SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

なんだかんだセブ島暮らしが2年を経過したのですが、いつも思うことがあります。

セブ島のコミュニティがクローズドすぎる。

ビジネスマンはビジネスマン同士、留学生は学校ごとに…、といった感じでスッパリとコミュニティが分かれています。日本だと、いろいろなイベントがあって、普段会わない人と会えたりしますが、セブだと難しいですね。

海外にいるのに、いつも同じメンバーと過ごす。
たしかに居心地が良いですが、せっかくの海外なので、もうちょっと交流が多くていいんじゃないかなと思います。

とくに少ないなぁと思うのが、日本人とフィリピン人との交流の場です。これはとくに留学生の需要がありそうだけど、学校終わってもフィリピン人と遊べば英語を話せます。がっつり引きこもって勉強もいいけど、週末くらいはフィリピン人と交流してもいいのでは、と思います。あと、せっかくの海外きてるのに、ローカルとの交流なしはもったいない。

セブ島で牡蠣食べ放題に行ってきた

こないだフィルポータルのメンバーで牡蠣を食べに行きました。といっても僕しかテンションが上がっておらず、無理矢理にライターとカメラマンを連れて行った感じです。

店名:ダイアモンド・トングス(Diamond Tongs)

金額は249ペソで牡蠣だったり、その他のおかずが食べ放題です。以下が写真ギャラリーですが、カメラマンの腕前が良いだけで、実際はローカル飯にプラスαくらいの味です。

セブ島で牡蠣が食べ放題_1527

セブ島で牡蠣が食べ放題_1551

セブ島で牡蠣が食べ放題_1566

セブ島で牡蠣が食べ放題_1536

セブ島で牡蠣が食べ放題_1534

セブ島で牡蠣が食べ放題_1535

セブ島で牡蠣が食べ放題_1533

セブ島で牡蠣が食べ放題_1541

セブ島で牡蠣が食べ放題_1537

セブ島で牡蠣が食べ放題_1567
日本のレストランで例えると、格安居酒屋のうまさを半分くらいにした感じ。まずいじゃんって思うかもしれませんが、フィリピンのローカル飯は美味しくないです。個人差ありですが。

セブ島にある『牡蠣食べ放題レストラン』の場所

立地が良くて、セブ島の中心部にあります。

目印はサロッサホテル。タクシー運転手にサロッサホテルに連れて行ってもらい、そのあとに下記のような看板を探しましょう。

 

セブ島で牡蠣が食べ放題_1571

セブ島で牡蠣が食べ放題_1572
昔からあるお店のようです。通行人に聞けばすぐに答えてくれるでしょう。

イベントスペースとしての利用はありかも。

冒頭に書いたとおりですが、セブ島はコミュニティがクローズドです。
去年に「国際交流パーティーとかすべきでしょ!」と思い立って、カウチサーフィンというサイトに投稿したのですが、10名以上のフィリピン人から連絡がありました。カウチサーフィンの使い方は下記を参考にどうぞ。
フィリピン留学中に『ネイティブの友達を作る』方法

というわけで需要はあります。でも、困るのが場所探しです。去年はフィリピン人でイベント会社やってる人が協力すると言ってくれたのですが、どんなに費用を抑えても800ペソ/人(約2,000円/人)…。これじゃ留学生こないだろうなぁ…というわけで、結局開きませんでした。

ダイアモンド・トングス(Diamond Tongs)はイベントスペースとしても利用可能

セブ島で牡蠣が食べ放題_1574
牡蠣を食べつつ店内を見ていたら、貸しスペースっぽいところがあったので店員に聞いてみたところ、意外に安いことが判明しました。

レンタルスペース費用
11,725ペソ(約30,000円)

利用可能時間
6PM〜10PM

料金に含まれるもの

  • 食べ放題(牡蠣も含む)
  • アイスティー飲み放題

料金に含まれないもの(アルコールは別料金)

  • ピルセン or レッドホース(5本):230ペソ
  • サンミグライト(5本):250ペソ

セブ島で牡蠣が食べ放題_1577

セブ島で牡蠣が食べ放題_1586
見た感じだと、最大で50名くらいいけそうなので、1名あたり250ペソ程度でいけます。幹事の取り分を上乗せしても、1名当たり500ペソ以下でいけそうですね。

2次会にはクラブ『roof』がありかも

国際交流イベントとかだと、2次会が開催される場合が多いです。今回のレストランを利用すると、徒歩10分ほどのところにクラブ『roof』があります。

これはイベントの趣旨にもよりますが、2次会の場所としてありなのかなと。
セブ島のクラブ『HYPER CLUB ROOF』に行ってきたよ!

イベント開催したい方がいたらフィルポータルも支援します

フィリピン留学の話にもどりますが、よく国際比率の高い学校がいいのかそうでないのか、といった議論があります。

でも、冷静に考えると、フィリピンは外国ですよね。学校に外国人がいなくても外に出れば外国人だらけです。語学学校内に外国人を求めるのもいいですが、積極的に外に出てみることもありだと思います。

というわけで、セブ島で国際交流系のイベント開催に興味がある人いましたら、Twitterでゆるくご連絡いただけたらと思います。フィルポータルでは主にWeb面と当日のセットアップはご協力できるかと思います。ただし、どうせやるなら単発のものだと消耗するだけなので、長く続くコミュニティ構築に興味のある人が理想です!

セブ島で牡蠣が食べ放題_1558

セブ島で牡蠣が食べ放題_1560
なんだかんだ牡蠣は美味しかった。。。
おわり。

Diamond Tongsの基本情報

英語名 Diamond Tongs
住所 F. Cabahug St, Mabolo, Cebu City, 6000 Cebu
営業時間 11:00 am – 2:00 pm/6:00 pm – 10:00 pm
定休日 なし
電話番号 (63 32) 233 7858
WiFi環境 なし
公式サイト なし

フィルポータルを作りました※2016年10月まで運営管理していました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧