海外ツアー・アクティビティの予約サイト、タビタツ:世界中の定番ツアーから一味変わったアクティビティまで、海外旅行をもっともっと楽しもう!:記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

セブ留学をしているからには、どうせならフィリピン人と仲良くなりたいですよね。ぼくがお勧めするフィリピン人と仲良くなる方法は、「宇多田ヒカルのFirst loveを歌ってあげる」です。

この記事では「なんでFirst loveなのか」を説明しつつ、フィリピン人と仲良くなるためのコツを紹介していきます。語学学校の先生との話題を探している方、彼らと仲良くなるコツを知りたい方は是非ご覧ください。

もくじ

  1. フィリピン人は「First love」が好き
  2. フィリピンで有名な邦楽
  3. フィリピン人と仲良くなる方法

フィリピン人は「First love」が好き

ぼくがセブ島で滞在している時に、「First love」を耳にすることが度々ありました。バーで流れていたり、ダンスのBGMとして使われていたり、知り合いのフィリピン人がカラオケで歌ったりとかなりの確率で遭遇します。

日本人なら絶対どこかで聞いたことのある「First love」ですが、なぜ異国の地フィリピンでこれ程にもメジャーになっているのでしょうか?気になってカラオケで「First love」を歌っていたフィリピン人の友達に聞いてみました。

ぼく「なんで日本の曲のFirst loveがこんなに有名なの?」

First love男「なんでか分からないけどみんな知ってる曲だよ」

ぼく「・・・」

どうやらフィリピン人的にも「なんでか知らんけど知ってる」程度のものらしいので、モヤモヤするし自分で調べてみることにしました。

調べてみた

色々見てみると「First love」のフィリピンでのリリースが日本と同時だったということが分かりました。当時のレーベル所属の日本人歌手としては初めてアジア全域への販売だった様なのでマーケティングも気合を入れて行っていたのでしょう。

さらにリリースの翌年にはフィリピンの人気歌手が「First love」をカバーしており、これが後押しとなって有名になっていった可能性があります(これもマーケティングの一環だった可能性もありますが)。

こういったことがあって宇多田ヒカルさんの魅力が伝わり、「First love」はフィリピン人に愛されているのでしょう。ちなみに宇多田ヒカルさんの最新アルバムはフィリピンのチャートで一位を獲得しており現在でもその人気は健在です。

フィリピンで有名な邦楽


実は「First love」以外にも有名な邦楽はたくさんあります(First loveが頭一つ抜けて有名)。「First love」の様にカバーから有名になったものが多いです。ここではフィリピンで有名な邦楽をいくつか紹介していきます。

いとしのエリー(サザンオールスターズ)

フィリピン歌手によるカバーで、それが映画の主題歌だったらしく有名。フィリピンでは「HONEY MY LOVE」という名前。

あなたに逢いたくて~missing you~(松田聖子)

セブ出身の人気歌手Anna Fegiのカバーで有名。なんて言っているのかは分からないのですが、この人のカバーは個人的に好きになりました。彼女はMISIAのEverythingもカバーしています。

Best Friend(Kiroro)

フィリピンでも人気なのですが、インドネシアでもこの曲で弾き語りしている人がいました。アジアで受け入れられている曲なのでしょう。

残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)

ヱヴァンゲリヲンはフィリピンでも人気な様。

Wherever you are(ONE OK ROCK)

マニラでライブを行ったこともある様で若者に人気な様です。ぼくはフィリピン人の友達と語学学校の先生から逆にオススメされました。他には「Heartache」も好きらしくバラード好きのフィリピン人にはツボな様です。

R.Y.U.S.E.I.(三代目J Soul Brothers)

セブ島のクラブで流れているのを聞いたことがあります。フィリピンパリピに人気があるのでしょう。

この他にも有名邦楽は色々あるのでフィリピン人の友達や先生に聞いてみてください。洋楽は基本的にも日本で人気のものは大抵人気です。ちなみにぼくがセブにいた時は、どこに行ってもLukas Grahamの「7 Years」が流れていました。

フィリピン人と仲良くなる方法

ここではフィリピン人と仲良くなるための方法を紹介します。

カラオケに誘ってみる


フィリピンにも「KTVバー」という名前のカラオケが存在します。

実はフィリピン人は歌うことが好きで、非常に歌が上手いです。なぜかは分からないのですが、本当にみんな歌が上手いです。

フィリピン人の歌の上手さに心が折れちゃう可能性もありますが、仲を深めるにはもってこいです。「First love」や上で紹介した曲を歌ってあげれば、盛り上がること間違いないです!

国民性を理解する


引用元:What Coffey’s brewing in the Philippines…

人と仲良くなる為には「相手を知ること」も非常に大事です。

特にフィリピン人と付き合う上で注意しておきたいのが、彼らの「時間のルーズさ」です。ぼくも沖縄出身で時間を守らない世界に生きてきたので、ある程度彼らのことを理解できるのですが、普通の日本人なら彼らのマイペースさにイライラしてしまう可能性があるので注意しましょう。

先にフィリピン人の国民性を理解しておくことで良い関係を築いていけるでしょう。

以下の記事で、フィリピン人の国民性についてさらに詳しくまとめられています。是非ご覧ください。
フィリピンに来る前に知っておきたい!フィリピン人の国民性10個まとめ
フィリピンの4つのFとは。フィリピンの国民性を深く理解しよう。

タガログ語とビサヤ語を使い分ける

※それぞれ「名前はなんですか?」という意味

実はマニラ(フィリピンの首都)とセブとでは話されている言葉が、タガログ語(マニラ)とビサヤ・セブアノ語(セブ・ダバオ)で違います。

これは比較的年配のフィリピン人と話す時に覚えておくと良いことなのですが、セブの人にはビサヤ語を、マニラの人にはタガログ語を使った挨拶をしてみましょう。きっと喜んでもらえます。

ぼくらが外国人の方に「コンニチハ」と挨拶されたら嬉しいのと一緒です。

まとめ


引用元:ASIA PACIFIC DIVISION

以上が、ぼくのお勧めするフィリピン人と仲良くなる方法です。

現地の友達ができたらフィリピンライフがぐっと楽しくなります。フィリピン人の友達を作るために是非活用してみては!

21歳の宮城こうすけです。カナダのトロントで10ヶ月間のワーホリ後、セブ島で1ヶ月の語学留学をしてました。沖縄で大学生してます。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧