留学相談20181105
フィリピン留学

この記事を書いた人

[:ja]

“海外へ出たことはあるけど一向に英語力が伸びない”
“やる気はあるけど集中力が続かない”
フィリピン留学を考えた時にそんな風に思った方も多いのではないでしょうか。

しかし悩む必要はありません。なぜなら一言も喋れないまま留学をした僕が今現在、海外で難なく生活をしているからです。英語知識0の僕がどうやって現地生活が送れるまでになったのか、僕を英会話強者にしたバギオのスパルタ語学学校ではどういったスタイルのスピーキング授業を行なっているのかまとめてみました。僕と同じく椅子に座って勉強するのが嫌いな方は是非参考にしてください!

そもそも”スパルタ校”とは

スパルタ校とは、平日外出禁止かつその他厳しい校則等が設けられている学校のことです。

バギオのおすすめスパルタ校

遊びと勉強のメリハリができるMonol International education Institute

MONOL外観
1ヶ月の留学費12万円~
初心者におすすめな理由

僕の通っていた学校はMonol International education instituteというバギオのスパルタ校の中でも比較的少しゆとりのある学校です。
平日は主に勉強をして休日はしっかり遊びに行けるという非常にメリハリの利いた留学生活が送れる学校です。

“英語を始める”にはどのコースを選べばいい?

僕がまず“英語を始める”にあたって受けたコースはESLコースという、主に“海外で日常会話ができること”を目的にしたクラス。
ESLコースではクラス分けがあり、何も話せないままがむしゃらで受けた最初のクラス分けテスト結果、僕のクラスはこの5つのクラスの真ん中でした(あまり英語が話せないほとんどの方がこのクラスに決まります)。始めた当初、クラスの中ではもちろんずっと最下位でした。

どのような学習スタイルだったの?

授業時間は選択制で主に以下の2パターンです。(両パターン同一価格)

4時間のグループクラス + マンツーマン3時間の7時間コース
5時間のオールマンツーマン5時間コース

この中で僕がとっていた授業パターンは前者の7時間コースにプラスしてオプショナルの文法の授業を毎日1時間、トータル8時間の授業を受けていました。(オプショナルの文法授業については無料で受けることができます)
そして授業後の自主勉強は基本的にせず、毎日最低限の宿題だけをしていました。(宿題含めトータル10時間)

ではなぜこれだけで英語が話せるようになったのでしょうか。

それは“スピーキング”です。まず、“海外で英語が話せるようになりたい”“外国の友達と仲良くなりたい”という目的で僕はフィリピン留学しました。
なので留学中は友達や先生がどんなことを話しているのか、どんな時にどんな冗談を言っているのかただひたすら相手の話を理解して“楽しむ”ようにしていたのです。つまり僕のとっていた一番の勉強方法は”トーク力”に重きをおいた休み時間や休日の”スピーキング”でした。そしてこれが勉強椅子に座って勉強するのが嫌いな方にとって英語が伸びる“最大の学習法”だと思います。日々授業で習ったことを“失敗ありき”で実践して使ってみる。これが一番の学習方法と言えるでしょう。何ならフィリピンに“ただ友達と仲良くなりたいから行く”という留学も悪くないんじゃないかなと思います。後は必死に毎日のグループレッスンについていけるよう何でも子どものように素直に学んで、他の生徒の間で飛び交う会話の中でよく出てくるなあと思った言葉を覚えることを心がけていました。そしてどうしてもわからないことがあった時には、ちゃんと日本人に聞くことも理解する上でまた必要です。特に文法は日本語で理解する方がわかりやすいと僕は思います。英語を学ぶにあたって、年齢や経歴などありとあらゆるプライドは一度置いておくことがこの“英語学習”において一番大事と言えます。
子どものように学ぶ

みんなが使う言葉やカッコいいフレーズをマネする

わからないときはちゃんと日本人に聞く

実践
この繰り返しがあなたの英語力をきっと伸ばしてくれるでしょう。

最後に

ただ、これはあくまで私の学習方法であり、IELTSやビジネス向けの英会話を学びたい方にとって当てはまらないかもしれません。ノートとペンで座って勉強するのが苦手な方のための“楽しんで英語を覚える”学習方法ですのでそんな方、 自信を持ってトライしてみてください!
では、楽しい留学ライフになりますように。 あなたの活躍を期待しています!


LINEQR

 

MONOLについて気になる方はこちらからご相談ください!
留学カウンセラーに相談してみる

[:]

24歳 / Musician / Photographer / Life-Freelancer 人生のフリーランサーとして自分の可能性を求め、大手アウトドアブランドスポンサードの元ヒッチハイクで日本一周旅をしたりアメリカ横断旅企画を開催したりと、あらゆるチャレンジに挑戦中。英語知識0のスタートから現在は国内外でライター&フォトグラファーとしての活動を主に今年2月にはフィリピンで初開催となる写真個展をするなど、"失敗から学ぶ挑戦"をコンセプトに幅広い世代へ夢や希望を発信している。 Facebook Instagram

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧