SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

転職のためTOEICの勉強をしにSMEAGへ4ヶ月間留学した牛尾さん。英語力定着のため、フィリピンでワーキングホリデーを決定し申し込んだそう。今回は、学校外でも現地の友人を作るなど、積極的に活動した留学生活についてお伺いしました。

牛尾沙紀さん(25歳)
ブライダルコーディーネーターとして働いていた牛尾さん。転職のために英語力をつけようとフィリピン留学を決めました。

留学先 SMEAGキャピタル校
満足度
留学期間 4ヶ月
英語力 TOEIC400点程度

留学のきっかけ:転職のため、元々気になっていたフィリピン留学を決意

即断即決!フィリピン留学中にワーホリ申請した牛尾さんの体験談 留学きっかけ
—留学前は何をしていましたか?留学のきっかけは?

ブライダルコーディネーターを3年していました。仕事は大好きでしたが、業務時間が長いなど典型的なブラック企業で30歳まで続けるのは無理だと思いました。

じゃあ転職かなと調べた時に英語が必要なところが多かったんです。なら留学しよう!と決めた3日後ぐらいには会社に辞めますと言いました笑。

—え?留学を思い立って3日後にもう退職すると言ったんですか?

はい。英語話せないですし、転職するなら英語できた方がいいと思って、すぐ言いました笑。昔から英語話せたらいいなと思っていましたし。

周りにフィリピン留学経験者が結構いた影響もあって、フィリピンに来ました。マンツーマンでコストパフォーマンスもいいですし、フィリピン人のフランクな人柄とかも好き。あと、ちょっと疲れていたので南国で癒されたいなと笑。

—すごい行動力ですね。転職のための留学ということは次の業界など帰国後のことはある程度決めているんですか?

全然笑。どこでも英語は有利になると思いますし、仕事を辞めて、空いた期間でやりたいこと精一杯やってから決めようと思ってます。

留学前の不安:経験者の話を聞いて不安を解消

即断即決!フィリピン留学中にワーホリ申請した牛尾さんの体験談 不安
—フィリピンに対して不安はありませんでしたか?女性だと治安など気になりませんでした。

不安はほとんどありませんでした。「危ないよ」といってくるのは行ったことのない人がほとんどで、経験者は皆「大丈夫」と言っていたので。百聞は一見にしかずと言いますし、経験者が大丈夫というなら、大丈夫かなと。

—実際の治安面はどうでした?危ない思いなどしませんでしたか?

大丈夫でしたよ。たまにタクシーの人が怖いと思うくらいですかね。道知らないのに知ったかぶりされて、知らないところに連れていかれたことがありました。えーここどこ?みたいな所で降ろされてしまって笑。

—えー!それ結構危ないですよね?大丈夫でしたか?

40分ぐらい汗だくで歩いて目的地までたどり着きました笑。でも、友達と2人でしたし、そこまで心配してなかったです。

—1人ではなかったんですね。良かった。他には何もありませんでしたか?

スリもよく聞きますけど、私はまだ被害にあっていません。現地に馴染む格好をして、バッグは体の前でしっかり持つ、人前でiPhone等の高価な物を見せて歩かない等、基本的な注意をしていれば大丈夫だと思います。

夜間、場所によっては気をつけないといけないのは日本も同じだと思いますし。

SMEAGを選んだ理由:日本と韓国の共同資本・TOEICの公式校

即断即決!フィリピン留学中にワーホリ申請した牛尾さんの体験談 SMEAGを選んだ理由

—けっこう男らしいんですね笑。では、牛尾さんはSMEAGに4ヶ月留学していますが、学校の決め手は何でしたか?セブ島には沢山学校ありますよね?

日本と韓国の共同資本ということと、TOEICのオフィシャル校という2点が決め手です。TOEICは転職で必要でしたし、韓国資本だけだとサポート面で心配、日本資本だけだと国際比率が良くないと思いました。

—韓国、日本資本の良いとこ取りいうわけですね。実施入学してみてどうでしたか?外国人の友達はできました?

外国人だと韓国人と台湾人が多いです。台湾人の子と仲良くなって旅行にもいきました。日本シックになったり、辛い時などは日本人の友達と話すときもありますし、私の場合友達の国際比率は半々です。

3人部屋で日本人と台湾人のルームメイトと一緒に過ごしています。同じ国通しで固まっている人もいますし、友達は本人次第でどうとでもなると思います。

SMEAGの授業:コースごとに先生の雰囲気が異なるが、カスタマイズ可能

即断即決!フィリピン留学中にワーホリ申請した牛尾さんの体験談 SMEAGの授業
—授業はどうですか?牛尾さんはどのコースを取っているんですか?

今はTOEICコースなんですが、最初の2ヶ月はESLコースでした。最後の1ヶ月はまたESLコースに戻ります。

現在の時間割では朝4コマ授業をとって、あとは自習しています。映画や音楽、プレゼンの授業など自由参加の授業があるんですが、私は単語を覚えたいので。自習室は朝8時から9時以外、23時間使えて快適です。

—1番好きな授業はありますか?

マンツーマンのリーディングクラスが1番好きです。先生に希望を伝えるといろいろと内容をカスタマイズしてもらえます。私のクラスでは授業前半は読んで話して、後半は問題をひたすら解くという形にしています。

—SMEAGの先生はどうですか?

TOEICコースの先生は皆さんとても真面目です。ESLの先生は結構適当な人が多くて笑。遅れて授業に来ますし、おやつを食べ出す人もいました。言えば治るんですが、言わないと治らないです。

—TOEICコースの先生の方が真面目なんですね。それでも最後にESLコースに戻すのはなぜ?

TOEIC対策だとひらすら問題を解く感じで、話す機会が減ってしまうので。最後にもう一回英語を話せるようにしてから帰ろうかなと思いました。

—授業の変更は自由にできるんですね。

はい。私の場合同額のコースだったので、手続きに500ペソかかりますが自由にできました。差額がある場合はそれを支払うみたいです。

留学中の工夫:積極的に校外で英会話。TOEICは200点以上UP!

即断即決!フィリピン留学中にワーホリ申請した牛尾さんの体験談 留学中の工夫
—クラスを柔軟に変更できていいですね。現在留学3ヶ月目とのことですが、効果は感じますか?

TOEICの点数、留学前は400ちょっとぐらいだったのですが、前回の模試では650点を超えました。

—すごい!200点以上伸びたんですね。留学中、牛尾さん独自で工夫していたことはありましたか?

学校の友達もとても大事だと思いますが、世界を広げるために出来る限りフィリピン人の友達を作るようにしました。

—現地のフィリピン人の友達ですか?どうやって友達になったんですか?

外に飲みに行きました。自然に仲良くなって、メールして、ご飯行ってという感じです。なかには他学校の先生もいます。学校外でも英会話する機会を増やせましたね。

学校で勉強するのも好きなんですけど、つい日本語を話してしまいがちですし、学校以外でそういった機会があると新鮮です。現地の人面白いですしね。

留学後の予定:フィリピンでワーキングホリデーを決意

即断即決!フィリピン留学中にワーホリ申請した牛尾さんの体験談 留学後の予定
—今後の予定は?

ワーキングホリデーでカナダに行きます。ある程度TOEICの点数を取ったら帰国しようと思っていたのですが、このまま帰ったら英語が話せなくなると思って、フィリピンでビザ申請をしました。苦労しました笑。

—え?フィリピンでワーホリビザの申請をしたんですか?

はい。手間や不安要素を取り除くために、エージェントを通して申請しました。

フィリピンだとネットの接続環境も悪いですし、こちらに6ヶ月以上の長期滞在をしていると、カナダのワーホリ事務局から無犯罪証明書などの追加書類の提出を求められる場合もあるそうです。

—相変わらず、すごい行動力ですね。決めたらすぐ行動タイプなんですね。

カナダワーホリの定員に上限があるので、今すぐ取らないと危ないなと思って。今回のフィリピン留学は4ヶ月ですけど、なんやかんやで100万近くは使っているんです。

それで帰国してすぐ話せなくなったらもったいないなと思って。ならもう少し勉強した方がいいと思ったので、すぐ決めました。

—フィリピン留学後はワーホリにへいき、その先は予定どおり、日本で転職活動ですか?

最終的には日本に戻りたいですが、今後のことはまだ未定です。ただ、海外に出て日本のことが前より好きになりましたから、最終的には帰国すると思います。

留学される方へ:重要な依頼事は、自分の目で最後まで見届けること

即断即決!フィリピン留学中にワーホリ申請した牛尾さんの体験談 SMEAGを選んだ理由
—どんどん世界が広がっていきますね。今回の留学満足度を星5つで表すとどうなりますか?

星3つです。学校に対しての不満はほとんどないです。ただ、自分の英語力にまだ満足できていない。もっと自分頑張れたんじゃないかという点でマイナス2つです。日本にいる時に事前学習をもっとしておけばよかったと思います。

—最後に、これから留学する人に何かアドバイスありますか?

フィリピンに来たら、なんでも自分の意思で積極的に行動して、重要事項はしっかり最後まで見届けることですね。

フィリピンの方は良い意味でも悪い意味でも楽天的で適当な人が多いので笑。細かい作業や大切な事項については自分で責任をもって確認した方がいいです。

例えば事務手続きなど、確認を5、6回しても抜けていることがあるんです笑。時間になると仕事残ってもすぐ帰ってしまいますし。

あとは留学を迷っているなら来るべきだと思います。行こうと思った時に行くのが1番いいと思います。正直、今考えると留学に来ていなかった方が怖かったです。

インタビュー後記

行動力と決断力で未来を切り開く、力強さを感じる方でした。日本と韓国の「共同資本」の学校の良さを理解して、良いところ取りをしているのはさすがです。現地の友達を作る方法など、見習いたい部分が沢山あるインタビューでした。

退職して留学というと、怖気付いてしまうこともあるかと思います。しかし留学先では同じように悩んだ人、彼女のようにパワフルな人など、様々な人に出会うことができます。

そういった「人との出会い」も留学の大きな醍醐味ではないでしょうか。

猫と映画をこよなく愛する埼玉人。会社を辞めて、気がついたらセブ島で生きていました。最近の悩みは街中の猫を気軽に触れないことと、マンゴー食べ過ぎて更に太ったことです。ライター兼Webマーケター兼フィルポータル料理人目指してます。

PINE限定10名 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧