SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

スパルタ式の語学学校が多いことで有名なフィリピン・バギオ。しかし厳しい環境に身を置いてがむしゃらに勉強してもどういうわけか英語が伸びないという話はよくあります。A&Jでは、その「どういうわけか」を解明し、生徒1人ひとりに合ったカリキュラムを提案しています。

頑張り方のわからない方をはじめ、日本人英語学習者にとにかくおすすめしたいA&Jについてご紹介します。

案内人:田島直人さん
学生時代は演劇に没頭し、一時期芸能活動もこなす。5か月バギオに留学した自身の経験を活かし、現在はA&Jで日本人マネージャーとして体系的な英語の学び方を提案している。

 

レポーター:岩辺智博(23歳)
インタビュー・コラムライター。フィリピン(セブ)、インドでそれぞれ1ヶ月語学留学の経験あり。

 

取材期間 1日
英語力 日常会話程度
満足度
ズバリ 講師との距離が非常に近く、とにかく助けてほしい人向き

 

もくじ

『A&J』の概要・特徴

穏やかなバギオの閑静な土地に佇む語学学校A&J。ここではA&Jの特徴を紹介していきます。

ワーキングホリデー準備コース

ワーキングホリデー準備コース
A&Jで大人気のワーキングホリデー準備コース。他にもワーキングホリデー対策をしている学校はありますが、A&Jはなんと留学期間にバギオ市内のカフェで実習をすることができます。そのため授業では実際にお店のメニューを学んだりします。

履歴書の書き方はもちろん、インタビュー対策など充実の内容となっているので、ワーキングホリデーを控えた方にはとてもおすすめです。

ネイティブ講師ジョン先生

ジョン先生
A&Jではアメリカ出身のネイティブ講師ジョン先生の授業を受講することができます。実はジョン先生はA&Jの副校長ですが、今も生徒指導の最前線にいるため、生徒から人気を集めています。さらに生徒と同じ寮で生活されているので、関われる機会も多いです。

もちろん誰にとっても大きな存在であることは間違いないですが、田島さん曰く、「もっと社会人の生徒さまや海外就職を考えている方にこそ積極的に関わりを持ってほしい」とのことでした。語学力はもちろんですが、アメリカの人が普段からどんな考え方をするのか、どんな視点を持っているのかを体感することで、海外就職へのイメージをつけられるということです。

講師陣の意識改革

講師陣の意識改革
A&Jの講師には契約社員の方もいらっしゃいます。中には遅刻などを繰り返す先生もいたそうですが、ヘッドティーチャーを中心に講師陣への指導改革を行ったことで、今では講師も生徒への指導を楽しむようになりました。

休日に先生も含めて一緒に外に出かける生徒も増え、学校以外の場での英語学習も推進されています。また関連して、毎日17:30に学校前からダウンタウン行きのジプニーをチャーターしています。先生たちの帰りの交通手段用ですが生徒も利用することができます。

EOP申請制度

A&Jでは基本的にはEOPではありません。本当に何も話せない初心者がEOPを強制されるとわからないことも聞けずに逆効果になってしまうことを危惧されているそうです。

しかし、自己申請でEOPに挑戦することができます。申請される方の比率は圧倒的に日本人生徒が高いそうです。EOPを選択された学生は首にかけるストラップの色が変わります。

通学も可能

A&Jでは寮ステイ以外に通学という選択もできます。というのもアラブ圏からやってくる生徒も多く、生活習慣上外で暮らしたいという方が多いからです。こういった学校はバギオでは限られています。

「留学はしたいけど寮生活は嫌だな」「もう少し市街地に住みたいな」という方にはおすすめです。

現地携帯レンタル

海外に慣れていない生徒もいらっしゃるということで、現地用の携帯電話を留学期間中レンタルしています。外出中にわからないことがあった時など、すぐに連絡が取れるように配慮しています。

日本人マネージャー田島さんのサポート

日本人マネージャー田島さんのサポート
A&Jの名物コースといえば上記のワーキングホリデー準備コースですが、それだけではありません。全ての授業が終わってから田島さんによるジャパニーズクラスが行われます。もともとどうしても授業についていけないという方向けに始まった補講クラスですが、今では日本人生徒の間で人気を集め、多くの生徒が参加しています。

初心者の3定義

初心者の3定義
田島さん自身も5ヶ月の留学経験があり、初心者から英語を学ぶことの難しさ・苦しみを理解されています。田島さんいわく“初心者”はさらに3つに分けられると言います。

田島さんの考える初心者の3 定義

  1. 英語の初心者
  2. 海外の初心者
  3. そもそも勉強の初心者

これら3つの初心者タイプの対策として、以下の3つを挙げられています。

  1. 教師
  2. 海外に住む先輩
  3. メンター

多くの場合、留学における初心者は1の問題として捉えられますが、そもそも海外に来たことのない人、勉強を頑張ったことのない人は別の次元で悩んでいることの方が多いそうです。
そういったことを踏まえて、それぞれの初心者に対し、上記のように適した役割で生徒と接することを心掛けられているそうです。

絶対にやってくるスランプ

絶対にやってくるスランプ
またおすすめする留学期間として12~16週間とお答えいただきました。というのも留学生活の中でも伸びる時期、またどれだけ頑張っても伸びない時期というサイクルがあるため、スランプを脱した状態で自信を持って卒業していただきたいという思いからこの期間設定だそうです。

頑張り方、英語との向き合い方について指導してもらえるのはA&Jを除いて探すのは難しいかもしれません。留学初日にはカウンセリングが行われ、留学後どうやって英語を活かしたいのかなどをお話する機会があります。

より詳しく知りたいという方は、以下田島さんのインタビュー記事をご覧ください。

場所・立地

場所・立地
A&Jの校舎はケノンロードを一本脇に入ったところにあり、非常に閑静な場所にあります。斜面沿いに位置するため、校舎からは山肌に張り付いたようなカラフルな家々を眺めることができます。

セッションロードをはじめ、市街中心部へはジプニーで10~15分ほどで出かけることもできます。

宿泊施設・寮

宿泊施設・寮
A&Jは定員50人とアットホームな規模ながら様々なタイプの部屋が揃っています。また各部屋とも靴やサンダルでは入室できないようになっています。

1人部屋

宿泊施設・寮
2段ベッドのような形式ですが、下が勉強机となっており、1人で勉強に集中するには最適な環境が用意されています。またデスクライトも備わっているため夜勉強したいという方にもおすすめです。

2人部屋

宿泊施設・寮
大きな窓と鏡のついた開放感のある2人部屋です。

 

宿泊施設・寮
明かりの入る窓際には学習スペースもあります。

3人部屋

宿泊施設・寮
2段ベッドと窓際にシングルベッドが一つという構成。ベッドやテーブルの上には英語の教材が数多く並んでおり、みなさん本当に勉強熱心な印象です。

4人部屋

宿泊施設・寮
こちらは2段ベッド2つの4人部屋。真ん中には他の部屋のものよりも大きな冷蔵庫があります。

 

宿泊施設・寮
4人部屋は他の部屋と比べても広く、4人掛けで囲むことのできるテーブルスペースもあります。

その他設備

宿泊施設・寮
各部屋に備え付けられた冷蔵庫。

 

宿泊施設・寮
トイレ・シャワールームもこの広さです。

 

宿泊施設・寮
もちろんホットシャワーです。

 

宿泊施設・寮
各階にはWIFIルーターも備わっており、部屋でもネットに接続することができます。

ちなみに洗濯は週に3回出すことができます。

学校施設

マンツーマン教室

学校施設
こちらがマンツーマン教室です。全体で34部屋あります。生徒が少ない時にはグループ教室を使ってマンツーマンクラスを行うこともあるそうです。

 

学校施設
マンツーマンの各教室の前には、先生の写真・誕生日・座右の銘が貼られていて親近感を持てますね!

グループクラス教室

学校施設

学校施設
グループクラスにも大きさがあり、こちらはミドル級です。夜にはここで田島さんによるジャパニーズクラスも開かれます。

大教室

学校施設
大教室は毎朝行われるディクテーションテストやタームに1度のポストテストの際に利用されます。広く清潔感溢れる様子から一部では「チャーチ(教会)」と呼ばれているのだとか…。

マネージャーオフィス

学校施設
校長や田島さんらマネージャーはレセプションフロアのオフィスでお仕事をされています。

 

学校施設
教室階には学生マネージャーのオフィスがあります。いつでも悩みや相談ができる環境が揃っています。

レセプション

学校施設
建物入って正面には綺麗なレセプションがあります。A&Jは通学の生徒も受け入れているので、朝はここですれ違う生徒同士が挨拶を交わす様子も見られました。

 

学校施設
入り口付近をご覧ください!ピカピカです。

食堂

学校施設
レセプションのすぐ横が食堂フロアです。ご覧の通りとてもアットホームな規模であることがわかります。

売店

学校施設

学校施設
食堂の横には品揃え豊富な売店があります。

 

学校施設
またこちらの売店では学校の食事とは別にいつでも料理をオーダーすることができます。日本や韓国にちなんだメニューを中心に、美味しくリーズナブルで評判です。写真手前は韓国風焼きそばJJAPAGURI。190ペソ(約410円)。

 

学校施設
こちらはKIMBAPという韓国風巻き寿司。90ペソ(約195円)です。

 

学校施設
また揚げ餃子DUMPLINGも100ペソ(約215円)とバリエーションが豊富です。

 

学校施設
窓際のソファで一息も。

 

学校施設
室内にはトレーニング設備も備わっています。時々汗を流すのも悪くないですね!

 

学校施設
校舎の外には喫煙スペースもあります。また、屋根付きの小さなコテージのようなスペースもあって、金曜・土曜はマネージャー同伴という条件で飲酒も可能となっています。バギオの中でも学校の敷地内でお酒が飲めるのはとても珍しいことなのです。

 

学校施設
さらに校舎の正面にはバスケットコートがあります。バスケットボールはもちろんバドミントンやバレーボールもできます。

食事

韓国料理を中心としたA&Jの美味しい食事をご覧ください。

朝食

食事
食事は多くの学校同様自分で盛り付けていく形です。

 

食事
見るからに食欲をそそるマッシュルームのソテー。

 

食事
温かいスープが朝から嬉しい。

 

食事
目玉焼きなど朝らしい献立にソテーなどを加えて豪華な構成となっています。

昼食

食事

食事
昼食は日本人好みな味付けの牛肉とポテト炒め。

夕食

食事

食事
おわかりいただけるでしょうか?この艶やかな肉はまるで一日のご褒美のようです。

講師・授業

講師・授業
講師の年齢層は20~30代の女性が多めです。

マンツーマンクラス

講師・授業

講師・授業
基礎的な文法クラスを担当してくださったOlga先生。留学生活で一番初めに受けたいクラスです。

 

講師・授業

講師・授業
Ryan先生のクラスでは、バギオのお話からスピーキング授業を展開していただきました。

ナイトクラス

講師・授業

講師・授業
ナイトクラスではReggie先生のもと、日本・韓国の生徒と共に社会派トピックについて話し合いました。自分の意見を言葉にすることの楽しさ・難しさを体感しました。

ジャパニーズクラス

講師・授業
すべての授業が終わった後、日本人生徒を対象に田島さんが受け持たれているクラスです。日によって時間配分は違いますが、リーディングアラウド・瞬間英作文・グラマークラスが行われています。これらの参加は任意ですが、ほとんどの日本人生徒が毎日参加しています。

時には夜中の2時まで指導されることもあるのだとか…!!

ディクテーションテスト

毎朝行われるディクテーション(音声書き取り)テストです。ワーキングホリデー準備コースの方は必修となっています。ハードな1日の始まりです。

ポストテスト

講師・授業
4週間に一度行われるテストです。このテストの結果が次のタームのレベル設定の参考になります。

総評:どうしたらいいのかわからない初心者の方おすすめ!

講師・授業
以上A&Jの徹底紹介でした。

印象としては、生徒の皆さんがとても良い表情で進んで勉強に取り組まれていました。大規模な語学学校になるとどうしても多くの生徒をマネジメントするためにトップダウンのカリキュラムに生徒を当て込んでしまいます。

しかしA&Jでは1人ひとりの生徒との対話の時間を大切にして、その人ならではの悩みや弱点に寄り添ってサポートをされていました。最後にRyan先生より皆様に向けてメッセージをいただきました。

「本当に何もわからない」という方にこそぴったりな学校と言えるでしょう。

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧