SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

バギオは教育都市としての名目からか、はたまた高地にあるからなのか夜遅くまで開いているバーはあまり多くありません。きっと多くの酒呑ジャパニーズたちが頭を抱えていることでしょう。こんな風に。

岩辺「仕事疲れたな…。今日は飲みにでも行こう!でもバギオのバーはよく知らないな。」

学「『JOINT』が調子良さそうだけど行く?」

 

フィルポータル屈指の酒好きとして有名な学さんはやはりここでも抜かりありません。ということで『JOINT』にレッツゴー!

『JOINT』の場所・行き方


『JOINT』はセッションロードをはじめとする市街地とマインズ・ビュー・パークやライトパークをはじめとする観光地を結ぶレオナルド・ウッド・ロード上に位置します。

 

『JOINT』の場所・行き方
タクシー運転手にはThe Camp(ザ キャンプ)と伝えれば大丈夫です。10分ほどでたどり着けるはず。ちなみにThe Campは『JOINT』を含む4つのバーやレストランの入った建物の総称です。

※ちなみに長いのでここでは略して『JOINT』と呼びますが、正式な店名は『Just Another Damn Good Sick Joint』です

『JOINT』のおしゃれすぎる店内

『JOINT』のおしゃれすぎる店内
足を一歩踏み入れるときらびやかなお酒とグラスが目に入ってきます。ワクワク感がどんどん上がるのを感じます。

 

『JOINT』のおしゃれすぎる店内
『JOINT』のおしゃれすぎる店内
真ん中のカウンターを囲んでソファ席やテーブル席が並びます。

 

『JOINT』のおしゃれすぎる店内
カウンター席は一人飲みにもぴったり!

 

こんなところも…!

すでにだいぶおしゃれですが『JOINT』ではなんとトイレまで美しい!

 

IMG_『JOINT』のおしゃれすぎる店内『JOINT』のおしゃれすぎる店内
フィリピンでも昨今おしゃれなバーは珍しくなくなってきましたが、トイレまで行き届いているお店はまだまだなかなか珍しいものです。

お酒を飲むとトイレが近くなるぼくとしてはかなり助かりました。

『JOINT』のメニュー

『JOINT』のメニュー
『JOINT』のメニュー
フィリピン料理を中心に創作料理がメニュー表に並んでいます。特筆すべきはドリンクメニュー!お酒だけでまる2ページ埋まってしまうほどの種類の多さ!お酒好きにはたまらないですね。

 

『JOINT』のメニュー
ボトルでの提供が多く、お酒好きのためのお店といった印象です。

お酒に合う『JOINT』の料理

お酒に合う『JOINT』の料理
ガッツリ飲むときには相応のおつまみも必要ですよね。心配無用です。お酒によく合うフィリピン料理を中心とした創作料理が揃っています。

 

お酒に合う『JOINT』の料理
こちらはPORK AND TOFU。145ペソ(約330円)。あげた豆腐とカリカリのポークフライがよく合います。東南アジアのおつまみ!といった感じです。

 

お酒に合う『JOINT』の料理
お次は定番のONION RINGS。125ペソ(約290円)。一つ一つのボリュームがあって、なおかつサクサクの食感を楽しめるこちらもマストです!

今回は創作料理と定番を頼んでみました。

お待たせしました!『JOINT』のドリンク

ここまで店内の様子や料理について紹介してきましたが全てはお酒のためにあったと言っても過言ではありません。

 

お待たせしました!『JOINT』のドリンク
そんな『JOINT』最大のオススメは1ROUNDチャレンジ!30秒以内に飲みきれば代金いらずのイベントです!

大学時代にビアガーデンで働いていたほどのビール好きなぼくが挑戦しないわけにはいきません!

 

お待たせしました!『JOINT』のドリンク
注文したのはXLサイズのビール。150ペソ(約340円)。店員さんに聞くと「1リットル」と答えられましたが、実際はもっと重量があるように思えました。

 

お待たせしました!『JOINT』のドリンク
ちなみに面長なぼくの顔と比較してもこの大きさ!半端ないです!

それではいよいよチャレンジのスタート!

 

お待たせしました!『JOINT』のドリンク
重いので両手で支えながら飲みます。久しぶりのビール、確実に喉に流し込んでいきますが…

 

お待たせしました!『JOINT』のドリンク
無理〜☆
飲みきったような顔してすいません。さすがのぼくでもキツかったです笑。キャパシティに自信のある方は是非挑戦してみてください!

 

お待たせしました!『JOINT』のドリンク
ちなみにだいぶ時間はかかりましたがこのサイズのビールを飲むことで男度が上がった気がします。気がするんです…。

さて、口直しに何か頼もうか、とピニャコラータをオーダーしてみると…

 

お待たせしました!『JOINT』のドリンク
デカい!!!
伝わらないでしょうか?ではこれでどうでしょう?

 

お待たせしました!『JOINT』のドリンク
先ほどのチャレンジのビールと比べてもこの大きさ!これを予測しなかった自分の方が間違っていたような感覚に襲われました (純粋にピッチャーという文字を見落とすイージーミスです笑)。

ちなみにピッチャーで249ペソ(約570円)です。2人で数杯楽しむのに適量くらいかなと思いました。

喫煙者に優しい『JOINT』の心遣い

喫煙者に優しい『JOINT』の心遣い
バギオはフィリピンの中でもタバコを吸うことが難しい都市として認知されていて、通常レストランやカフェでは喫煙することができません。

しかし『JOINT』では各テーブルに灰皿が置かれていて、喫煙者はストレスを感じずに楽しむことができます。

ただお店自体開放的で空気の循環が良いので非喫煙者の皆様のストレスにもならないと思います。非喫煙者の方の対策としては窓際の席に座ることをオススメします。

まとめ:『JOINT』は1軒目に最適だった

まとめ:『JOINT』は1軒目に最適だった
ボリュームのあるドリンクと豊富な料理を取り揃える『JOINT』はまさに一軒目バー!大人数でワイワイも良し。一人で思う存分飲むも良し。

 

まとめ:『JOINT』は1軒目に最適だった
個人的にははじめに『JOINT』で飲んで、その後同じThe Camp内の3階にある『HARDIN』でライブバンドの音楽を聴きながらまったり飲むのがオススメです!

こちらの記事もあわせてご覧ください!
参考:雰囲気良し、お酒良し、飯ウマなバー『HARDIN』バギオのおすすめ店

基本情報

英語名 Just Another Damn Good Sick Joint
住所 GF, Leonardwood Rd 2600 Baguio
営業時間 18:00~1:00
定休日 なし
WiFi環境 あり(ネットサーフィンには問題ない程度)
公式サイト Just Another Damn Good Sick Joint

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧