SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

Gaia Cafeの場所・行き方

サガダ観光をする人の多くは、バギオシティからバス移動をする人が多いんじゃないでしょうか。片道6時間の行程はなかなかの疲労をともないます。忙しく観光をするよりも、ゆっくりと田舎町ののんびりとした雰囲気を味わいたい人も多いはず。そんなスロウ・ツーリストにオススメしたいのが今回紹介するGaia Cafeです。

オープンテラスでサガダの爽やかな空気を感じながら、オーガニックフードを堪能できるカフェです。写真多めでお送りします。

Gaia Cafeの場所・行き方

観光案内所から、メインストリートを20分ほど下っていくと左手に見えてきます。途中道が分岐しているところもありますが、道なりに進んでいって下さい。左手に見えてくるトンガリ屋根の変わった建物が Gaia Cafeです。

Gaia Cafeの店内

Gaia Cafeの店内
手作り感のあるアットホームな内装。開放感のあるつくりになっており、テラス席からはコーディリエラの山々を見渡すことができます。

 

Gaia Cafeの店内
店内にお土産屋さんもあります。オーナーの趣味なのか本も売っています。文化的なかおりが漂ってきますね。

 

Gaia Cafeの店内
注文をしていると、いきなりサガダのバンドマンだちが登場。生演奏を聞かせてくれました。

Gaia Cafeの料理

Gaia Cafeの料理

Gaia Cafeの料理

 

Gaia Cafeの料理
ライスコーヒー 50ペソ(110円)。ドリンクメニューで気になったのがこのライスコーヒーです。いったいどんな味なんでしょうか?コーヒー好きの岩辺くんがテイスティングします。

 

Gaia Cafeの料理
ゴクリ。味は薄めのコーヒーという感じでしょうか。

 

Gaia Cafeの料理
うーん、ライスっぽさはあまり感じない・・・。

 

Gaia Cafeの料理
(5秒後)

ライス!!

舌に残るこの感じは間違いなく米の風味です!

 

Gaia Cafeの料理
ダークビール 60ペソ(135円)。サガダのコーヒーをブレンドしたオリジナルビールです。スタウトビールのような味わいにコーヒーの後味の残る渋いテイストです。コーヒー産地サガダに来たからには一度試してみるのをおすすめします。

 

サガダのコーヒーをブレンドしたオリジナルビールです。スタウトビールのような味わいにコーヒーの後味の残る渋いテイストです。コーヒー産地サガダに来たからには一度試してみるのをおすすめします。
フードメニューも充実しています。サガダで取れたお米や野菜を使ったベジタリアンフードは、材料の地産地消を心がけているとのこと。もちろんどれも美味しいものばかりでした。

  • 左上:トマトバジルパスタ  165ペソ(370円)
  • 左下:ミキ・ミ・ナ  125ペソ(280円)
  • 右上:ホットプレート  130ペソ(290円)
  • 右下:ベジタリアンアドボ 120ペソ(270円)

Gaia Cafeの料理
カフェの中庭では野菜を育てています。有機栽培でとってもヘルシーな野菜をGaia Cafeのフードメニューで使っています。

まとめ:Gaia cafeのメニューは味もヨシ、健康にもヨシ!

まとめ:Gaia cafeのメニューは味もヨシ、健康にもヨシ!
サガダというフィリピンでも辺境の土地にこんなに発展的なカフェがあるとは想像もしていませんでした。中心街から少し離れていますが、喧騒をはなれゆっくりと過ごすにはもってこいの場所。サガダへ旅行に行ったらぜひ足をのばしてみて下さい。

洞窟と棺文化の街サガダ。いまいましい上司に連れていかれた結果

Gaia cafeの基本情報

英語名 Gaia Cafe and Crafts
住所 South Rd, Sagada, 2619 Mountain Province
営業時間 7:00〜19:00
定休日 なし
電話番号 09491376777
WiFi環境 なし
公式サイト Gaia cafe

2015年の夏に3ヶ月間バギオで英語留学を経験し、ワーキングホリデイで1年間カナダに滞在、ハイキングガイドとして働いていました。現在はバギオのPINESでスカラースチューデントとして働いたり英語を勉強したりの毎日。趣味はハイキング、ロッククライミング、ボルダリングとアウトドア嗜好。PINES OFFICIAL BLOGもあわせてどうぞ。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧