SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

11429656_644444842322171_2282602554021909713_o

「セブ島の夜はアツい\(^o^)/」
フィリピンのセブ島には様々なナイトスポットがあります。
パーティ好きな国民性のためか、クラブ文化は日本よりもかなり活発です。

平日はゆるく働いて、週末はクラブではっちゃける。
「残業ってなにそれ美味しいの?」といったフィリピン人。。

今回は、そんなパーティ好きのフィリピン人があつまるセブ島の夜遊びスポットを7つご紹介します。それでは、さっそく見て行きましょう!

セブ島で夜遊びのド定番!マンゴースクエアにある『ジュリアナ』!

11731771_916178855115920_5005205984059748375_o
J. Ave Superclub

「ジュリアナ」「マンゴー」
セブ島に来た人の大半が耳にする言葉です。

夜遊びスポットのマンゴースクエアに位置しており、金土はフィリピン人や外国人(旅行者・駐在員・留学生など)で溢れています。選曲はDJに依存しており、カスな日とまぁまぁな日に分かれます。つまり、良い音楽を楽しみたい方にはおすすめではありません

ジュリアナの魅力といえば、立地と安定感でしょう。
マンゴースクエアはセブ島の中心部に位置しており、「とりあえず飲みに行く?」といったノリでマンゴースクエア近辺に行き、そのままジュリアナに流れるといった客が多いです。週末は人も入っており、「行ってみたらシラケてた…」といった残念パターンを避ける事ができます。

週末の様子がこちら。

ジュリアナの基本情報

行き方 タクシー運転手に「マンゴー ジュリアナ」と伝えましょう
曲のレベル ★★☆☆☆
客層 フィリピン人、韓国人、日本人、欧米人
住所 Mango avenue, Cebu
営業時間 21:00〜6:00
定休日 なし
電話番号 +63 32 254 2283
エントランス料 100ペソ
Facebookページ J. Ave Superclub

[閉鎖中]音楽にこだわり、少しゆったり飲みたいなら『HYPER CLUB ROOF(ハイパークラブ ルーフ)』がおすすめ!

11024624_1607180289522233_3915246693240826563_o
Hyper Club Roof

注意
ドレスコードがあります。サンダルはNG。男性の短パンもNGです。

2015年に新しくオープンしたクラブ。
その名も『HYPER CLUB ROOF(ハイパークラブ ルーフ)』。

外国人や裕福なフィリピン人向けに作られたこのクラブは、選曲の良さが魅力です。箱自体も大きく、週末にはDJを招いたイベントが行われています。

残念な点としては、客の入りでしょう。
平日はガラガラです。行くなら週末にしましょう。

激しく踊るというよりは、良い音楽を聞きながら飲みたい方。
そんな方にHYPER CLUB ROOF(ハイパークラブ ルーフ)がおすすめです!

グランドオープン時の動画がこちら。

HYPER CLUB ROOFの基本情報

行き方 タクシー運転手に「Castle Peak Hotel」と伝えましょう。
Castle Peak Hotelのすぐ横にHYPER CLUB ROOFがあります。
曲のレベル ★★★★
客層 裕福層のフィリピン人、韓国人、日本人
住所 Mabolo, Cebu City, Philippines Lot. 6 F.Cabahug St., Brgy.Kasambagan
営業時間 21:00〜5:00
定休日 なし
電話番号 +63 915 456 1234
エントランス料 金曜・土曜:100ペソ(その他の曜日は無料)
Facebookページ Hyper Club Roof

セブ島の夜に輸入ビールを楽しみたいなら、THE DISTILLERY(ディスティラリー)へ行くべし!

1410916_814596025261649_2350225610921815109_o
The Distillery Cebu

初見では、「え?ここがクラブ?」といった印象があります。
外観は、クラブというより、イングリッシュパブといった感じ。

しかし、店内はお酒好きとパーティー好きの巣窟でして、音楽もガンガン。踊っている人も多数。

そんなTHE DISTILLERY(ディスティラリー)の魅力は、なんといっても輸入アルコールドリンクの豊富さです。 ビールはもちろんのこと、マニアしかわからないようなお酒が数多く用意されています。

クラブミュージックと輸入アルコールドリンク好きには一押しクラブです。

かなり画質や音質がひどいですが、動画もありました。週末はこんな感じです笑

THE DISTILLERYの基本情報

行き方 タクシー運転手に「クロスロード」と伝えましょう
曲のレベル ★★★☆☆
客層 裕福層のフィリピン人、韓国人、日本人
住所 Gilt, Crossroads Mall, Banilad, Cebu City
営業時間 月曜 – 木曜、日曜:18:00〜3:00
金曜 – 土曜:18:00〜4:00
定休日 なし
電話番号 +63 910 509 9459
エントランス料 無料
Facebookページ The Distillery Cebu

裕福なフィリピン人の夜遊びスポット!LIV Super Club(リブ スーパークラブ)。少し高いお金を払う価値有り!

1511987_644455372321118_7671505944153392817_o
LIV SUPER CLUB

注意
ドレスコードがあります。サンダルはNG。男性の短パンもNGです。

2014年オープンしたLIV Super Club。
ここは裕福なフィリピン人に人気のクラブです。

セブ初の巨大豪華クラブとしても有名でして、その名のとおり、とにかくデカイ。
他のクラブと比較した際に、セキュリティ面もしっかりしており、VIP席(4,000ペソ〜)に座っている場合は、常にウェイターが横についてくれます。

動画をどうぞ!LIVの雰囲気がよく伝わります!

LIV Super Clubの基本情報

行き方 タクシー運転手に「Time Square, LIV」と伝えましょう。
新しいクラブのため、たまに場所を知らない運転手もいます。
その際にはタクシーを変えてしまうのが吉。
曲のレベル ★★★☆☆
客層 お金持ちフィリピン人、日本人、外国人(なぜか黒人が多い)
住所 A108 City Time Square, Mantawe Ave., Tipolo, Mandaue City , Cebu
営業時間 水曜 – 土曜:21:00 – 5:00
定休日 月曜、火曜
電話番号 +63 32 406 8080
エントランス料 300ペソ
Facebookページ LIV SUPER CLUB

セブ島でローカルな夜遊びといえば、Alchology(アルコロジー)!

10547676_777529158958636_1262487488661379316_n
Alcology Mango Ave

かの有名なジュリアナの横に位置するクラブです。

客層は9割型フィリピン人でして、フィリピン人の友人を増やしたい方におすすめです。中に入ると、Red Horse(強めのビール)と少し古めのクラブミュージックを楽しんでいるフィリピン人が数多くいます。

エントランスは、週末が100ペソで平日は無料。お財布に優しいですね。

動画だと、イケてるクラブのように見えますが、実際はもっとショボイです。

Alchologyの基本情報

行き方 タクシー運転手に「Mango Square」と伝えましょう
曲のレベル ★★☆☆☆
客層 フィリピン人
住所 Mango avenue, Cebu
営業時間 22:00〜6:00
定休日 なし
電話番号 +63 933 434 0502
エントランス料 100ペソ
Facebookページ Alcology Mango Ave

知っている人は知っている!ITパークにあったロフトの生まれ変わり、その名も『DEN(デン)』!

10887620_423867794432210_5540920168360403971_o
DEN

2014年頃まで、ITパークにはロフトというクラブがありました。
裕福層向けクラブでして、芸能人もよく顔を出していたスポットとして有名です。

デンはロフトの生まれ変わりです。
大幅なリフォームを行い、若者や富裕層をターゲットにした、落ち着きのある雰囲気に変貌を遂げました。音楽も良く、定期的に国内外からDJを呼んでいます。

グランドオープン時の動画がこちら!

DENの基本情報

行き方 タクシー運転手に「ITパーク DEN」と伝えましょう。
曲のレベル ★★★★
客層 裕福層のフィリピン人、外国人
住所 Cebu I.T. Park, Lahug
営業時間 21:00〜5:00
定休日 なし
電話番号 +63 929 798 4176
エントランス料 300ペソ
Facebookページ DEN

ライブ演奏を楽しみたい方には、MO2 Restobar(エムオー2 レストバー)がおすすめ!

34yefkp
fullband or acoustic

MO2 RestobarPanoramio – Photos of the WorldMy Stupid Mouth. – Home

マンダウエの北埋め立て地区(North Reclamation Area)に位置しており、店内にはカフェ、ビリヤード、カラオケ、バー、クラブなどが併設されています。

残念な点としては、店員の接客が悪いところ。
たぶん屋外で暑いから疲れているのでしょう。

そんなMO2 Restbarの魅力といえば、ライブ演奏です。
南国セブで、屋外のライブ演奏を楽しみたい方はぜひ足を運んでみてください!

MO2の魅力がわかる動画がこちら。

MO2 Restobarの基本情報

行き方 タクシー運転手に「MO2 Restobar, マンダウエ」と伝えましょう。
曲のレベル ★★★☆☆
客層 フィリピン人、外国人
住所 FF. Cruz, Subangdaku, North Reclamation Area, Mandaue City, Cebu
営業時間 17:00〜3:00
定休日 なし
電話番号 +63 32 268 5399
エントランス料 100ペソ(クラブ入場料)
Facebookページ MO2 Restobar

以上となります。
記事を参考にエキサイティングなセブライフを送ってください!

休活BLOGとフィルポータルを作りました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧