SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

外国人の友人と英語で話せるようになるため、休職して3ヶ月間のバギオ留学に訪れた村松さん。沢山の留学先がある中であえてフィリピンのバギオ、そのなかでもJICを選んだ理由は何だったのでしょうか。卒業後の進路や留学満足度についてもお伺いしました。

村松希美さん(22歳)
パートの仕事を休職してJICへ3ヶ月留学。バギオ留学後はアメリカ留学を検討中。

留学先 JIC
満足度
留学期間 3ヶ月
英語力 TOEIC350点

留学のきっかけ:外国人の友人と英語で話したい

留学のきっかけ:外国人の友人と英語で話したい
— 村松さんは留学前は日本で何をされていましたか?

日本で、パートとしてドラッグストアで働いていました。今は休職してます。

— 休職されているんですね。英語を勉強しようと思った理由は何でしたか?

高校卒業のときにALT(Assistant Language Teacher)に外国人の友人を紹介してもらい、彼らと英語で喋りたいと思ったのが英語を勉強したいと思ったきっかけです。

— 外国人の友達と話すために英語勉強を始めたと。その友人を紹介してくれたALTの先生はどちらの国の方なんですか?

アメリカ人なんですが、日本生まれ日本育ちで、日本語ペラペラでした。金髪美女で今カンボジアにボランティアに行ってます。

— へえ。すごい、金髪美女いいですね笑。日常生活で外国人の友人がいるとモチベーションの維持につながりますよね。では、留学前も英語の勉強はしていたんですか?

はい。英会話教室に1年程度通っていました。あとはその外国人の友人と1ヶ月に2回程度会って少し英語を話したり、文法のテキストやったりしていましたね。

— 結構な頻度で英語の独学をされていたんですね。こちらに来る前にTOEICやTOEFLなど、スコアの出るものは何か受けられてましたか?

1回だけTOEICを受けました。350点でした。

— 今回の留学目標にはTOEICの点数を伸ばすことも入っていますか?

TOEICはできればという形ですね。メインはやっぱりスピーキングです。

格安価格と国際比率がJICへの留学の決め手

格安価格と国際比率がJICへの留学の決め手
— 友人と話すことが目標ですもんね。英語を学べる場所というと他にもいろいろあると思いますが、その中でフィリピンを選択された理由は?

当初はアメリカを考えていたんですが、料金がとんでもなく高くて考え直していた時にFacebookの広告でフィリピン留学を知りました。マンツーマンが多くて安かったですし、場所によっては日本人も少ないと知って決めました。

— フィリピン留学の中でもセブだとかマニラではなく、バギオを、とりわけJICを選んだ理由は?

最初はセブで考えていたんですが、人気なので料金が高めで日本人も多いと知ってやめました。日本人がいないところという観点でバギオに決めました。

JICさんを選んだ一番の理由は価格です。バギオで1番安かったので、あとは生活に不自由もなさそうだなと思い決めました。

— 価格も安く抑えられましたし、日本人比率も低い学校なので希望ぴったりですね。留学期間はどのくらいですか?

はい。よかったです。期間は3ヶ月申し込みました。今はちょうど1ヶ月過ぎました。

留学して自分の英語レベルの低さ・日本との違いに気づく

留学して自分の英語レベルの低さ・日本との違いに気づく

— 留学期間は3ヶ月なんですね。その3ヶ月でここまでレベルアップしたいなという目標はありますか?

来る前はペラペラになってやるっていう勢いできたんですが、授業を受けてると自分の英語力の低さにもう落胆して…。

今はとりあえずスムーズに話せるようになることを目標にしています。会話に詰まってしまうのが自分の問題なので、しっかり自分の意見や感情を言えるようにできたらなと思います

— そうなんですね。具体的にどんなことで新しい考え方や発見がありましたか?

例えば、最初自己紹介するときに、全員に最終学歴の専攻を聞かれるんです。私はまだ大学には行っていないですし、日本だと専攻はそんなに重視されないと思うのですが、こちらではそんなに重要視するのかと驚きました。

— 留学していると英語以外でも勉強になることが沢山ありますよね。逆によくないと思った部分、不満などはありましたか?

実はあります笑。先生を選ぶ制度があるんですが、先生の担当科目が数ヶ月毎に変わるので、希望の先生を選べない時がある。例えばスピーキングで選ぼうと思っていた先生が急にグラマー科目に入ってしまったり。そこは不満ですね。

あとはボキャブラリーテストのランキング。テスト内容が、韓国人・台湾人・日本人で内容が違うにも関わらず、ランキング順位つけるのは変だなぁと思っています

個人的にはテストのぺナルティをお金で解決できるところも、他の方法を探して欲しいです。例文の書き取りが1問1ペソで書かなくてもよくなる仕組みがあるんです笑。

JIC卒業後はアメリカでも勉強したい

JIC卒業後はアメリカでも勉強したい

— いくつか不満があるようですね。正直なご意見ありがとうございます。では、お話を留学後の話しに移していきたいんですが、今回の3ヶ月の留学が終わった直後はどうされますか?

現在は一応休職という形にしていただいているので復帰をします。少しお金を貯めて、アメリカに親戚と友達が住んでいるので訪れたい、あわよくばアメリカでまた英語学べたらなと思います。

— 会社に復帰して、アメリカで再び留学ですね。では、その後の中長期的な将来像はありますか?

アメリカの後はできれば大学に行きたいですね。それまでにやりたいことを見つけて。

— それはアメリカの大学ですか?

今考えているのが、着物だったり日本の文化に興味があるので、日本で学びたいかな。その後は海外か日本で働けたらなという感じですね。

— 今回の留学、まだ3分の1が終わられたところだと思うんですが、スムーズに喋れるようになりたいっていうのが山の頂上だとして、今は何パーセントぐらいまで登ってきましたか?

2合目くらいですね。まだまだ全然スムーズじゃないですね。

— では、最後にここまでのJICの留学の満足度を星5つで表すとしたらいくつくらいになりますか?

星3ですかね。先生にはほぼ問題はないですが、経営陣のシステム面に少し不満があるので。

インタビュー後記

事前学習をしっかりとして留学に挑んだ村松さん。この後もアメリカで勉強して、大学にも進学したいというアグレッシブさはすごいですね。

マンツーマン授業を格安で受けられるJICで英語をスムーズに話せるようになってからネイティブの国で勉強すれば効果は倍増ですね。何か始めたいと思ったらその時が最良という言葉を思い出すインタビューでした。

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧