SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

戦略的ペナルティ?セブ島CIA留学からスペイン移住を目指す片川さんの話

「大好きなハワイでコミュニケーションが取れない」「海外に住みたい」誰もが一度は思うようなことを真剣に考えて、行動に移した片川さん。自分が決めたことに全力で向かい合う片川さんのセブ島CIAでの留学体験談。

片川祐亮(22)
中学卒業後に職人になる道を進み、7年の社会人生活を送る。現在は仕事を辞め、7ヶ月のセブ留学後にスペインの大学に入学予定。

留学先 CIA
満足度
留学期間 7ヶ月
英語力 留学前に2ヶ月自習

7年の職人生活を辞めてまで英語に向きあった理由

7年の職人生活を辞めてまで英語に向きあった理由
— 最初にお名前とご年齢をお伺いしてもよろしいですか?

片川祐亮です。22歳です。

— 現在は大学生ですか?

大学も高校も行かずに中学を卒業して職人になったので、もう7年働いています。

— そうなんですね。その中で海外や英語に興味を持ったきっかけがあれば、教えていただけますか。

趣味である海外旅行中にコミュニケーションが取れないのが悔しかったのと、海外に住んでみたいというのが動機です。雰囲気がいいですし、海が大好きなのと可愛い人が多いことを理由にハワイによく行きます。

— 留学を決心された後、どのタイミングで具体的に動き出されましたか?

決めたらすぐに行動するタイプなので、まず資金作りのために働きました。もともと貯金はありましたが、それを使うのは嫌だったので。

— 海外に住むというのは、定住としてもお考えですか?

そうですね。今後海外で仕事が見つかれば、帰ってこないつもりです。住むとなるとヨーロッパ、特にスペインに興味があります。英語を習得後にスペインで生活してスペイン語も話せるようになれればいいなと考えています。

自らに課した外出禁止令

自らに課した外出禁止令

— なるほど。留学生活についてお伺いします。7ヶ月の留学ということですが、どのようにして期間を決められましたか?

最初は4ヶ月でその後オーストラリアにワーホリを使って学校に行くつもりでしたが、どうせだったらIELTSをとってスペインの学校に行こうと思い直して7ヶ月に伸ばしました。

— その最初の段階としてセブ留学を選んだのはなぜですか?

今まで英語に触れたこともなかったのでフィリピンで準備してからにしようというのと経済的な面の2つです。

— オーストラリアに比べると半額ぐらいだったり、マンツーマンがあったりと特色がありますからね。その中でもCIAを選ばれた理由はありますか?

適度にルールが厳しいところをエージェントの方に出してもらい、3つくらいの候補の中から決めました。
お酒が好きなので遊び歩かないように、外出禁止の学校を選びましたね。正確にはテストを受ければ外出できますが、受けないようにしています笑。

— ストイックですね。留学前の構想としてここまではできるようになりたいっていうラインはありましたか?

今まで英語学習をやったことがないのもあって目標は特にありませんでした。とりあえず毎日遊ばずにちゃんと勉強して、やれるだけやってみようと思ってきました。

— 現在5ヶ月目に突入されて手応えはありますか?

手ごたえは、凄くあります。最初は全く喋れず、大げさじゃなくyes, noくらいしか言えなかったのですが、今は先生と喋るのは困らないです。先生からもspeakingだけは伸びたねって褒められます。

— ちなみに現状でIELTSのスコアはどのくらいですか?

4.5くらいです。スピーキングはできるんですが、ライティングが苦手ですね。蓄積がない分語彙の少なさは否めないので。その部分は日本でももう少し努力できたかなと思っています。

平日も休日も夢に向かってストイックに

平日も休日も夢に向かってストイックに
— 授業以外の時間についてお伺いします。お部屋のタイプは?

最初の3ヶ月はドミトリーで今はホテルにいます。個人的には寮の方が好きですね。海外から来たたくさんの人とコミュニケーションが取れるので勉強になります。

— 寮のご飯はどうですか?

韓国色が強いですが、美味しいし、満足しています。

— 宿題も多いと思いますが、授業から帰った後は何をされていますか?

18時に授業が終わってそのまま晩御飯を食べたら30分休憩して、また24時くらいまで自習します。規則的に外出できないので、基本的にお誘いは断ります。

— 平日はほとんど外に出られていないんですね。休日の過ごし方はどうですか?

休日も出ません。5ヶ月間滞在していて、まだ1度も旅行に行ったことがないんですよ。最高に遠出してもアヤラモールとSMシティまでです。

— 驚きました。セブはアクティビティなども多くて楽しまれている方も多くいらっしゃいますが、その中でもストイックにやられていらっしゃるんですね。

そうですね。そこは徹底しています。ただ、学校や寮では様々な国の方と友達になって会話もします。

— 留学の中に異文化交流もあっていいですね。感じることとかもありますか?

アラビアンとベトナム人と台湾人と韓国人と中国人と仲良くなりましたが、ベトナム人が良くも悪くも幼い印象を受けました。喜怒哀楽が激しいというか。

海外で自分の人生をちゃんと自分自身で楽しむために

海外で自分の人生をちゃんと自分自身で楽しむために
— 地域や国で気質の違いが出るのも興味深いですね。留学後のご予定は?

ワーホリでオーストラリアに行く準備をするために、一度日本に戻ります。オーストラリアでは特定の場所は決めてないですが、海の近くに住みたいです。
その期間中はここで身につけた英語力で少しローカルな飲食店で働くのもいいかと思っています。

— ではそれを経てスペインの大学へ?

はい。今のところ、スペインの4年制大学に行こうと考えています。永住目的なので志望学部などはありませんが、職選びから入ってそれに有利な学部に入れたらなと。

— 中長期的に見て、こんな風に生きていきたいなっていうヴィジョンがありますか?

やっぱり日本を出ていたいですね。東京の満員電車や、時間に追われるのが本当に苦手で。みんなと足並み揃えることに必死で、自分の時間というものがない感覚が嫌です。もちろん旅行と定住では見える部分が違うでしょうけど、海外で自分の人生をちゃんと自分自身で楽しみたいなって思っています。

— いいフレーズですね。その想いを胸に秘めている方は多いのではないでしょうか。最後に学校の満足度を星5つで評価するとしたら、0.5刻みでいくつになりますか?

星5でいいと思います。自分は不満ないです。

— ありがとうございました。




インタビュー後記

インタビュー後記
リゾート地ゆえにバカンスも兼ねた留学となることが多いセブ島。そんな環境下でセミスパルタのCIA留学を選択し、さらに学校のルールを逆手に取って、よりストイックな環境を徹底している姿には、過去との決別への並々ならぬ覚悟が伺えました。5ヶ月留学して、ほとんどの時間で机と向かい合っているという片川さんは捉えた将来像の手綱を必死に手繰り寄せていました。

未来を変える覚悟だけがあなたを変えるのかもしれません。そんなことを思ったインタビューでした。

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧