SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

morefun

セブ島といえばビーチリゾート!
しかし、セブ島の魅力はそれだけではありません。

次の動画をご覧ください。

たしかに海のアクティビティが多いですが、その他にも豊富なアクティビティがあることに気がつくはずです。そこで今回は、セブ島の短期旅行者向けに、おすすめの観光スポットを10個まとめました。

さっそく見て行きましょう!

もくじ

移動が楽ちん!サクっと回れるセブ島の観光地5つ

  1. セブ刑務所(プリズンダンス)
  2. サン・ペドロ要塞(Fort San Pedro)
  3. マゼランクロス(Magellan’s Cross)
  4. 道教寺院(Taoist Temple)
  5. トップス(Tops Lookout)

「ちょっと遠い…それでも行くべき!」セブ島の観光地5つ

  1. スミロン島(Sumilon Island)
  2. シアルガオ島(Siargao Island)
  3. オスロブのクジラウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)
  4. カワサン滝(Kawasan Falls)
  5. オスメニアピーク(Osmeña Peak)

現地オプショナルツアーでセブ島を楽しむ

移動が楽ちん!サクっと回れるセブ島の観光地5つ

あまり時間がないので、サクっと観光地を回りたいあなたへ
移動に時間がかからない、セブ島中心部に位置する観光地をまとめました。

1. セブ刑務所(プリズンダンス)

受刑者ダンス、別名プリズンダンスとして有名なセブ刑務所。
テレビで何度も紹介されている場所なので、聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか?

Michael Jackson’s This Is Itの様子。

 

PSYの『江南スタイル』の様子。

セブ刑務所への行き方
ツアー開催日は毎月最終土曜日です。
当日13時にセブ島のキャピタル前に集合すればOK。キャピタルへは、タクシーで「キャピタル」と伝えれば連れて行ってもらえます。

【セブ刑務所ダンス】アイドルのような囚人が圧倒的なクオリティで踊る!
セブの刑務所ダンス(別名:囚人ダンス)では、囚人たちのダンスを見ることができます。セブの囚人たちによるダンスは本当に圧巻です!

入場料 無料(交通費も無料)
住所 Cebu Provincial Detention and Rehabilitation Center

2. サン・ペドロ要塞(Fort San Pedro)

fort san pedro cebu
fort+san+pedro+cebu

1738年建てられたサン・ペドロ要塞。
フィリピン国内で最も古く、三角の形をした要塞は、スペイン人と奴隷によって建てられました。昔は軍事基地として、スペイン人移民の活動拠点の役割を果たしていました。

現在は要塞の一部が美術館になっています。
レガスピピガフェッタの大きな像は、要塞の壁の外から見ることができ、要塞の内部ではスペイン政府の遺産が展示されています。美術館内の展示物の保存状態は良好です。

images (1)
右がレガスピ、左がピガフェッタ
staticflickr wikipedia

最近では、結婚写真用のスポットとして、または結婚式会場として人気になりつつあります。

アクセス タクシーで「Fort San Pedro」と伝えてください
入場料 大人30ペソ、高齢者24ペソ、学生・小人20ペソ
住所 A. Pigafetta Street, Cebu City, Philippines
営業時間 7:00〜19:00
定休日 なし

3. マゼランクロス(Magellan’s Cross)

1430122179_90602a1cb9_b
flickr

サン・ペドロ要塞と一緒に見ておきたいのがマゼランクロスです。

1521年、キリスト教布教のためにマゼランがフィリピンへきました。その際に木製の十字架を持ち込み、このマゼランクロスができたという歴史があります。

現在はマゼランの十字架に、チンダロの木でできたカバーがかかっています。なぜだか分かりますか?その理由は、信者が十字架を削り取ることを防ぐためです。それだけフィリピン人には信仰心が根付いていることがわかりますね。

アクセス サン・ペドロ要塞から徒歩10分ほどのところにあります。
タクシーで「マゼランクロス」と伝えましょう。
入場料 無料
住所 Santo Niño, Cebu City, Cebu

4. 道教寺院(Taoist Temple)


ROUTE63

セブ中心部から北に約6キロ、ビバリー・ヒルズと呼ばれる高級住宅街にある道教寺院。この道教寺院は、道教を信仰しているセブの華僑の象徴です。

しかし、道教の信者ではない人にも、門戸を開いています。
非常に高くそびえ立つ道教寺院は、「はっ」とさせられてしまうほど美しいセブの景観を望めます。構造デザインも素晴らしく、一見の価値はあるでしょう。瞑想をする場所としてもおすすめです。

アクセス タクシーで「Taoist Temple」と伝えましょう
入場料 無料
住所 Beverly Hills, Cebu City, Philippines

5. トップス(Tops Lookout)

Tops_Sunset
Tops_Sunset

セブ島とマクタン島が一望できるトップス。
曇った日に行くと残念ですが、晴れている日には贅沢な景色を味わうことができます。頂上にはバーも併設されており、きれいな景色と美味しいお酒を楽しむことができます。

トップスへの行き方
JYスクエア(セブ島中心部のモール)から車で15分程度の場所にあります。
タクシーで「トップス」と伝えましょう。もしくは、JYスクエアからバイクタクシーを利用しましょう。

料金の相場は次のとおりです。

  • タクシー:300ペソ
  • バイクタクシー:200ペソ
入場料 100ペソ
住所 Busay Hills and Nivel Hills | Lahug, Cebu City

「ちょっと遠い…それでも行くべき!」なセブ島の観光地5つ

ここからはセブ島からのアクセスが少し悪いですが、行くべき価値のある観光地まとめです。

1. スミロン島(Sumilon Island)

スミロン島
sumilon island

都会の喧騒から逃れ、心の平安を取り戻したいあなたへ。
スミロン島へ行ってみてはいかがでしょうか。

白いビーチ、白い砂浜、礁湖、洞窟、プールなどを楽しむことができます。セブ中心部からはかなり離れているので、スミロン島への送迎付きホテルを予約しておきましょう。こちらマクタン島にある日本人経営のダイビングショップ『オールブルー』からも申込可能です。
allblueへのお問い合わせ

2. シアルガオ島(Siargao Island)

シアルガオ島
Secret-Spot-Siargao-Rey-Joaquin

サーフィンの世界大会が多なわれることで有名なシャルガオ島。
サーファーにとっては絶好のサーフスポットです。良質な波だけではなく、どこまでも続く白いビーチ、透き通った海の水はまるで楽園。

サーフィンを楽しみたい人、落ち着いてのんびりしたい人におすすめです。
スミロン島と同じく、セブ島からはかなり離れているので、送迎付きホテルを予約しておきましょう。

3. オスロブのクジラウォッチング(Oslob Whale Shark Watching)

e3ca6b35040a7dc322baed7d7de2f1d4
サメと泳げるスポットとして有名なオスロブ島。

「え?サメと泳いで危険じゃないの?」と思うかもしれません。

安心してください。
オスロブ島に生息するジンベエザメは、人を襲うことはありません。

オスロブツアーのお申し込みは海外現地ツアーの予約サイトタビタツがおすすめです!日本語ガイドがツアーに帯同するため、午前中しかジンベイザメに出会えない時間勝負なオスロブツアーを安心して楽しむことができます。

予約は日本にいる時から可能です。オスロブツアーは人気ですので、観光シーズンには早めの予約を心がけましょう!また予約時点から専属ガイドとやり取りできるので、自分の好きな場所に立ち寄ったりカスタマイズすることができるのもタビタツならではですよ!

タビタツでオスロブ島のジンベイザメツアーに申し込む

4. カワサン滝(Kawasan Falls)

カワサン
lawasan falls

国内外の観光客がよく訪れる、見ごたえのある滝。
それがカワサン滝(カワサンフォール)です。

セブ南部に位置しており、きれいで透き通った3段階の滝が楽しめます。

カワサンフォールには、セブ島のサウスバスターミナルからバスが出ています。バランガイ・マトゥティナオまでバスに乗り(3~4時間)、そこから徒歩で、20分ほど歩くとカワサン滝に到着します。

バスを降りると「ガイドするよ」と声をかけてくるフィリピン人が多いです。初めての方は200ペソ程度を渡してガイドをお願いすると便利でしょう。

カワサンフォールまでの道中では、南国の植物や鳥を見ることができます。
時折見える小川は、透き通った水がすがすがしく、南国の暑さを拭い去ってくれます。

5. オスメニアピーク(Osmeña Peak)

11429656_644444842322171_2282602554021909713_o
セブ島で最も標高が高い山。それがオスメニアピークです。
頂上は、およそ海抜1000メートルで、夜には満開の星空を楽しむことができます。詳しくはオスメニアピークのレビュー記事をご覧ください。

セブ島で一番高い山「オスメニアピーク」で満点の星空と美しい朝日を堪能してきた!
「セブでめちゃめちゃ綺麗な星空が見えるよ!!」「朝日を見ながらコーヒーを飲んだら最高の気分だよ!!」と言われたので、セブ島で一番高い山「オスメニアピーク」に行ってきました!海じゃないアクティビティがしたい!綺麗な景色を見たい!って方には、本当におすすめの場所です。

現地オプショナルツアーでセブ島を楽しむ

現地オプショナルツアーでセブ島を楽しむ
ここまでセブ島の観光地を紹介してきましたが、初めての海外だったり英語ができないと楽しみきれないと思う方もいるかもしれません。そんなみなさんにはフィリピン旅行出発前から予約できるオプショナルツアーでセブ島を楽しむ方法をおすすめします。

フィルポータルでは海外現地ツアー予約サイトのタビタツと協力関係にあります。タビタツではセブ島の様々な現地ツアーを展開しており、日本語ガイド付きです。最高のセブ島観光にタビタツを利用してみるのもいいと思いますよ!

タビタツでセブ島観光ツアーに申し込む

以上となります。
記事が参考になりましたら幸です!

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧