SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

旅行好きで、留学前は旅行会社に勤務していたという谷さん。外国人のお客様対応や海外旅行で英語が話せずコンプレックスを抱いていたことから留学を決意しました。

英語の勉強に励みながら、休日はボランティアやイベントに参加したりしてアクティブに過ごす谷さんに、12週間の3Dアカデミーでの留学生活についてお話を伺いました。

谷祐帆さん(26歳)
留学前は旅行会社に勤務。仕事での外国人のお客様対応に加え、趣味の旅行でも英語を話せないことに不自由を感じて3か月の3Dアカデミー留学を決意。

留学先 3Dアカデミー
満足度
留学期間 12週間
英語力 初心者

英語ができないことがコンプレックスだった

英語ができないことがコンプレックスだった
— はじめに谷さんは留学されるまでどんなお仕事をされていましたか?

日本では旅行会社に勤務していました。その際に外国人のお客様と接する機会が多くあって、でもその度に全然喋ることができずに結局他のスタッフに代わってもらっていました。

— では英語を勉強したいという思いはそこから生まれたものなのですね。

はい。それがコンプレックスで、いつか自分も英語が話せたらいいなと思っていました。

海外旅行も好きでよく行くのですが、現地でもコミュニケーションをとれなくて、やっぱり英語は必要だなと感じて、留学に踏み切りました。

旅行会社は退職してきています。

— きっかけが重なったということですね。ちなみにこれまでに集中的に英語の勉強をした期間はありますか?

全くありません。中学・高校の授業で勉強しただけです。

人が多いと発言できない。だからこそマンツーマンに魅力を感じた

人が多いと発言できない。だからこそマンツーマンに魅力を感じた
— 今回の留学はいつ頃決断されましたか?

去年の10月頃です。一度も留学経験がなく、本当に行けるのかという心配もあって、なかなか踏み切れずにいました。でも人生は一回きりだし、やりたいことはやろうと思って4月から留学することにしました。

— 人生の中でも大きな転機ですね。では英語を勉強するにあたって、フィリピンに決めた理由を教えてください。留学先の選択肢はアメリカやオーストラリアなど色々あったと思いますが。

やはり、マンツーマンで授業を受けられるところが自分にとってはメリットだと思って選びました。性格的に人数が多いと自分から挙手できないタイプで、マンツーマンの方が自分の意見を恥ずかしがらずに言えるところがいいなと思いました。

— マンツーマンなら話さざるをえない状況になりますしね。ちなみにセブ島の中でも語学学校はたくさんありますが、3Dアカデミーに決めた理由は何でしたか?

値段が安かったことと、日本人資本の学校で安心感があったからです。

— 1日の授業数はどれくらいですか?印象に残っている授業を一つ教えてください。

7コマ受講しています。マンツーマンが4コマと、グループクラスが3コマです。印象に残っている授業はイングリッシュデモという、グループクラスです。

一つの議題でイエス派とノー派で別れてディスカッションをします。比率的には日本人が多く、次に台湾人が多いです。英語の勉強になるだけでなく、日本人と台湾人の考え方やカルチャーの違いを学べる良い機会になっています。

— 文化の違いが話し合いの中で引き出されるのは面白いですね。日本人が多い学校ですが、留学生活の中で他国籍の生徒と関わる機会はどのくらいありますか?

台湾人の学生とよく遊びに行きますし、他の国の方も交えてよくご飯を食べに行ったりもします。日本人が多いことに違いはありませんが、学校の中でも国際交流はできます。

学校企画のイベントでローカル地域へ

学校企画のイベントでローカル地域へ
— 休日はどのようにして過ごしていますか?

基本的には外出しています。ビーチに行ったり、買い物に行ったりしています。

— 学校内ではなにかイベント等はありますか?例えば現地視察のような。

月末の金曜日にアウトリーチという現地の子どもたちと触れ合えるボランティアイベントがあります。

あとは、スクールトリップといって、学校のみんなで土日にデイトリップに行くものもあります。ボランティアの場所やデイトリップの行き先は毎回違うみたいのですが、かなりローカルなところにも行けるので刺激的ですね。

— 生活面について伺いますが、体調等はいかがですか?

はじめは食事が合わなくてお腹を壊すなどのイメージもありましたが実際に来てみるとまだ1度も体調を崩していないですし、お腹も壊していません。

学校の中は思った以上に清潔です。

— 料理はおいしいですか?また日本人資本の学校ですが外国の料理などは出てくるのでしょうか?

とてもおいしいです。キムチなどの韓国料理、台湾料理、フィリピン料理も出ることがあって飽きません。ビュッフェ形式なのも嬉しいです。

— ビュッフェ形式なのですね。洗濯はいかがですか?

はい。週に2日、洗濯サービスに出せるので本当に楽ですよ。

— 学校に対して何か改善してほしいところなどありますか?

いえ、特にありません。食事もおいしくて安心しました。また、例えばシャワーなどがたまに壊れてしまうことがあるのですが、言えばすぐに直しに来てもらえます。そういった対応が本当に素早くて、何不自由なく過ごせています。

リスニングが驚異的に変わった

リスニングが驚異的に変わった
— 現段階で、成果というか、英語力のここが変わったなと感じるところってありますか?

今まで自分は英語に本当に向いていないと思っていましたが、少なくとも毎日7時間英語に触れているので、今は成長を実感しています。TOEICテストは200点くらい伸びました。

スピーキングはまだまだ語彙力が足りないためにまだ難しい部分もありますが、リスニングは来る前と比べて驚異的に変わりましたね。本当に来てよかったです。

— 留学後の予定についてお聞かせください。

実はまだ決めていなくて、ワーキングホリデーに行こうか、日本に戻ってまた仕事をしようか迷っています。

自分の英語がどれくらい伸びたかを見て考えようかなと思っています。ワーキングホリデーに行くのであれば、あまり喋れないまま1年間行っても意味がないと思っているので。

行くとすればアメリカ英語を学べるところがいいですね。カナダも視野に入れています。仕事をするとしたら日本食レストランではなくて、積極的に外国の方と喋れる場所を選びたいです。

インタビュー後記

インタビュー後記
自身の性格や傾向を理解した上で、要所では大胆な決断を下せる谷さん。学校企画の体験活動に積極的に参加したり、他国籍の生徒との交流を通して文化の違いを楽しまれている印象を受けました。英語力も成果が現れ始め、コンプレックスを徐々に克服されているようでした。

イキイキと話す谷さんの表情からは充実した留学生活を送られていることが伺えました。

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧