SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

留学初日ってどんな感じ?英語初心者のフィリピンハーフモデルが留学してみた

こんにちは!フィリピン・バギオの語学学校A&Jでアシスタントマネージャーをしております木下成美です。今回Phil PortalとA&Jのコラボ企画で、フィリピンと日本のハーフモデルである鈴木アリサさんが1週間の留学に挑戦してくれました!アリサさんにとってはこれがはじめての留学。そこで今回は新入生鈴木アリサさんの留学初日をのぞいてみました!

鈴木アリサさん(26)
フィリピン人の母と日本人の父をもつハーフモデル。ハーフでいながら英語が話せないことにコンプレックスがあり、長年考えていた海外留学をついに決意!趣味は旅行、カメラ、ファッション、ビーチへ行くこと。現在はフリーランスファッションモデルとして活躍中。Facebookファンページ/Instagram/Twitter

 

アリサさんが留学した学校:A&J


韓国資本の英語語学学校で、バギオ中心部のセッションロードからタクシーで10分ほどの場所に立地しています。最大収容人数は50名の小さめの規模の学校で、国籍比率は韓国人が50%程、残りの50%を日本人、中国人、台湾人、ベトナム人で占めています。
※時期によって多少比率は上下します  

一般英語のコースの他にIELTS、TOEICなどの資格取得コース、現地レストランで就業体験ができるワーキングホリデー準備コースもご用意しています。授業内容もカスタマイズ可能で、親身に話を聞いてくれる日本人マネージャーが常駐しておりますので、いつでもご相談可能です。

セミスパルタの学校のため、平日外出可能で、週末は門限がありません。ワーキングホリデーをお考えの方、英語初心者の方、あまり厳しい環境では息がつまるという方におすすめの学校です。

留学の価格やコースはエージェントサイトから
By フィルポータル編集部
留学費用やコースを調べてみる

もくじ

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:Preparation編

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編

まとめ:セミスパルタと言えども新入生の1日は結構ハード

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:Preparation編

土曜15:00 マニラからバギオへ移動

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:Preparation編
いよいよはじめての語学留学がはじまります!マニラまではA&Jのゼネラルマネージャーの田島直人さん(以下、本文中はイングリッシュネームの“Josephさん”)が迎えに来てくれました。マニラからバギオまでは片道約6時間の長旅です。

【完全ガイド付】バギオ留学最大の難関マニラからのバス移動を最高に楽しむ曲5選!

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:Preparation編
Mang INASALで腹ごしらえしてバギオに出発!

土曜21:00 A&J到着

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:Preparation編
バギオのバス停到着後、タクシーで学校まで向かいます。約10分で到着。お部屋に案内してもらって、疲れていたのでこの日は早めに就寝します。おやすみなさい。

日曜10:00 ブランチ&学校案内&エントリーテスト

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:Preparation編
この日は1日ぎっしりスケジュールが組まれています。まずはみんなでブランチからスタート。その後は学校案内をしてもらい、その後他の新入生と一緒にエントリーテストを受けました。久しぶりのテストすぎて、最後まで解けなかった…。

日曜12:00 オリエンテーション&お買い物

学校のルール、授業システム、オプションクラスなどの説明を聞きます。セミスパルタの学校ですが、毎日小テストがあり平日は門限、お部屋での点呼もあります。1日中勉強なんてできるのかな…。

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:Preparation編
その後はバギオ最大のショッピングセンターSMで証明写真の撮影、日用品のお買い物をしました。

日曜17:00 アメリカ人講師ジョンとのスピーキングテスト

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:Preparation編
スピーキングテストなんて緊張してしまう。と、思いきやネイティブのアメリカ人講師ジョン先生は歳も近くて気さくでとっても話しやすかった!写真にもノリノリで対応してくれました。

日曜18:00 夕食&カウンセリング

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:Preparation編
日曜日は1日2食なので、お腹がペコペコです。夕食後はJosephさんとカウンセリング。どうして英語を勉強したいのか、これまでの学習遍歴や必要なスキルの確認。性格分析や将来の夢までフレンドリーに生徒の話を聞いてくれます。なんとカウンセリングが終了したのは2時間後!お疲れ様でした。

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編

月曜6:00 起床

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
いよいよ今日から授業スタート!なんだか早く起きてしまいました。とりあえず着替えてメイクして気合十分!

月曜7:00 朝ごはん

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
1日長いからしっかり朝ごはん。

月曜8:00 ディクテーションテスト

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
朝の小テストはディクテーション。音声が流れるので“文章を聞き取って書き取る”という、リスニング、文法の理解力、スペリングの力が試されるテストです。これはためになりそう。

月曜8:30 リスニングの授業

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
リスニングの授業はHaydee先生と。

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
先生は気さくでとっても話しやすくて、わたしのどんな小さな疑問にもしっかり答えてくれます。

月曜9:30 空き時間①休憩

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
次の授業まで少し空き時間があるので、フィリピンでは一般的な3in1のコーヒーで少し休憩します。

月曜10:30 発音の授業

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
アメリカ人のジョン先生と発音の授業。

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
わたしの苦手な発音が発覚しました。それは日本語の発音にない”th”の音。

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
歯と歯の間に舌を挟んで、息を吐くようにして発音するらしいんだけど、何かがジョン先生と違う…。

月曜11:30 空き時間②予習・復習

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
1時間の空き時間があるので、自習室で今日のリスニングの授業の予習復習、夜の単語テストの予習をします。

月曜12:20 お昼ごはん

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
待ちにまったお昼ご飯。韓国料理が多いですが、日本食、フィリピン料理も食卓に並びます。この日はとんかつ、サラダ、ポテト、ごはんでした。

月曜13:00 空き時間③お昼寝

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
午後も授業が4コマあるので、授業中眠くならないように少しお昼寝します。
【眠気を制すものは留学を制す】昼寝が午後の生産性を高める理由

月曜13:30 リーディングとスピーキングの授業

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
Dretzel先生と。若くてかわいいけど、先生としてはプロフェッショナルです。

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
はじめての授業はお互いの自己紹介からスタート。

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
なかなか思ったことを言葉にできない!くやしい!

月曜15:30 文法の授業

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
ベテランのOlga先生と。ハキハキしてて、目力があってすこし迫力がある(?)

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
話を簡潔にすごくわかりやすく説明してくれます。文法が分からないとスピーキングもできないからしっかりやらないと!

月曜17:30 外食

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
学校でも夕食は出るんだけど、今回は短期の滞在なので学校のマネージャーさんたちと外食に行くことに。Cantoというアメリカンのお店へ。

【Canto Bogchi Joint】バギオの定番アメリカ料理

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
ポークリブが絶品でした。

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
ことあと学校に戻って単語テストがあるので、少しの時間でも勉強。

月曜20:00 単語テスト

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
レベル別の単語テスト。1日80個の単語暗記はつらい…。けど、日常会話ができるくらいになるには2000語くらいの語彙が必要なんだって。

月曜20:30 音読クラス

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
日本人のための日本語で行う音読クラス。受講者は日本人のみなので、なんだか安らぎのひととき。まずはリスニングファイルを聞きながら内容をつかんで、会話表現の説明を受けます。その後は発音、イントネーション、省略やつなげて読む単語を教えてもらってひたすら音読。

 

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
先生はこの方、日本人ゼネラルマネージャーのJosephさんです。雑談も交えつつのおもしろ授業です。

超初心者こそ歓迎!バギオA&Jで英語学習の第一歩を【マネージャー】

月曜22:00 Curfew

授業の途中でしたが、在室確認があるのでいちど部屋に戻ります。確認を受けたら再度教室へ。

月曜22:10 音読クラスつづき

はじめてのフィリピン留学!新入生の1日:いよいよスタート編
みんなで音読してからは、ひとりずつ個人練習。発音が上手と褒められました!

月曜23:30 就寝

久しぶりに1日中勉強したからヘトヘト。今日はぐっすり眠れそう。1週間のみの滞在なので、全力で挑戦して、何かつかめるといいな。

1日の流れをまとめた動画がこちら!

制作・編集:田島 直人(A&J)

まとめ:セミスパルタと言えども新入生の1日は結構ハード

まとめ:セミスパルタと言えども新入生の1日は結構ハード
久しぶりの勉強、初めての海外生活、マンツーマン授業、小テストにオプションクラス、予習復習など。初日の新入生は新しい環境でみなさん疲れてしまいます。しかし大半の方は2、3日で生活のリズムをつかみ、先生と打ち解けたり、友達を作ることで適応していきます。

アリサさんもはじめは留学や共同生活に対する不安があったようですが、1週間ですっかり先生たちと仲良しになり、友達もたくさんできていました。こちらはセミスパルタの学校のため、厳しい校則や制限はありません。

そのためどこまでやるかは自分次第ですが、徹底的に英語をものにしたい方には全力でお手伝いする環境ができています。みなさんもアリサさんのようにはじめての留学に挑戦してみませんか?

A&Jについて気になる方はこちらからご相談ください!
留学カウンセラーに相談してみる

趣味は音楽、旅、おしゃべり、ぐでぐで、カフェ、たまにお姉さんづらする事、みんなで何かするのが好き。座右の銘は”何事もやってみないとわからない”。追い詰められると力を発揮します。石川→東京→オーストラリア→現在フィリピンバギオの語学学校A&Jにて絶賛インターン中!TwitterFacebookInstagramBLOG

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧