SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

「留学前の英語勉強、あきらめたら、そこで試合終了ですよ?」

  • 留学したら英語が伸びる
  • 海外に行けば英語が話せるようになる
  • 聞き流すだけで英語が伸びる

よく聞く言葉です。そして、これらを信じる人が多い。
なぜなら人間は怠け者だから。

例えば、ダイエットに置き換えてみます。
飲むだけで痩せる!「1週間で7kg痩せました」

次に、ネットビジネスに置き換えてみます。
1ヶ月なにもせずに、月20万円稼ぐ方法!無料公開中!

『留学したら英語が伸びる』は間違っている

『留学したら英語が伸びる』は間違っている
『留学 = 英語が伸びる』という誤解をしている人が多すぎる。

留学して、勉強した。その結果、英語力が伸びた。
これが正しい考え方です。留学して、海外をふらふらしていても英語が伸びるわけがありません。海外滞在歴が長いのに、一切英語を話せない人は山ほどいます。

留学を『起業セミナー』とかに置き換えるとわかりやすいかもです。なんど起業セミナーに足を運んでも、起業しない限り起業家にはなれません。経営者にもなれません。実際に経験しないと起業の辛さはわからないし、起業の楽しさもわかりません。

留学だって同じです。何回留学しても、英語勉強しないと英語は伸びません。長期で海外滞在しても、英語は伸びません。

「じゃあ留学中に頑張って英語勉強します!」

「じゃあ留学中に頑張って英語勉強します!」
この考えも甘えです笑。
「留学しようかな」とか「留学する」って決めた時点から留学は始まっています。

本当に英語を伸ばしたいなら、今すぐに勉強を始めるべきです。海外にいってから勉強をはじめるとか、ただの甘えです。

今すぐに勉強を始めましょう。

留学前の英語勉強ってなにから始めたらいいの?

留学前の英語勉強ってなにから始めたらいいの?
まずは現在のレベルを知りましょう。日本だったらTOEICが一般的なので、一度受験してみると良いかと思います。

現時点での英語レベルがわからない限り、レベルにあった参考書は選べないですし、自分の弱み(苦手な部分)を特定できません。

というわけで、TOEICじゃなくてもいいですが、とりあえずレベル測定が大切です。現時点での英語レベルがわかってる人は下記を参考にどうぞ。

TOEIC600点未満の場合

このまま留学しても、満足に英語が伸びない場合が多いです。

僕がアメリカ留学したときは、TOEICが515点でした。結果として、ほとんど英語が伸びずに帰国した悪い思い出があります。TOEIC600点未満だと、基礎が全然固まっていない状況ですので、まずは基礎固めをしましょう。

単語・文法を鍛えるべし。ぶっちゃけ参考書はなんでも大丈夫です。個人的なおすすめ(実際に使ってみて後悔していない参考書)を一応まとめておきます。

単語帳なら『DUO3.0(復習用CD付き)』

とにかく音読しましょう。1日1章ずつ、暗記しつつ進めていけば、1ヶ月半くらいで1周できます。1周目が完了したら、1日3章とかを音読できるように速度を上げていきましょう。ぼくの場合ですと、最終的には20周くらい繰り返し音読しました。

文法なら『仲本の英文法倶楽部』

大学受験である程度英語を勉強してきた人はこれでOKだと思います。覚えておくべき文法知識がわかりやすくまとまっています。まじで文法苦手って人は、下記の記事にある、英文法のトリセツが良いかもしれません。
留学前の英語勉強で『僕が後悔している』たったひとつのこと。

TOEIC600点以上の場合

ある程度の基礎ができている状態だと思います。僕がフィリピン留学する前はTOEIC635点でしたが、わりと満足いく留学生活が送れました。

基礎ができてる人は自分の弱みを伸ばせる教材を選ぶと良いでしょう。参考までに、僕が当時使っていた教材をまとめておきます。

単語対策なら『DUO3.0(復習用CD付き)』

先程も登場しましたが、留学前から留学中、留学後まで単語帳はDUOを使い続けました。たまに分かりづらい例文がありますが、かなり満足できるクオリティです。使い方は、とにかく音読です。

スピーキング対策なら『瞬間英作文』

DUOと同じくらいベストセラーですが、スピーキングを伸ばした人におすすめです。フィリピンの語学学校で教材としても採用されていたりします。フィリピン人と一緒に瞬間英作文をやる必要は薄いかもしれませんが、独学でスピーキング力を伸ばしたいなら、おすすめの一冊です。使い方は本書に書かれているので、それを参考にどうぞ。

リスニング対策なら『AFN・VOA・BBCで聴く10年』

ぼくがTOEIC600点代のときから使っていましたが、かなりレベルが高めの教材です。何度も心が折れそうになりましたが、なんとか乗り切りました。この教材を使うと英語を学びつつ、世界の歴史を学ぶことができます。使い方は、ディクテーションです。音声を聞きつつ、聞き取れた単語をノートに書き綴りましょう。聞き取れなかった単語は、その場で覚えます。これだけです。

留学前に英語勉強していない人の悲しい結末とは?

留学前に英語勉強していない人の悲しい結末とは?
留学中にこういった人を何人も見てきました。

結論としては、壁にぶつかるタイミングがはやくなります。
つまり、英語の伸びが遅くなります。経験をもとに、具体例でお話します。

留学前に英語勉強してきた人の場合(TOEIC600点以上)

留学3ヶ月目を超えたあたりから、関係代名詞などを使って、わりとすらすら話せるようになります。例えばこんな感じです。

Do you know the guy who has a brown hair?
(茶髪のやつって誰かわかる?)

かなりシンプルな例ですが、英文法を知らない人は、ここで『who』を使うという発想がもてません。

基礎英語力がない人の場合は、無限ループにはまる

留学でよく起こる『無限ループ』のお話をします笑。

語学学校は、英語の先生やレベルテストなどを使い、つねにあなたの英語力を監視します。なぜなら、弱みを見つけて、そこを改善していくためです。

それで、基礎ができてない(関係代名詞が使いこなせてない)人はどうなるか?あなたの弱点は文法だと特定されます。弱点がわかったらやるとは明確です。弱点の改善に向けて授業が進みます。

つまり、文法を学ぶことになります。英語で。
これは持論ですが、英文法を英語で学ぶことほど、非効率なことはないです。英文法は日本語で学ぶほうが圧倒的にはやい。

留学前の英語勉強をすることで、無限ループにはまらない留学生活を送れる

留学前の英語勉強をすることで、無限ループにはまらない留学生活を送れる
留学前にこの記事を読んだ人はある意味ラッキーです。
甘えた考えを持たずに、すぐに勉強開始しましょう。本気で英語を伸ばしたいなら。

下記もあわせてどうぞ!

英語学習を継続したいなら、外国人と話せ。That’s it.
英語学習におすすめの映画10選|勉強法もあわせて解説

フィルポータルを作りました※2016年10月まで運営管理していました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧