SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

バギオの週末アクティビティの代表格「ライトパークで乗馬」をした後はお腹がペコペコ!そんな時は馬繋がりで馬肉を食べちゃうのはいかかでしょうか笑?

今回はライトパークから目と鼻の先「ケッチャプフードコミュニティ」のフィリピン料理レストラン『Rancho Norte(ランチョノーテ)』をご紹介します。

Ketchup Food Community(ケチャップフードコミュニティ)とは?
スタートアップの5つの小さなレストランが集まった場所。フィリピン人経営の5つのレストランはそれぞれがおしゃれでおいしいと評判です。

『Rancho Norte』の場所・行き方

セッションロードから車で10分程度で行けます。タクシーで行く時は「ケッチャプフードコミュニティ」と言いましょう。ライトパークに隣接しています。

 

『Rancho Norte』の場所・行き方
こちらが「ケッチャプフードコミュニティ」の入り口。『Rancho Norte』は入って正面突き当たりです。

外観・内装

『Rancho Norte』外観・内装
『Rancho Norte』の外観です。西部劇を思わせるようなウエスタン風です。

 

『Rancho Norte』外観・内装
『Rancho Norte』外観・内装
『Rancho Norte』外観・内装
『Rancho Norte』外観・内装
馬モチーフの飾りが沢山ありますね。乗馬の後だと特に目がいきます。

 

『Rancho Norte』外観・内装
『Rancho Norte』外観・内装
夜だとライトが付いて少しおしゃれな雰囲気になります。

『Rancho Norte』のメニュー・価格

『Rancho Norte』のメニュー・価格
フィリピン料理がずらーっと並んでいます。メインの値段は150〜200ペソ(約345〜460円※)程度。リーズナブルです。

 

『Rancho Norte』のメニュー・価格
飲み物は30〜100ペソ(約69〜230円※)程度。デザートもフィリピン伝統メニューが並びます。

実際に乗馬の後『Rancho Norte』に行ってきた!

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「乗馬疲れた…。」

乗馬って、ただ馬に乗っているだけですが、体力使うんです。運動した後なのでタンパク質を摂らなければ!

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「Tapang Kabayo Meal」138ペソ(約317円※)飲み物付き

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
先ほどまで自分を乗っけてくれていたお馬さんがこんな姿になってしまいました…。

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「いただきます。」

いつもより、心がこもった「いただきます。」になります。

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「えーい!これはすでに肉塊だぁ!」

かわいそうで食べれな〜いなんで言ってもいられないので、元気良くいかせていただきます。

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「ご…ごめんね。」

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「ぎぎぎっ…かたい〜ちぎれないっ!」

フォークでさした時から感じてはいましたが、予想以上の硬さです。さすが筋肉の塊のお馬さん!

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「んっと…缶詰でよくある、ちょっと濃い味付けのお肉の味…。」

日本の缶詰でおなじみ、馬肉の大和煮に近い味がします。顎の筋肉を鍛えながら一生懸命食べ進めます。

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
一生懸命食べていたら、日が暮れてきました笑。

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「Sisig Bagnet Meal」158ペソ(約363円※)

こうなったらここで夕食も食べちゃおう!ということで、お店の一番人気メニューを追加注文しました。

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
熱々の鉄板の上で卵を全体に絡ませてからいただきます。一般的なシシグよりも野菜が多く、お肉もぶつ切りクリスピー食感でおいしい!(ここだけの話、馬肉よりもこっちが断然おすすめ笑!)

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「Binagoongan Bagnet」198ペソ(約455円※)

こちらも人気の一品。揚げた豚肉にオクラと人参が沢山入ったソースがかかっています。エビの粉末の風味がして、繊細でやさしい味!

フィリピン料理をこの店風にアレンジしてるのかな?と思うほど、他のお店の一般的なフィリピン料理より全体的においしいです。

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「Leche Flan」60ペソ(約138円※)

フィリピン風プリンです。iPhoneを並べたら、この大きさをご理解いただけますでしょうか?ご想像の通り甘いのですが、コクがあっておいしく、2人で食べきれちゃいました。

 

『Rancho Norte』実際に乗馬の後に行ってきた。
「Carrot Apple Orange」70ペソ(約161ペソ※)
「Buko Shake」80ペソ(約184ペソ※)

「Carrot Apple Orange」は氷なし、砂糖なしの完全100%野菜&果物のジュース。ぬるいですが笑、自然な甘さでおいしいです。その反面、ブッコ(=ココナッツ)ジュースは激甘でした…。

※2016年7月現在(1ペソ=2.3円計算)

まとめ:おいしいフィリピン料理がリーズナブルに楽しめる!

馬肉を目当てに行きましたが、『Rancho Norte』にはおいしい、伝統的なフィリピン料理が沢山あることがわかりました。乗馬の後でなくとも、お腹が空いた時にぜひ試してみてください!

『Rancho Norte』(ランチョノーテ)』の基本情報

英語名 Rancho Norte
住所 Romulo Drive, Barangay Lualhati (Near Wright Park), Baguio City
営業時間 月~日:10:00〜21:00 PM
定休日 なし
電話番号 63 0922 808 1521
WiFi環境 なし
Facebook Rancho Norte

猫と映画をこよなく愛する埼玉人。会社を辞めて、気がついたらセブ島で生きていました。最近の悩みは街中の猫を気軽に触れないことと、マンゴー食べ過ぎて更に太ったことです。ライター兼Webマーケター兼フィルポータル料理人目指してます。

PINE限定10名 ライター募集

編集部からのおすすめ記事一覧