留学相談20181105
グルメ

この記事を書いた人

留学する時、食事に関する悩みはありませんか?「口に合うか?」「美味しいレストランが近くにあるか?」できれば、安くて美味しい物を食べたい!なんて思う方もいらっしゃると思います。

今回は誰もが留学中に必ずお世話になるコンビニ、セブンイレブンのコスパ最強コンビニメシを紹介します。

セブ島のセブンイレブン

セブ島のセブンイレブンの外観写真

セブ島にも日本同様コンビニがあります。サリサリと呼ばれるローカルな店からミニストップ、セブンイレブンと日本でもお馴染みのコンビニがあります。

セブンイレブンは名前は日本と一緒ですが、販売されている商品はセブオリジナル
なので、日本の商品は基本的にありません。
名前はセブンイレブンですが、日本のセブンイレブンとは全く別物と思った方がいいです。

レビューするのはBusog Meal

セブ島・セブンイレブンのコンビニ飯の写真

今回紹介するのは「Busog Meal」(タガログ語でお腹いっぱいという意味)

緑のパッケージが印象的なコンビニメシです。かなり有名な商品なので、フィリピンのどのセブンイレブンに行ってもあります。

お値段は29ペソ(日本円で60円程度)と安すぎる価格になっています。

実はこの「Busog Meal」全部で4種類あります。
今回はこの4つを全て実際に食べてみたので、味をレビューしていきます。

4種類のレビュー

Sisig

セブ島・セブンイレブンのシシグの写真

フィリピンの伝統的な料理シシグがご飯の上にトッピングされています。

※シシグは豚のほほ肉、皮、耳といった部位を細かく刻んだものを刻み玉ねぎやにんにくと一緒に鉄板で炒め、醤油や酢、唐辛子等で味付けしたものです。

豚肉の食感とニンニクの匂いが食欲をそそり、ご飯との相性が抜群にいいです。
ちょっと辛めなので、辛いのが苦手な方は避けた方がいいでしょう。匂いも強めなので食べる場所には注意が必要です。

Bopis

セブ島・セブンイレブンのBopisの写真

見た目や味はシシグにとても似ています。ほぼシシグです。そしてシシグより辛いです。
しかし、シシグのように匂いが強くないので、辛い物を食べたいけど強い匂いが嫌いな人にオススメです。

Giniling

セブ島・セブンイレブンのGinilingの写真

見た目は辛そうに見えますが実際は全然辛くないです。ミートソースを白ご飯にかけたような味付けです。匂いもありませんので、辛い物がダメで匂いが強いのもちょっと…。という人にオススメのコンビニメシです。

Tuna Omelette

セブ島・セブンイレブンのTuna Omeletteの写真

パッケージの感じは1番不味そうです。しかし、蓋を開けてみるとツナを中に入れたオムレツがご飯の上にトッピングされています。
タマゴとツナにしっかりと味がついており、とても美味しいです。マヨネーズがあると完璧です。

たった60円でお腹いっぱいに!

いかがでしたでしょうか?セブ島のセブンイレブンには安くて、お腹いっぱいになる最強のコンビニ飯が勢揃いしています。ぜひ、自分好みの味を見つけてください!

営業マン→30歳でセブにエンジニア留学→セブに就職。今はセブでWebマーケの仕事してます。いろんな国で仕事して、いろんな価値感や文化を知りたいです。個人ブログでは仕事に悩む社会人向けの記事を書いています。 BlogTwitterFacebook

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧