきちゃうことくらいですかね。それ以外は特に不満はありません。

3Dアカデミーの授業の感想

3Dアカデミーの授業の感想
— 3Dではどのような授業を受けていましたか?

『5マンツーマン』という、マンツーマンのレッスンが5時間あるコースを受講していました。

これと同じ値段でグループレッスン3時間とマンツーマン4時間の合計7時間のコースもあって、入学するときに選べるんですよね。

でも、グループレッスンを受講しても英語を話せる人ばかり喋って、もともと英語を話せない私は何も話せずに終わってしまうと思ったので、そうならないためにマンツーマンのクラスだけを受講しました。

授業自体は楽しかったです。先生によって、テキストを使う先生と使わない先生がいましたが、テキストを使う授業はあまり楽しくなかったので、途中から止めてもらいました。フリートークの方が英語力は伸びると思います。

— マンツーマンの授業はフィリピン以外にはないスタイルですよね。

先生と一対一で喋る機会はとても貴重だと思います。値段も安いですし、留学する際には一度フィリピンに来た方がいいのではないでしょうか。

私の知人でもカナダに1年2ヶ月留学したのに、日常会話すら危ういという人がいます。他の国ではどれだけ自主学習するかが重要ですが、ここなら先生と毎日話をしているから、自然と伸びていくのがわかります。

3Dアカデミーの総合的な満足度

3Dアカデミーの総合的な満足度
— 3Dアカデミーを星5つで評価するとしたらどれくらいですか?

星5つです。
本当に来てよかったと思っていますし、1ミリも後悔がないんです。費用も抑えられて英語も伸びて、コストパフォーマンスが良いですよね。

食事代や部屋代も含まれた金額であることを考えると、日本で一人暮らしをするより安いのではないかとさえ思います。

— 週末はどのようにして過ごしていましたか?

友達と遊びに行ったり旅行したり、飲みに行くこともありました。移動手段はタクシーです。旅行のときはバンを借りて出かけていました。

— こちらの食事はどうでしたか?

生徒によっては合わない人もいたようですが、普段から何でも食べる私はそうは思いませんでした。すごくおいしいというわけではないけど、普通の食事ですね。

— まもなくセブ島留学終了とのことですが、後悔していることはありますか?

もっと自主学習すればよかったなと思います。

こちらに来ると楽しくてつい遊んでしまいます。しかも切羽詰まって絶対に英語力を上げなければいけない人とか、会社負担で留学している人と違って、全部自分で負担して自分のためだけに留学している。

結局それって勉強も自分次第になって、遊ぶ時間が多くなってしまうんです。今回は3ヶ月間だけでしたが、これ以上だと飽きてくる気がします。

遊びに行くところがなくなるし、仲の良い友達もどんどん卒業していくから、つまらなく感じるかもしれません。そう考えると3ヶ月間がちょうどいいと思います。

セブ島留学後のオーストラリアワーホリ

セブ島留学後のオーストラリアワーホリ
— 留学後の予定についてお聞かせください。

オーストラリアに行ったら、子どもに英語を教える資格を取ります。

すでに学校も決めてあって、2ヶ月半くらい通う予定です。そっちも英語学校なのですが、そこでは子供に英語を教えることができる資格が取れるコースがあるんです。最初は普通の一般英語のコースに一ヶ月間通って、その後専門のコースに6週間通います。全部で二ヶ月半です。その後は、仕事を見つけられればワーホリをしたいなと思っています。また、オーストラリアが終わったらまたフィリピンのセブ島に戻ってきてもいいなって思います。

あと感じたことは、日本人はみんな日本人同士で話してしまうということです。台湾人もいるけど結局は台湾人同士、モンゴル人はモンゴル人同士で喋っているから、それだと留学した意味がないと思うんです。

やっぱり言葉が通じる安心感で母国語が同じ人と喋ってしまうので、あえて韓国人とかと友達になって、日本語が通じないシビアな環境で勉強しても良かったのかなと思いました。

インタビュー後記

インタビュー後記
藤吉さん、素敵なインタビューをありがとうございました。

日本の会社を辞め、留学終了後は特に期間も決めずにそのときの自分で予定を変えていくつもりだそうです。夢に満ち溢れていて素敵な人生プランだなと思いました。英語もきっと役に立つと思います。

この学校が気になるという方は、僕が徹底取材を行っていますので、こちらの記事を参考にしてみてください。

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧