留学相談20181105

この記事を書いた人

バギオでスマホをSIMフリーにできるお店を発見!

今回は久しぶりに、現地お役立ち情報です。バギオでスマホのSIMロックを解除する方法をご紹介します。

SIMロックを解除し忘れたままのスマホを現地に持ってきてしまい、お困りではありませんか?ご安心ください、バギオにはSIMロックを解除してくれるお店があります。

そもそもSIMカード、SIMロックってなに?

そもそもSIMカード、SIMロックってなに?
SIMカードとは契約している携帯電話会社や電話番号、料金プランなどの情報がつまった小さなカードのことで、これをスマホ差し込むことで通話や通信のサービスを利用できます。

皆さんが日本でスマホを買う場合、そのほとんどが3大キャリアと呼ばれるキャリア(Docomo, au, Softbank)を介して購入するはずです。この携帯電話キャリアで本体を購入した場合、専用のSIMカードがあらかじめ挿し込まれた状態になっています。しかし、このあらかじめ差し込まれたSIMカードには、各キャリアがSIMロックというロックをかけています。このロックを解除しないことには海外のSIMカードを買ってと既存のものを差し替えても、そのスマホは使えないようになっていいます。

安心してください、使えます

安心してください、使えますよ
2015年5月に総務省は通信業界の競争を促進するため、SIMロックの解除を義務化しました。つまりキャリアに対して、ユーザーの希望に応じてSIMロックを解除することが義務づけられたということです。これによりロック解除の手続きを済ませば、端末を変えることなくSIMカードを差し替えるだけで、自由にスマホを利用できる形になりました。

しかし、このロック解除手続きをするのを忘れたまま海外にきてしまう方も多いです。そのSIMロックを解除してくれる店舗を、バギオで発見しました。

バギオでSIMフリーにできる場所

店舗は、バギオのパブリックマーケットの近くにある路面店です。

 

バギオでSIMフリーにできる場所
目印は向かいにあるCENDAR PEAKの看板。目の前には三つの道路が交わる交差点のようなものがあります。車の通りが路地にしては多いところなので横断には十分に注意しましょう。

 

バギオでSIMフリーにできる場所
肝心の店舗の外観がこれ。初めての海外経験だと店構えは少し怪しく映るかもしれませんが、安心してください。路面店ですし、看板に大きくクッキーモンスターが描かれているので近くまでくれば、すぐに発見できると思います。

あなたの携帯に自由を

あなたの携帯に自由を
定員に「SIMフリー…」と言っただけでわかってくれたので説明が不安な方もご安心を。前の客はおらず、作業は15分くらいで済みました。今回SIMフリーにしたのははi-PhoneではなくSONYのスマホでしたが、所要時間はほとんど変わらないようです。価格は2000p~(4500円ほど)

まとめ

皆さんもバギオに長期滞在する場合は、面倒なWiFiのレンタルをせずに現地でスマホを使えるようにしちゃいましょう。価格的にも断然お得ですし、英語を実践で使う経験にもなると思います。

昔から縁のあるフィリピンにて、肩書きのない個人として様々なことに挑戦しています。その中でこのフィルポータルでは企画・編集・執筆に携わらせていただいてます。旅と自然と言葉とバスケが好きで福岡→京都→東京を経て、フィリピンに流れ着きました。水のような風のような人生です。「何か一緒にしたい」という声もお待ちしてます。Twitter

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧