SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

韓杏奈さん

就職活動をひかえ、希望する貿易業界就職にはTOEICスコアが必要と感じ、TALK ENEセンターへの留学を決めた韓さん。英語を必要と実感した出来事や、TALKの学習環境についてお話を伺いました。

韓杏奈さん
大学では国際文化交流学科に所属。大学2年次のカンボジアへのボランティア活動をきっかけに英語の必要性を実感。将来は貿易関係の仕事を志す。

留学先 TALK ENEセンター
満足度
留学期間 3ヶ月
英語力 TOEIC550点

英語ができることは前提?

英語ができることは前提?
— はじめに、韓さんは留学される前は何をされていましたか?

大学生で現在は休学中です。外国学部国際文化交流学科に所属しています。

— なるほど。ではやはり英語を学ぶモチベーションは学校の環境から起こったものなのでしょうか?

そうですね。大学では英語ができることが前提といった雰囲気でした。周りの学生はすでに流暢で、レベル分けをするときも私は下位のほうでした。

— 帰国子女の生徒も多そうですね。

はい。そういった友達と比べると、「英語を学ぶにはもう遅いのではないか?」と諦めかけていましたが、大学2年時にカンボジアの国際ボランティアに行ったことがきっかけに英語への向き合い方は変わりました。

— それはどのように?

英語が話せないことによってコミュニケーションをとることのできない人がいると気づいたとき、このままでいいのだろうかと思ったのがきっかけです。

希望する貿易業で活躍するためにTOEICを

希望する貿易業で活躍するためにTOEICを
— ボランティアに行かなければ、今ここにはいなかったかもしれませんね。では、今回留学先にTALK ENEセンターを選んだ理由はありますか?

私は将来、貿易関連の職業に就きたいと思っています。しかし、そうした企業ではTOEICのスコアがないと応募できないこともあります。

私の場合、こちらに来る前にもバギオの他の学校で学生マネージャーをさせていただいていました。その時に、その学校の日本人マネージャーの方に「TOEICを伸ばしたい」という旨を相談したところ、TALK ENEセンターを紹介していただいたという形です。

— ではバギオ滞在は長いのですね。具体的に目指しているスコアはありますか?

目標は750点以上です。

— ちなみに現状はどのくらいのスコアなのでしょうか?

最高で870点出ます。ただ、テストや日によってまだ点数にばらつきがあり、600点台のこともあるのでまだわからないです。

(※TALK ENEセンターでは、毎日TOEIC模試を受けられます。その都度フィードバック・点数開示もしてもらえます。)

— 870点は目標を大きく上回っていますね!授業以外にはどれくらい勉強されていますか?

はじめのうちは、休み時間をすべて寝ないとやっていけませんでした。本当に辛くてハードに感じましたね。

— たしかに休憩中には睡眠を取られている生徒の姿も多いなと感じました。

みんな夜まで勉強していますね。模試が終わるのは22時ですが、日付が変わっても勉強されている方も多いです。

スコアアップにフォーカス

スコアアップにフォーカス
— では、今回の留学で「これはしてくれば良かった」という後悔は何かありますか?

やはり単語ですね。単語がわからないと文法はわかっていても、答えられないことが多いです。ここに来る前も教材で少しずつ勉強していましたが、全然足りなかったです。

— TALKに来る前、TOEICの中でも苦手なパートはご自身で把握されていましたか?

はい。私の場合は、特にパート7が課題です。長文読解が本当に苦手で……。文法があいまいなのが原因だと思いますね。

— なるほど。TALKに来て改善策は見つかりましたか?

担当の先生が、文法のパターンや傾向をおさえたテキストを作って渡してくれました。その紙に書いてあることを覚えたら、パート7ももちろんですが、副次的にパート5の文法が上がった気がします。

— 先生が韓さん用にオリジナルで作成してくださったということですね。

そうです。本当に必要なものを常に考えてくれていると実感しています。

憧れの企業にチャレンジ

憧れの企業にチャレンジ
— とても充実されている様子が伺えます。最後に留学後の予定についてお聞きしてもよろしいでしょうか?

はい。一度日本に帰ってから、オーストラリアへワーキングホリデーに半年間行こうと考えています。その後余裕があれば、現地で語学学校に行こうと思っています。

— なるほど。その後は大学に戻って就活ですか?

はい。来年度に就活と卒論という感じです。就活ではやはり貿易関係の企業にチャレンジしたいと思ってます。

— 昔からずっと貿易関係のお仕事に興味があったのでしょうか?

大学に入ってからだとは思いますが、今では海外とつながりのある仕事に確かに憧れています。将来的にはグローバルな環境で自分の強みを活かしながら仕事したいと思っています!

— 今回の留学でのTOEIC学習が間違いなく、ご自身の目標へのアプローチになったことと思います。それではインタビューは以上となります。

インタビュー後記

インタビュー後記
韓さん、ありがとうございました。
自身のキャリアビジョンを持ちつつ、逆算して動ける行動力には脱帽です。

日本の企業による評価のものさしとしてTOEICは大きな基準として存在します。そんなTOEICの価値は未だ揺るぎないものであり、バギオのTALK ENEセンターでは徹底的にスコアアップを図るための施策が為されています。

夢や目標への第一歩はいつからだって始められるんです。

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧