SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

フィリピン人女性にとっての「美しい条件」はなんだと思いますか?実は『フィリピン美人の条件=色白』なんです!そのためフィリピンにはたくさんの美白コスメが販売されています。

中でもパパイヤを使用したコスメの人気は凄まじく、数え切れないくらいの商品があふれています。お土産にどれを買うか迷ったら、人気・効果が高いブランドはいかが?今回は現地の人気商品と使用感をレポートします。

なぜ美白にはパパイヤ?

フィリピンでは『美白=パパイヤ』のイメージが成り立つほど美白効果で有名。理由はパパイヤに含まれるビタミンC、カロテン、リコピンの抗酸化作用が、メラニンを黒色化するチロシナーゼの働きを抑制するから。

パパイヤ酵素には古い角質を取り除き、肌の細胞を活性化する作用もあり、くすみやニキビにも効果的と言われています。

フィリピンお土産に最適!パパイヤ石鹸人気ブランドベスト3

フィリピンお土産に最適!パパイヤ石鹸人気ブランドベスト3

人にプレゼントしやすいパパイヤ石鹸はお土産として大人気。今回はセブ島アヤラモール内スーパー「メトロ」での人気ブランド、ベスト3をご紹介します!

どれも日本で購入すると1,000円程度する代物みたいですよ!(※表示参考価格:2016年5月現在、1ペソ=2.4円計算)

第3位 お土産の代表格『Silka(シルカ)』/28ペソ(約67円※)

フィリピンお土産に最適!パパイヤ石鹸人気ブランドベスト3 1

香り
泡立ち
長持ち

パパイヤの甘—い香りが特徴のシルカ石鹸はあの「@コスメ」でも高評価を得ています。ミニサイズも販売しており、安価なためお土産にしやすい!緑のケースの青パパイヤ版は、色と香りが違うだけで成分は同じです。

第2位 様々な賞を受賞『Likas(リカス)』/79ペソ(約189円※)

フィリピンお土産に最適!パパイヤ石鹸人気ブランドベスト3 2

香り
泡立ち
長持ち

国内外で様々な賞を受賞している石鹸。第14代フィリピン大統領のアロヨ氏のお気に入りでもあるそう。香りはほぼ無臭なので、甘い香りが嫌いな人には特におすすめ。オーガニックですが、洗い上がりはかなりさっぱりめ。
 

第1位 オーガニック素材『GT (ジーティー )』/79ペソ(約189円※)

フィリピンお土産に最適!パパイヤ石鹸人気ブランドベスト3 4

香り
泡立ち
長持ち

オーガニック素材を贅沢に使ったGTのパパイヤ石鹸が人気第1位。ココナッツオイルを多く使用しているため、しっとりとした洗い上がり。乾燥肌の方におすすめです。柔らかく溶けやすいので長持ちしないところが難点。

ホワイトニング効果を重視するならこちら!美白石鹸ベスト3

ホワイトニング効果を重視するならこちら!美白石鹸ベスト3

人気順ではなく『美白効果』で選びたい!という方のために「メトロ」デパート部門の店員さんに効果重視で選んでもらいました。パパイヤ石鹸はまさかのトップ3入りなし笑。うっかり日焼けの自分用にいかがですか?

第3位 麹酸で美白『ANGEL SUE(エンジェル・スー)』コジック石鹸/52ペソ(約124円※)

ホワイトニング効果を重視するならこちら!美白石鹸ベスト3 1

香り
泡立ち
長持ち

「kojic acid」とは麹酸の意味。日本でも人気の麹酸は、メラニンを黒色化するチロシナーゼの作用を抑えることで有名。麹でもパパイヤ色のオレンジ色にするところがフィリピンらしい笑。柑橘系のようなやさしい香りです。

第2位 贅沢成分!『DIAMOND(ダイヤモンド)』グルタチオン石鹸/143ペソ(約343円※)

ホワイトニング効果を重視するならこちら!美白石鹸ベスト3 2

香り
泡立ち
長持ち

アンチエイジング効果があることで有名なグルタチオンを含んだ石鹸。ビタミンCが豊富なオレンジピールも使用するなど、美容成分がてんこ盛りです。1日2回、1〜2分間マッサージするように洗うとより効果的とのこと。

第1位 パパイヤ石鹸だけじゃない!『GT』ブリーチング石鹸/79ペソ(約189円※))

ホワイトニング効果を重視するならこちら!美白石鹸ベスト3 3

香り
泡立ち
長持ち

パパイヤ部門でも1位のGTブランドが美白部門でも堂々の1位です。レモンの爽やかな香りがします。洗い流す前に2〜3分置くのが効果を上げるコツのようです。GTシリーズには肌の代謝を促すニンジン石鹸もありますよ。

【補足情報】フィリピン女性が美白を重視する理由

【補足情報】フィリピン女性が美白を重視する理由

フィリピン女性の美白に対する意識が高いのは、たくさんの美白コスメが売られているだけでも明らか。街中では日傘をさしている女性もよく見かけます。

白人種に400年近く植民地化されていた歴史があるフィリピンでは「白い肌=金と権力」というイメージが根強いのが美白重視の理由。白人とのハーフ女性は「mestiza」と呼ばれ、有名セレブもハーフが多いのです。

日差しが強く日焼けしやすいので「お肌ケアに時間とお金を使える=お金持ち」ということにもなりますよね。

まとめ:フィリピンに来たら美白コスメを試そう!

まとめ:フィリピン来たら美白コスメを試そう!

石鹸だけでなく沢山の美白コスメがあるフィリピン。値段も安いので気軽なお土産としておすすめです。石鹸は1つ120〜150グラム程度あるので帰国便の重量制限には気をつけて下さいね。

筆者も毎日使っていますが、それ以上に毎日焼けているため効果がわかりません笑!あまり焼けていないと言われるのは美白コスメのおかげ?!長年悩んでいた肌荒れには効果を感じます!

撮影者:井上昂大

猫と映画をこよなく愛する埼玉人。会社を辞めて、気がついたらセブ島で生きていました。最近の悩みは街中の猫を気軽に触れないことと、マンゴー食べ過ぎて更に太ったことです。ライター兼Webマーケター兼フィルポータル料理人目指してます。

PINE限定10名 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧