SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

セブ島にある語学学校『3Dアカデミー』。格安留学ができると有名ですが、いったい中身はどんな学校でどんなことしてるのか3DアカデミーのCEO、森田裕さんに直接お話を聞いてきました。
関連記事:3D ACADEMYの授業体験レポート

森田裕さん
IT系企業の海外展開部門の責任者を担当。退職後3Dに学生として留学したが、数カ月後社員として採用される。腕を認められそのまま社長になる。

詳しい料金やコースはこちらへ。

3Dアカデミーの英語教育方法

3Dアカデミー社長インタビュー

3Dアカデミーは会話の中で英語を覚えるという教育方法をとっています。つまり会話の中でどれだけ生徒の記憶の中に英語を残すかという事を考えています。経験の中で覚えて言って欲しいので、それを方針として先生方にも与えています。

知識としての英語は、一気に100は絶対に入らないですよ。僕が6年掛かって英語覚えてもまだまだですし。

最初は覚えた英文法を1つずつ使っていきながらコツコツと経験の中で覚えていきました。だから生徒にもそういう風になって欲しいって思います。

つまり、英語を話して文法を間違えたら、その間違った経験を記憶してそれを復習する。このようなプロセスを立てるようにと言ってます。生徒にとって身近に感じるトピックや経験を題材にしたものであれば、授業内容は問わないって教師にも言っています。

— 決まったテキスト、カリキュラムが無いとうことですか?

そうです。生徒にとって1番身近なトピックを使う事がウチのカリキュラムで、その中で出てきた単語や文法を反復させる。なので実践第一とホームページでも謳ってるんです。

3Dアカデミーで人気のコース

3Dアカデミーで人気のコースは圧倒的にESLとマンツーマンです。

なので仕事っていう前の段階の人が多いです。これから海外に可能性を感じていきたいっていう意外にノリの軽い子が多いですね。3Dはそういう生徒向きでありたいと思っています。なので3Dはこの雰囲気のまま「これから新しいことにチャレンジしていこう!」という生徒さんの良いジャンプ台になったらいいなと思ってます。

留学の価格やコースはエージェントサイトから
By フィルポータル編集部
留学費用やコースを調べてみる

可能性を広げるための英語力。3Dで勉強して英語力という武器を身につけて欲しい

3Dアカデミー社長インタビュー

人間って若いうちは自分のやりたい事も分からないし、実力としても未熟です。それはみんな一緒だと思うんです。ただ居場所だけは選べると思ったんですよ。

だから僕は最初の就職先は北海道にしました。その中で自分がやれる事を探していました。若いうちっていうのは、本当に居場所だけは選べる。そこで全力を尽くしていれば、実力がついて人の縁にも恵まれて、次のステップに行けると思ってるんですね。

そしてやりたい物も見えてくると思ってるんですよ。昔は選べる居場所が日本しか無かった。でも最近やっと世界とのアクセスが開けた。僕は海外は海外旅行に行くもんだと思ってました。選ばれた人だけが海外に就職するのだと思ってました。

昔はいざ知らず、今の時代は居場所(国)を選ぶ選択肢があります。もちろん居場所って場所だけではない。例えば分野とか。あなたがいきなり映画監督になれって言っても映画監督になれない。もし将来的に映画監督になりたいって思うなら、映画の近いとこに居場所をおいてそこで全力を尽くすしかない。

でも最初はやらせてもらえる仕事は選べないから、がむしゃらにやりなさいっていつもアドバイスしています。

つまり今は日本っていう国も越えて、他の国の自分の行きたい職種とか職場っていうのを選べる時代になったと思っています。若いうちにそれができるのは凄い事だと思うんですよ。

若いうちは居場所を選ぶ事だけは出来る

なので居場所を選べ!若いうちは居場所を選ぶ事だけは出来る!って思ってるんですけど、ただ英語が出来ないとその居場所で自分の実力を育てたり、生計を立てることが難しいんです。良い人に出会ったりする可能性を広げる為に英語を勉強するのが今非常に大事な事なんじゃないかなと思ってます。

日本人の英語教育がどうこうって言う気はなく、単純に若い子達が可能性を広げる、好きなとこで好きな世界ににじり寄る。そのための手段として英語というものは非常に必要なので勉強すべきだと思っています。

3Dアカデミーから若者へ
いきなり海外に1人で放り込まれても何も出来ないじゃないですか。

その点3Dは国際色豊かだし、生活交通の便は良いし、リラックスした雰囲気だし、非常にプライベートな付き合いも多い学校です。異文化コミュニケーションっていうのを最初に経験するには非常にいい場所だと思います。英語を使った生活をすることで自分の生活を広げていく。もしくはこの先英語を使っていこうっていうイメージを掴んでもらうには非常に良い学校だと思います。

毎日1時間半楽しんで映画を見るとか、海外の人とスカイプでやり取りするとか、そういう習慣を身につけて毎日英語に1年以上触れてほしい。それができると海外に場所を移したりすることが出来る人間になるので、その最初のステップとしてフィリピン、セブ島、そして3Dっていうのは非常に良い学校なので、ぜひお越し下さい。20代の若者よ。

人生、一歩を踏み出すだけでこんなにも偶然や出会いでに恵まれ、良い結果をもたらすことがあるんだなあ。と話を聞きながら実感しました。SEKAI NO OWARIも「怖いものなんてない、僕らはもう一人じゃない」と歌っていますし、とりあえず20代で海外に飛び出したかったらまずは3Dに行って楽しく英語話せるようになりましょう。

人生が変わる・・・かもしれない。

3Dアカデミーについて気になる方はこちらからご相談ください!
留学カウンセラーに相談してみる

3D Academy(セブ島)のコース/料金
フィリピンのセブ島の語学学校『3D Academy』学校の学校情報ページです。3D Academyのコース/カリキュラム/料金/学校/寮/学校データを確認することができます。

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧