SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

HELPクラーク校

今回は、スパルタ英語教育のパイオニアとして人気の語学学校『HELP』の中でも初級、中級者向けで日本人比率が高い、クラーク校を徹底取材してきました。

HELP全体の概要、他のキャンパスについてはこちらの記事にまとめてあります。参考にして下さい。

HELPクラーク校の場所・立地

クラークの場所
HELPクラーク校はフィリピンのクラークという都市の中に面しています。マニラからバスで3〜4時間程度です。

この学校では、マニラ空港から学校までピックアップ送迎してくれるので、移動に関して特に心配する必要はありません。空港で待っていればスタッフが迎えに来てくれます。

クラーク空港へは日本から便が飛んでいませんので、もしクラーク空港を利用したい場合は、韓国の仁川国際空港から来る必要があります。

 

クラーク・アンヘルス・SMモールの立地
また、クラークというのはクラーク空港がある周辺の地域の呼び名です。特別経済特区となっていて、タクシーやジプニーや関係者以外の車、不審者はエリアの中に入れないようになっています。

ですので、このエリア内に関しては治安は良いと言っていいと思います。ただ、となりのアンヘレスには渋谷や新宿のような繁華街がありますので、行く場合は注意が必要です。詳しくはこちらを参照して下さい。
フィリピンクラークの行き方・歴史・治安・留学情報をまとめました

HELPクラーク校の施設

HELPクラーク校の教室の入り口
こちらがHELPクラーク校の外観です。

 

HELPクラーク校の教室の入り口
IVO LINE(アイボライン)というエリアの中に入っています。

 

HELPクラーク校の全景
こちらが校舎。外に見えるのはテラス席で、気晴らしに生徒が勉強に使っていました。

 

HELPクラーク校のバス
空港や学校間の送迎には、こちらの専用のバスを使っているみたいです。

 

HELPクラーク校のゴルフ場
こちらは打ちっ放しができるミニゴルフ場。生徒なら誰でも使うことができます。

 

HELPクラーク校の廊下
校舎の裏側に食堂やコンビニがある建物もありました。

 

HELPクラーク校のコンビニ
こちらがコンビニ。

 

HELPクラーク校の売店
カップラーメン、お菓子、ジュース、コーヒ、日用品など留学中に必要なものだいたいここに売っていました。

 

HELPクラーク校の食堂
こちらは食堂。平日は1日3食、土日はブランチが提供されます。土曜日の夜はほとんどの学生が外食するので、夕食だけついていません。

HELPクラーク校の寮

HELPクラーク校の寮、3人部屋
こちらがHELPクラーク校の寮です。今回は3人部屋を取材しました。

 

HELPクラーク校の寮、3人部屋
左側には二段ベッド、右側には普通のベッドが置いてありました。勉強机も置いてありました。

 

HELPクラーク校の寮、3人部屋
ベッドはきれいに掃除してありました。

 

HELPクラーク校の寮、3人部屋
反対側はこんな感じ。スパルタ校ですので、テレビとかは置いてありません。

 

HELPクラーク校のエアコン
エアコンもちゃんとついていました。

 

HELPクラーク校の寮のベッド
シーツとタオルケットもついています。定期的に専門のスタッフが掃除してシーツも取り替えてくれます。

 

HELPクラーク校の3人部屋
こちらは別の3人部屋。どの部屋もあまり変わらないようです。

 

HELPクラーク校の寮の全景
全景はこんな感じ。

 

HELPクラーク校の寮のバスルーム
こちらはバスルームです。

 

HELPクラーク校の寮のトイレ
トイレも日本と同じような作りできれいでした。

 

HELPクラーク校の寮のシャワー
シャワーもちゃんと温水が出ます。留学生活を送るには十分な施設ですね。

以上が、HELPクラーク校の施設と寮の紹介でした。学校選び、キャンパス選びの参考になれば幸いです!

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧