SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

フィリピンへ入国する際には以下のルールがあります。

フィリピン入国ルール
フィリピンに入国するには、出国する航空券の購入が必要です。
Philippine Embassy – Visa-Free Entry for Temporary Visits

フィリピンへ長期滞在予定の人、もしくは長期でフィリピン留学予定の人の中には、帰国日が未定の方もいらっしゃると思います。そういった場合に便利なのが『捨てチケット』です。

捨てチケットとは?

捨てチケットとは?
言葉の通りですが、捨てる(実際には利用しない)チケットです。先ほど書いたとおりですが、フィリピンに入国するには、出国するための航空券が必要です。しかし、帰国日が未定の方もいらっしゃるかと思います。そういったときは、とりあえず捨てチケットを買っておいて、フィリピンへ入国しちゃいましょう。

最安価格の捨てチケットを探す方法

最安価格の捨てチケットを探す方法
捨てチケットを探す際には、まず各航空会社のセール情報を確認しましょう。セブ・パシフィック、フィリピン航空、エアアジアの公式サイトを確認してください。
セブ・パシフィック
フィリピン航空
エアアジア

セールがなかった場合はSkyscannerを利用します。Skyscannerは、格安航空券の検索サービスです。利用にはすこしコツがあるので、写真で説明します。簡単な2ステップです。

①Skyscannerのサイトにアクセスする

skyscanenrで捨てチケットを購入する1
目的地は空欄にして、最安値の月を選択します。

 

②検索をクリックして最安価格の航空券を見つける

スカイスキャナー
すると、最安価格の捨てチケット一覧が表示されます。必ず、フィリピン国外行きのチケットを購入してください。

以上が捨てチケットを購入する方法です。
フィリピンに行き来することが多い人はみんな使っている方法です。

フィルポータルを作りました※2016年10月まで運営管理していました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧