SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

2012年に僕が5万5000円でフィリピン英語留学をした方法という記事を書きました。2015年現在ではすこし状況が変わってきたので、追加のまとめを書いていきます。

2015年現在で、月5万5000円でフィリピン留学はできるのか?

結論から言うと、かなり難しいです(不可能ではありません)。
その理由としては為替があげられます。以下をご覧ください。

  • 2012年:1ペソ = 2円
  • 2015年:1ペソ = 3円

単純計算をすると、フィリピンの物価が1.5倍上昇したと同じ意味です。しかし、これは仕方がないことなので諦めましょう。
尚、フィリピン国内の物価は2011年と比べ、さほど変化はありません。

2015年現在、外部滞在を利用してフィリピン格安留学をするのにかかる費用は?

2015年現在、外部滞在を利用してフィリピン格安留学をするのにかかる費用は?
現時点で外部滞在をしつつ、最安でフィリピン留学をする場合は、以前と比べて費用が上昇しました。内訳は以下のとおりとなります。

  • 授業料:70,000円/月
  • 滞在費:1,5000円/月
  • 食費:7,500円/月

授業料は、1日2コマのマンツーマン授業と、1日2コマの無料開放クラスへの参加(合計4コマ/日)を想定しています。月額70,000円ほど支払えば、外部滞在をしつつ学校に通えます。以前はもっと安かったのですが、為替の影響で各学校が値上げをしています。

ここまでが、フィリピンの物価上昇(円安の影響)の話です。
次に、外部滞在をするにあたって必要な条件をお話します。

外部滞在をするにあたって必要な3つの条件

条件1:日常会話レベルの英語力は必須です。
外部滞在をする場合は、生活面で学校のサポートを受けることができません。例えばビザ延長などは毎月発生する作業ですが、最低限の英語ができなければ手続きをすることができません。

条件2:外部滞在を許可している学校は限られている。
現時点(2015年5月)で外部滞在を許可している学校は以下のとおりです。

Bayside English RPC(セブ島)の学校情報
Howdy(セブ島)の学校情報

条件3:不動産の物件探しはかなりシンドイです。
5万5000円でフィリピン留学する方法の記事にも書いているとおりですが、フィリピンでの不動産探しは大変です。個人で安い不動産物件を見つけることが1番ですが、面倒だなと思う人はシェアハウスの利用もありです。

マニラのシェアハウスでは、カサマニ(月額料金不明)というところが有名みたいです。セブ島のシェアハウスでは、 Caravan (1泊約1,000円)をオススメします。ちなみに僕は現在ふくちゃんハウスに滞在しています笑。

まとめ

まとめ
以上、2012年と2015年のフィリピン事情を比較して、まとめてみました。2012年よりも留学費用は上がってしまっておりますが、低コストで留学できることは素晴らしいです。

僕は現在セブ島で暮らしていますが、とてもよい場所なので、こちらにこられるかたはぜひSNSからご連絡ください( ◜◡‾)

マナブ@セブ島 (@manabubannai) | Twitter

【フィリピン留学】ココを選んでおけば失敗しない語学学校【3校まとめ】
フィリピン留学の語学学校選びで失敗しないための3校をまとめました。留学費用を抑えつつ、国際色豊かな学校へ留学したい方はぜひ記事をご覧ください。

フィルポータルを作りました※2016年10月まで運営管理していました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧