SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

バギオ留学中に勉強に疲れた?
恋愛で疲れた?
はたまた仕事で疲れた?

人生いろいろ。でも、解決策は1つあります。
『HardIn』ですね。

バギオの癒やし空間『HardIn』とは?

フィリピンバギオにあるオシャレなバー&レストランです。

一言で表すと、雰囲気良し、お酒良し、飯ウマシなお店です。『一言で表す』という前置きを完全無視しましたが、お店情報を見ていきましょう。

※ヒント:実は『HardIn』のすごいところは別にあります。
レ◯◯ル◯◯(クリックでネタバレします)

『HardIn』の場所

バギオの中心部にあるSMモールからタクシーで5分ちょっとの場所にあります。

バギオの有名なセッションロードからはタクシーで10分かからない程度。タクシーで行く場合は。「Thw Camp(ザ キャンプ)」を伝えましょう。今のところ伝わらなかった運転手はいませんので、たぶん大丈夫です。

『The Camp』の外観

バギオのHardin(レストラン・バー)_2650
The Campとはこの敷地内にある3〜4件の飲食店を総合的に呼ぶ名称です。2階のバーだけはThe Campじゃないみたいです。

 

IMG_2682
1階にもカフェ&レストランやバーがあります。詳細は、「浴びるほど」飲みたければ『JOINT』に向かうべし!バギオの1軒目バーをご覧ください。

『HardIn』の外観・店内

さっそく見ていきましょう。先にネタバレすると、完全な癒やし空間です。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2848
こちらが入り口。ちょっと分かりづらいです。階段を登って行きましょう。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2856
2階にくると「あれ?ついたかな?」と勘違いしますが、ここではありません。HardInは3階です。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2860
店内が見えてきました。緑が多いです。

 

 

店内写真は一気にお見せしましょう〜。

 

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2911-Edit
こちらが店内!素晴らしい癒やし空間。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2894
お酒の種類も豊富です。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2883
店内のいたるところで森っぽさを感じます。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2874
テーブルも期待を裏切らない。快適です。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2921
毎晩ライブ演奏も聞けます。演奏は20時くらいから始まります。

コンセプトムービー公開中!

カメラマン件、動画エディターの井上くんに無理言って、いきなり撮影してもらいました笑。

『HardIn』でお酒を飲む

ご飯の前にドリンクを頼みますよね?
まずはドリンクから見ていきましょう。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_3092
こちらがドリンクメニューです。カクテル・ウイスキー・ビールなどなど。種類が豊富です。カクテルの値段は少し高め(1杯100ペソ以上〜)します。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2900
無難にサンミゲルピルセン(55ペソ:約120円)を頼みました。サンミゲルは言わずと知れたフィリピン最大の財閥企業です。なんと売上は1兆7000億円以上…。おそるべし…。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_3113
こちらが2杯目。名前はCERVEZA NEGRA(60ペソ:約130円)。これもサンミゲルメーカーなのですが、味がちょっと渋めです。もちろんビールはよく冷えているので最高です。

余談ですが、この気持ちを忘れないように、ビール飲みつつ記事原稿をライティングしています。

『HardIn』で飯を食べる

お酒を呑んだら次はご飯。
ご飯も期待を裏切りません。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_3088
こちらがメニュー。写真がないのが少し残念ですが、おつまみからサラダ、スープ、メインディッシュが揃っています。とはいえ、バーが中心の店なので、ガッツリ食べるって感じのお店ではありません。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_3002
とりあえずエビを注文。ビールのおつまみとして最高です。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2974
次にチキン。フィリピンではどこにいってもチキンだらけですが、味はバッチリでした。しいていうなら、タレがちょっと甘すぎたかな…くらいです。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2981
こちらがアラビアータ。上に乗っかっている魚がマジでうまい。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_3057
というわけで、3品ほど食べましたが、味は良い感じなのかなと思います。曖昧な表現を使う理由は、僕が味音痴だからです。とりあえず濃い味の食べ物なら美味しく感じてしまう人間なので…。

味判定:ライターの岩辺くんに聞いてみた

学「ここの料理は悪くないよね?」

岩辺「いい感じだと思いますよ!」

というわけで、味は大丈夫かなと!とはいえ、写真でお見せしたとおりですが、雰囲気が最高なので飯もウマくなります。

感動のトイレに出会う

冒頭でも書きましたが、『HardIn』の隠されたナイススポット。
それがトイレです。

フィリピン含め、東南アジアを知らない人は、「こいつ何いってんの…」と思いますよね。トイレの綺麗さは大切なんです。

東南アジアのトイレは基本、まじで汚い

なにごとも比較。まずはよくある東南アジアのトイレを見ていきましょう。(食事の写真の後に載せていいのかな…)

 

東南アジアのトイレarewethereyeti

東南アジアのデフォルトはこれくらいです。グルメ記事なので、じゃっかんモザイクかけました。あと、わりと綺麗なレベルのトイレの写真にしました。もちろんトイレットペーパーはありません。当たり前のことです。
※クリックでモザイクを消せます。

衝撃!『HardIn』のトイレを見てみる

百聞は一見にしかず。
カメラマン兼/動画クリエイターの井上くんがしっかり収めてくれました。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2931
これがトイレの入り口!オシャレすぎる。。。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2935
こちらがトイレ内。めちゃめちゃキレイです。。。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2947
手洗い洗剤もあります。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2951
もちろん便座も綺麗。

 

バギオのHardin(レストラン・バー)_2955
なんと、、トイレットペーパー(紙ナプキン?)まで、、、!!量は少ないですが…。

まとめ : 『HardIn』は最高のリラックス空間

バギオのHardin(レストラン・バー)_3128
言うまでもないですが、素晴らしいお店でした。

  • 雰囲気良し
  • お酒良し
  • 飯うまい
  • トイレ綺麗 重要

僕は3年近くセブ島に住んでいましたが、『HardIn』を含めバギオで思うことは、街がオシャレだということ。街のオシャレが伝染して、レストランやバーもオシャレです。かつ、『HardIn』においてはトイレも綺麗。つまり、女性にもフレンドリーなレストランですね。

ここまで読んだ方はもう決意してますよね?
さっそく準備して『HardIn』に出かけましょう!

おわり(『HardIn』に行った後、家の横にあるバーで記事を書きました)

HardInの基本情報

英語名 HardIn
住所 Leonardwood Rd 2600 Baguio
営業時間 18:00〜1:00
定休日 なし
電話番号 09062622267
WiFi環境 あり(ネットサーフィンには問題ない程度)
公式サイト Hardin

撮影者:井上昂大

休活BLOGとフィルポータルを作りました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 ライター募集

編集部からのおすすめ記事一覧