SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

pareko-allble-fundive0

フィルポータルツアー:参加申し込みページ
セブ島のダイビングツアー詳細ページです。ダイビングツアーのスケジュール、持ち物、料金を掲載しております。ツアー概要のみを確認したい方はこちらのリンクをクリックしてください。

フィリピンのセブと言えば、美しい海とトロピカルな気候。海外旅行や人気の格安語学留学など、セブに訪れる目的は様々ですが、でもやっぱりセブに訪れたら「海でのアクティビティ」は外せません!

リゾートのビーチで寝転んでのんびりするよりも、目の前に広がる美しい海で、気軽にエキサイティングな体験をしてみたいとお考えの人に、ピッタリのアクティビティツアーをご紹介します!

セブ島ダイビングツアー(アイランドホッピング付き)をご紹介

pareko-allble-fundive1
セブ島周辺には、無数の島と美しい海が広がっていて、アイランドホッピングに最適なのは、ご存知の通り。ただ、海外でダイビングすると聞くと、これまでダイビング未経験の人はちょっと不安になるかもしれません。しかし、心配ご無用!ダイビング初心者の人でも、安心して楽しめるような環境が整っているのが、ここセブなんです。

今回とあるダイビングショップ一押しの「体験ダイビングとアイランドホッピング」がセットになった人気ツアーがあると聞きつけ、実際にその人気の秘密に迫ってみました!

今回利用するのは、マクタン島にある日本人経営で安心のダイビングショップ「all blue」さん

pareko-allble-fundive2
今回、友人たちと参加した人気ツアーを運営するのが、PADI、CMAS、Allの主要ダイビングライセンス講習も行い、ダイビングのプロフェッショナルたちが営む日本人に人気のダイビング&マリンアクティビティ専門のショップ「all blue」です。セブ・マクタン空港のあるマクタン島のリゾートに程近い場所に位置しています。

pareko-allble-fundive3

対応してくれるスタッフは、もちろん日本人なのでご安心を。見た目のワイルドさは、フィリピン人スタッフにも引けを取らないくらいの印象的ですが、みなさん経験豊富でとっても丁寧な対応をしてくれます!

セブ島ダイビングツアーのスケジュール

8:00〜 ダイビングショップ集合+レクチャー
9:00〜 着替えと準備。そして海へ移動します
10:00 体験ダイビング開始!
12:00〜 ランチタイム
13:00〜 アイランドホッピング+無人島で遊ぶ
15:30〜 ダイビングショップ到着

今回参加した人気のツアーは、体験ダイビングとアイランドホッピングのセットで、朝から夕方まで楽しむことができるのです!

準備する持ち物

  • 水着
  • タオル
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • サンダル
  • カメラ

ツアー料金に含まれているもの

  • 体験ダイビング
  • アイランドホッピング
  • ランチ(BBQ)
  • ソフトドリンク(※お酒はオプション)

事前のレクチャーの注意点とは

事前のレクチャーでは、ツアーの概要やダイビングについての詳細説明があります。誓約書を確認してサインするのと同時に、もしツアー参加者に持病等があれば、ちゃんと申告する必要があります。

pareko-allble-fundive4
ダイビングスタッフの方が、お客さんに合わせて適切な対処や対策を取るために、非常に大事なポイントなのです。くれぐれも虚偽の申請は避けましょう。

セブ島ダイビングツアーを時系列に沿ってご紹介!

pareko-allble-fundive5
いざっ、ダイビングポイントのヒルトゥガン島に向けて出発です!

ヒルトゥガン島というマクタン島近郊にある島が、今回の体験ダイビングのスポット。初心者用のポイントと言う訳でなく、一般的にも人気のダイビングスポットなのです。

セブ島のダイビングスポットとして有名な『ヒルトゥガン島』までの所要時間

pareko-allble-fundive6
所要時間は、20分〜30分程度です。
その道中は、船上でダイビングについての質問や周辺の島のことなど、ダイビングが初めての人の不安を払拭させてくれる笑顔と丁寧な解説で、様々なQ&Aに答えてくれます!気さくなスタッフばかりなので、船上は爆笑の嵐。

all blueのチームワークも必見です

pareko-allble-fundive7
またall blueのフィリピン人スタッフの中には、少し日本語を話せる人がいて、時たま話す日本語のチョイスが面白かったです。日本人とフィリピン人スタッフとのチームワークというか、お互いの信頼関係が強い証拠を垣間みてとれます。
ヒルトゥガン島に近づいてきたら、船上でダイビングショップが用意してくれたウェットスーツとマリンシューズなどを着用していきます。

セブ島でのダイビング準備は、スタッフに全部お任せ

pareko-allble-fundive8
フィリピンでのダイビング準備は、すべてスタッフにおまかせできます。
フィリピンでは、ダイビングの装備着用をすべてスタッフがサポートくれるのが、大きな特徴なんです。それって当たり前じゃないの?と思われるかもしれませんが、日本や他の国では、基本的に自分で器具のセットアップから確認まで行うのが一般的。

それに比べてフィリピンでは、基本的にダイブショップのスタッフが、一から手厚くコーディネートしてくれるので、まさに至れり尽くせり状態。初心者のダイバーにとっては、最高の環境なのです。

10AM:セブ島のダイビングスポット『ヒルトゥガン島』に到着

pareko-allble-fundive9
今回のダイビングポイントのヒルトゥガン島。一般的なダイビングツアーの様にいきなり深い海に潜るのではなく、今回参加したのは体験ダイビングのツアーなので、まず最初は足がつく浅瀬で、ダイビングのプロによる講習を受けます。

初心者でもよくわかる体験ダイビング講習とは?

pareko-allble-fundive10
all blueでは下記項目のレクチャーを受けることができます。

  • マスクの付け方
  • マスクの曇り止めの仕方
  • マスク内に貯まった水の抜き方
  • 器材の取扱い方(レギュレーターを使った呼吸方法)
  • 耳抜きの仕方
  • 水中での意思疎通サインの仕方

簡単な内容のレクチャーなので初心者も安心して、体験ダイビングに挑戦することができるのです。初ダイビング体験の不安を取り払ってくれるような丁寧な説明なので、ご心配なく。

いよいよ、実際に海に潜って体験ダイビング開始!

pareko-allble-fundive11
海の深さ的にはそれほど深くない5メートルくらい?だったのですが、スタッフがしっかりサポートしてくれます。こちらが水中の環境に慣れるまでは、こまめに「大丈夫?」と水中でのサインで気遣ってくれるので、ダイビング初心者にはとっても安心。

 

pareko-allble-fundive12
水中の景色は、地上とは別世界!目の前を色とりどりの魚たちが泳ぎ回る光景は、ちょっとした感動ものです。

 

pareko-allble-fundive25
シュノーケリングとはまた違った視点から写る世界は、ダイビングならでは。

 

pareko-allble-fundive13
あー、セブに来てよかったなと思う一瞬は、海中を漂っている自分(+インストラクター付きですが)と海が一体化しているかも?と感じた時。まさにその瞬間、最高の気分でした。

 

pareko-allble-fundive14
最初は慣れてなかった水中での呼吸や耳抜きも、徐々に意識することなくできるようになっていたのには、自分でも驚き!

 

pareko-allble-fundive15
こんな世界が見れるなら、リピーターになったり、ダイビングのライセンス取得にも挑戦してみようかな?という気になるのも、思わず納得です。

12AM:船上でのランチは『BBQスタイル』!

pareko-allble-fundive16
ランチはフィリピン人スタッフが丹誠込めて作ったBBQ!美しい海が目の前に広がる船上で食べるBBQは、格別です!日本人スタッフの方曰く、味にも少しこだわっているとのこと。一手間かけているのか、確かに下ごしらえに手間をかけているであろう味付けが効いていて、とても美味しかったです!

もちろん、ビールもありますよ

pareko-allble-fundive17
オプションでお酒(ビール)もあります。
やっぱり船上BBQに合わせて、ビールは飲みたいところ!オプションで、アルコールプランもあるのでご安心ください。ダイビング後のランチにビールで乾杯、なんとも言えません。前述のBBQとの相性は最高です!

デザートは…トロピカルな南国定番のフルーツ!

pareko-allble-fundive18
デザートの用意までされているとは思わずビックリ!甘みと酸味が混じり合うマンゴーとパイナップルでお口直しに。

1PM:ダイビングだけじゃない!無人島までアイランドホッピング付き!

pareko-allble-fundive19
ランチの後は、ダイビングポイントから程近い「ソルパ島」という無人島までアイランドホッピング。干潮時には歩いて島を1周できてしまうくらい小さな島なんです。マクタン島のお隣にあるオランゴ島のマングローブ林も遠目ですが目にすることができます。

 

pareko-allble-fundive20
ソルパ島の周辺は遠浅の地形なので、ソルパ島にあるビーチは小さいお子さんも安心かもしれません。

休憩するのも良し、島を散策するのも良し

pareko-allble-fundive21
ソルパ島内には、観光客用の小さな小屋がいくつかあり、休憩するのも良し、島を散策するのも良しといった感じで、のんびり過ごすことが醍醐味。

 

pareko-allble-fundive22
私たちは、小さい頃の冒険心が蘇ったかのごとく、ソルパ島内を散策して遊びました。

岩に穴があいているポイントを発見したり、岩に登ってみたり、幼少期のような気持ちに戻って、遊ぶことができます。ゴツゴツしている岩もあるので、小さいお子さん連れの人はご注意を。

 

pareko-allble-fundive23
惜しくも帰りの時間が迫ってきたので、最後はソルパ島のビーチで写真撮影大会。

今回参加したツアーの楽しい思い出の1枚を撮る場所としては最適です。

まとめ:セブ島ダイビングツアーは『間違いなく最高の思い出』となります

pareko-allble-fundive24
セブを訪れる日本人観光客に今回参加した「体験ダイビング&アイランドホッピングツアー」の人気の理由が、自身の体感としても理解できました。

セブには韓国系のダイビングショップもありますが、経験豊富な日本人スタッフが手厚いサポートをしてくれるダイビングショップが企画するツアーの魅力を改めて感じた経験となりました。

ダイビング初心者でも体験できるファンダイビングとアイランドホッピングの組み合わせは、1日いっぱい楽しむことができるツアーです!セブを訪れる予定の旅行者や、語学留学で絶賛セブ滞在中の留学生にもおすすめの旅行プランなのは、間違いないかも。

きっと、セブ旅行の思い出に残る特別な1日になることでしょう。

ツアーに申し込む

フィルポータルでセブ島ダイビングツアーを実施します

DSC05977
記事のようなセブ島ダイビングツアーに参加希望の方は、ぜひ『all blue』さんをご利用ください。

セブ島や海外がはじめての方でも、『all blue』さんを利用すれば、すべて日本語での対応が可能です。

ダイビングツアーのコンダクター

セブ島ダイビングならお任せください。ダイビングの基礎知識からビール飲み方まで幅広くご担当しております!

セブ島ダイビングツアーのスケジュール

8:00〜 ダイビングショップ集合+レクチャー
9:00〜 着替えと準備。そして海へ移動します
10:00 体験ダイビング開始!
12:00〜 ランチタイム
13:00〜 アイランドホッピング+無人島で遊ぶ
15:30〜 ダイビングショップ到着

セブ島ダイビングツアーの持ち物

  • 水着
  • タオル
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • サンダル
  • カメラ

セブ島ダイビングツアーの料金

1名様:4,000ペソ〜

ツアー料金に含まれているもの

  • 体験ダイビング
  • アイランドホッピング
  • ランチ(BBQ)
  • ソフトドリンク(※お酒はオプション)

ぜひ一度ご体験ください!

ツアーに申し込む

フィリピン留学&オーストラリア・ワーホリ経験や海外旅行情報を中心に発信する個人ブログ「Pare Ko!パレコ」運営者兼フリーライター。主な行動範囲はアジア・オセアニア圏。ブロガー名のパレコとは、タガログ語で「私の友達」という意味。

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧