SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal 丸山ゴンザレスが学校経営者にきくフィリピン留学の現状

この記事を書いた人

【バギオイベント情報】3/11にチャリティ・ランがラ・トリニダットで開催

こんにちは。
旧正月やフラワーフェスティバルが重なり、2月のバギオの街はお祭りムード一色。年々ものすごい勢いで増えてきている人口と観光客で渋滞と人ごみに嬉しさ半分、悲しさ半分。

バギオで留学中の生徒の皆さんの中にも、うんざりしてきている方がいらっしゃるのではないでしょうか笑。そんな中、3月11日にバギオの隣町ラ・トリニダットで開催される爽やかなイベントを今日はご紹介します。

もくじ

RUN FOR AMITY 2018

RUN FOR AMITY 2018
このイベントはバギオでしょうがいのある子どもたちを支援する活動を行なっている現地活動団体のJPCom-CARES(ジェイピーコム・ケアーズ)の発案によるチャリティ・ランイベントです。JPCom-CARESは日本の一般社団法人コミュニティ・4・チルドレン(C4C)と連携しており、日本でのイベント参加の受付はC4Cが窓口となっています。*日本からのツアー申し込みは2/28が締め切りです。

しょうがい児・者の活動に必要な自主財源の確保し、持続的に活動していくことを目的としたものだそうで、ランナーの参加費はリハビリテーションや教育・就労⽀援など、⽀援活動に使われます。

イベント当日の内容

イベント当日の内容
その名のとおり参加者で楽しく走るor歩くイベントで、3km、5km、10km、21kmの4つのコースに分かれており、それぞれ距離別に寄付金額が異なります。10kmと21kmのコースには山道やラ・トリニダット名物のいちご農園の中を走るところもあり、トレイルランも楽しめます。10月に行われたプレイベントでは332名ものランナーのエントリーがあったそうです。

さらに!!なんとイベント当日のラ・トリニダットは特産品のいちごのお祭りストロベリー祭り開催の真只中。イベント以外にも多くの見所があることが期待できます。

イベント詳細

当日のランルート
全てのコースは往復になっていて、距離に応じて決められた地点で折り返します。歩いてもいいので山道やいちご農園を通るルートの方が、距離は長くなりますが自然を感じられると思います。

参加費と賞

イベント詳細
お気づきになられたでしょうか。そう、めっちゃ朝早いですこのイベント笑。でも、想像してください。薄暗い中で集まって朝日を浴びながら目を覚ますラ・トリニダットの街並みやいちご農園をみんなで楽しく走るor歩く光景を。TOP5にはメダルの授与もあるようなので本気で一番を目指すのも面白いかもしれません。

お問い合わせ先・登録場所

お問い合わせ先・登録場所
日本人の窓口はTALAゲストハウスが日本語で受け付けてくれるので、オススメです。お問い合わせも、お申し込みも可能です。なお、申し込みの期限は開催日の前日までです。

ひとこと

大盛況となった昨年10月プレイベントでしたが、外国の方の参加はほとんど見られなかったそうです。これまでもフィルポータルでは、現地での個人のアクションを応援してきました。日本とも縁があるこのイベントで、フィリピン人の中に多くの日本人が笑顔で走る光景を想像するだけで胸が躍ります。山岳地帯の自然豊かな街並みをみんなで楽しみましょう!ぜひ、お時間のある方はご参加ください。また、このイベントの発案者である現地活動団体のJPCom-CARES(ジェイピーコム・ケアーズ)さんにも後日、取材をさせていただこうと思っています。乞うご期待!

昔から縁のあるフィリピンにて、肩書きのない個人として様々なことに挑戦しています。その中でこのフィルポータルでは企画・編集・執筆に携わらせていただいてます。旅と自然と言葉とバスケが好きで福岡→京都→東京を経て、フィリピンに流れ着きました。水のような風のような人生です。「何か一緒にしたい」という声もお待ちしてます。Twitter

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧