SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

冒険家なら、フィリピンのマニラ留学へ行こう!【体験談】

joyfull / Shutterstock.comsaiko3p / Shutterstock.com

フィリピンのマニラ留学を考えているあなたへ。
次の2つを満たしていますか?

  1. 海外に慣れている(旅行英語は問題なく話せる)
  2. 冒険家である

1に関して、できれば東南アジアへの渡航経験があると尚良いです。2の冒険家に関しては、人と違うことが好きだったり、なにかにチャンレジが好きな人のことを意味します。この2つの条件を満たすなら、フィリピンのマニラ留学をおすすめします。

今回はフィリピンのマニラ留学に関して書いてきます。

フィリピンのマニラってどんなところ?

フィリピンのマニラってどんなところ?
ざっくりイメージを共有すると下記のとおり。

  • マニラ 東京
  • セブ 沖縄

マニラは都会なので仕事の選択肢が多いぶん、優秀な人が多いです。一方のセブ島では就職先が偏っており、大卒の大部分は語学学校の先生・コールセンター・IT関連に就職します。あと、セブ島民はみんなどこかのんびりしていますね。

ざっくりのイメージ共有が終わったところで、マニラ留学のメリットとデメリットを書いていきますが、記事には前提条件があります。

東京が広いのと同じようにマニラも広いです。沖縄が地域によって治安が変わるように、セブ島でも地域によって治安状況が変わります。

なので、記事に書かれていることはあくまで一般論です。それは間違ってるぞ、と言われても困るのでご了承ください…<(_ _)>

マニラ留学のメリットとは?

マニラ留学のメリットとは?
一般的には下記があげられます。

  • 首都である。
  • 日本人が少ない。
  • WiFiが早い。

1つずつ見ていきましょう。

首都であるマニラに留学する価値とは?

ぶっちゃけ、ほとんどの人には関係ないと思います。留学中は同じ学校の留学生との交流が大半になります。なので、首都だろうが田舎だろうが大差ありません。

もしあなたが行動力を持っていて、ビジネスパーソンにアポして会社訪問したい or どうしても参加したイベントがある(マニラではITイベントが盛ん)といった理由があるなら、首都というメリットを享受できると思います。

それ以外の場合はほとんどメリットないかなと。

日本人が少ないマニラ留学は英語が伸びやすい?

セブ島は日本人に人気になりつつあります。よって日本人が多いです。

一方でマニラはその逆。僕がマニラ留学にしてたときは、学校内に僕を除き日本人は誰もいませんでした。結果として、英語を話す度胸はかなり付いたように思います。英語話さないとマジで生きていけない環境だったので笑。

そういった意味ではマニラに留学してよかったなぁと思います。でも、どこにいても韓国語しか聞こえてこない環境だったのでストレスもありました。忍耐力強くて、基礎英会話ができる人ならありかなと思います。

マニラはWiFiが早いのか?

これは本当に地域によりけりで、最近(2016年)ではセブ島もかなり早くなってきています。なので、WiFiの速さでマニラ留学を選ぶのは間違いです。
参考:セブ島の高速WiFiスポット一覧

マニラ留学のデメリットとは?

マニラ留学のデメリットとは?
一般的には下記があげられます。

  • 治安が悪い。
  • 空気が汚い。
  • 渋滞が多い。
  • タクシーがボッタクリ。
  • 物価が高い。

上にあげた5つのうち、物価が高い以外はすべて本当です。実際に身を持って体験しました。物価に関しては場所によりけりで、普通に暮らしていたらそこまで感じません。
参考:フィリピン移住したぼくの生活費は12万円!【飲み代4万円…】

マニラの治安に関して

これも本当に地域によりけりなのですが、マニラ留学中は複数人の友達が窃盗などの被害に遭っていました。道を歩いていたらひったくりに遭ったり、ジプニーで財布をスられたりなど…。

僕も例外ではなく、ショッピングモール内で盗難未遂に遭いました。マニラのロビンソンモールというショッピングモールを歩いていたら、いきなりバッグを開けられたので、かなり焦りました。ロビンソンモールはわりと有名なモールで、ローカルなモールではありません。

マニラの空気の汚さの渋滞に関して

空気の汚さと渋滞は酷かったです…。語学学校に篭って勉強するなら問題ないのですが、たまには出かけたいですよね。でも、授業が終わる17時頃からは、マニラ中心部では大渋滞がスタートします。そんな状況だったので、何度も出かけることを諦めました。

タクシーのボッタクリが多すぎる笑

最後にタクシーですが、これも酷い笑。笑えるレベルでボッタクリだらけです。もちろんセブ島でもボッタクリタクシーはいますが、マニラはボッタクリ率が高すぎる。

感覚的に、セブ島は30回に1回とかですが、マニラだと2回に1回はボッタクリかなと。もはや料金交渉が面倒になります…。マニラに行ったら、素直にボッタクられることをおすすめします。無駄に揉めても危ないので。
参考:【フィリピン】タクシーの乗り方【初心者向けに解説】

以上、マニラ留学の特徴を体験に基いてにまとめました。留学先の選択肢としては無きにしもあらずですが、友人に聞かれた場合は毎回セブ島をおすすめしています。何かしら明確な理由がない限り、セブ島留学がベターです。

休活BLOGとフィルポータルを作りました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧