SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

【初心者向け】フィリピン旅行会社の選び方とおすすめ会社15選!

エメラルドグリーンの美しい海を誇る、常夏の国フィリピン。歴史的建築物等の観光名所も多いため、日本からの渡航者数は年々増加傾向にあります

リピーターにも人気のあるフィリピンですが、初めてフィリピンを訪れる方は不安もあるかと思います。そんな方におすすめなのが、旅行会社のパッケージツアーを利用した「安心できるフィリピン旅行」です。

もくじ

1.まずはサクっと旅行業種を理解しよう

1.まずはサクっと旅行業種を理解しよう
フィリピン旅行に限らず、日本全国には現在大小合わせて10,000社近い旅行会社があるといわれています。

旅行前に申し込みをした旅行会社が倒産してしまい、ツアー料金が返金されないといった悲惨なニュースを耳にしたことはないでしょうか?安心できるからという理由で旅行会社のパッケージツアーを選んでも、旅行前に倒産してしまっては安心どころか、かなりの損害となってしまいます。

そんな被害に遭わないため、万一の場合に備えて、どのような会社でどのような契約に基づいて申し込みをするのか、事前に知っておくことが大切です。

実は、旅行会社は大きく3つに分類されていることをご存知でしょうか。主に財産基盤等に基づいて分類され、属する旅行会社の種類によって扱える旅行内容も異なってきます

第1種旅行業

観光庁管轄
国内外の旅行の企画から実施、手配までができます。また、他社の募集型企画旅行を代理で販売することもできます。JTBや日本旅行等、私たちがパンフレット等でもよく目にする名の知れた旅行会社がこの種類に属しています。

※募集型企画旅行とは?
いわゆるパッケージツアー。旅行会社が予め予定を作成し、旅行者を募集して行う旅行をいいます。

第2種旅行業

各都道府県管轄
日本国内における募集型企画旅行の企画と実施を行うことができます。

※第1種旅行業との違いは海外の募集型企画旅行に関する契約を取り扱うことができない点のみで、それ以外はすべての旅行契約を取り扱うことができます。

第3種旅行業

各都道府県管轄
自社で募集型企画旅行を企画、取り扱うことができません

※受注型企画旅行に関しては、国内外を問わず企画から実施、および他社の募集型企画旅行の代理販売を行うことができます。

2.旅行会社の選ぶ際の3つのポイント

2.旅行会社の選ぶ際の3つのポイント
利用する旅行会社を選ぶ際に抑えておきたいポイントを3つご紹介します。これまでパッケージツアーの料金ばかりに気を取られていた方は特に、下記の3つのポイントを改めて確認してみてください。

ポイント1. 初心者にも優しい大手旅行会社を選ぶ

やはり海外初心者にとって安心なのは、一般的にいう大手旅行会社を利用することです。大手旅行会社の場合、格安旅行会社として低価格を売りにしている旅行会社よりもパッケージツアーの料金は上がるものの、その分丁寧な対応が期待できます。

旅慣れた人向けのツアーよりも海外初心者でも楽しめるように組まれたツアー内容であることが多く、会社自体も初心者対応に慣れているので安心です。

ポイント2. 自分に合った客層が参加するツアーを選ぶ

パッケージツアーに参加する場合、一緒に行動をともにすることになるほかの参加者たちの客層によって雰囲気が変わってしまいます。自分と同じような客層が参加するツアーを選びたいものです。

特に、海外旅行ともなれば数日間は一緒に行動をともにすることになります。事前に参加者の主な年齢層やどういったグループでの参加が多いのかということを聞いておくと良いでしょう

ポイント3.会社名よりも担当者を重視する

旅行会社選びのキーを握っているのは担当者です。そのため、小さな旅行会社であっても、担当者が優秀かつ親切な対応をしてくれるのであれば、大きな会社より安心な場合もあります。

店舗へ立ち寄って相談をしてみる、もしくはインターネットで見積もり等をしてみるだけでも、担当者の対応を垣間見ることができます。万一、対応の悪い担当者にあたってしまった場合には、担当者を変更してもらう、もしくは別の旅行会社へ変えるほうが良いでしょう。

特に不安なことも多い海外旅行であれば、なおさらしっかりとした担当者についてもらいたいでしょうし、万一トラブルが発生したときのことも考えて、きっちりとした対応を期待できる人にはじめから担当してもらうことが大切です。

おすすめのフィリピン旅行会社15選

おすすめのフィリピン旅行会社15選
それでは実際にフィリピン旅行を取り扱っている15の代理店をご紹介します。フィリピンを取り扱っている旅行会社は、会社によって取り扱っている島が異なります。

そこで今回は、安心できる大手(第1種旅行業であり、かつ取り扱っている島が多い順にご紹介します。

1. H.I.S.(株式会社エイチ・アイ・エス)

公式URL http://www.his.co.jp/
関東予約センターインドネシア・フィリピン専用ダイヤル 0570-06-6553
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボラカイ島、ボホール島、エルニド、パマリカン島

旅行業界のいわゆるベンチャーとして、様々な新しい取り組みが注目されてきました。フィリピン旅行では、学生旅行からハネムーナーまで、多くのニーズに応えられるよう幅広い客層に向けたパッケージツアーが企画されています

2. STW(株式会社エス・ティー・ワールド)

公式URL http://stworld.jp/
お問合せ先 050-5533-3620
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボラカイ島、パマリカン島、ディマクヤ島、エルニド

海外ツアーのなかでも特にダイビングやリゾートに力を入れて成長してきた会社で、近年は世界遺産やウェディング等にも重点を置いています。体験ダイビングやアイランドホッピング等、オプショナルツアーも充実しています

3.  カモメトラベル(カモメツーリスト株式会社)

公式URL http://www.kamome-travel.jp/
お問合せ先 03-6380-1155
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボラカイ島、ボホール島、ダバオ、エルニド

近年では、主に中国からの訪日観光旅行にも力を入れている会社です。残念ながら現在のところフィリピンの観光ツアーはなく、航空券とホテルがセットになったフリープランのツアーのみの取り扱いとなっています。

4. JTB(株式会社ジェーティービー)

公式URL http://www.jtb.co.jp/
海外ツアーお問合せ先 0570-070-489
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボホール島、ボラカイ島、エルニド

日本最大の旅行会社として旅行業界を代表する大手企業です。なかでも、チャーター便で行くハネムーナー向けのパッケージや、海外初心者にもおすすめな現地で使える携帯電話レンタルが含まれたパッケージがあり安心です。

5.  JALパック(株式会社ジャルパック)

公式URL http://jalpak.jp/
海外ツアーお問合せ先 050-3164-1111
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボラカイ島、エルニド、パマリカン島

JALグループでありながらも、格安パッケージツアーが多く販売されています。ウェブ上でツアーと同時に利用する便の空席照会が表示されるため、予定を立てやすく便利です。

6. クラブツーリズム(クラブツーリズム株式会社)

公式URL http://www.club-t.com/
首都圏発海外ツアーお問合せ先 03-5323-6830
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボホール島、タガイタイ

主に中高年向けに主催される国内外のツアーのみならず、会員システムがあることから、根強いファン向けのカルチャーセンター等も主催しています。はじめてフィリピンへ行く方のために企画されたツアーもあります

7. KNT(近畿日本ツーリスト株式会社)

公式URL http://www.knt.co.jp/
首都圏発海外ツアーお問合せ先 0570-003-890
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボラカイ島、ボホール島

特に団体旅行に強みを持っており、近鉄グループに属していることからも安心して利用できる会社の1つです。宿泊先のホテルやフライトがいくつかのプランから選ぶことができるものが多く、希望に沿ってリクエストすることも可能です。

8.  株式会社ヴァリューワールド

公式URL http://www.webtravel.co.jp/
お問合せ先 03-5791-1200
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボラカイ島、エルニド

ダイビングスクールの運営会社として設立され、現在は自社のダイビングパッケージツアーをはじめ、海外パッケージツアーを取り扱っています。最後の楽園とも呼ばれるエルニドでは憧れの水上コテージに宿泊するプラン等、贅沢なパッケージプランも取り扱っています。

9. ANAセールス(ANAセールス株式会社)

公式URL http://www.anas.co.jp/
海外ツアーお問合せ先 0570-055-086
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボラカイ島

NAグループの旅行会社であり、ANAのホームページから国内外のツアーを予約することができます。「ANAハローツアー」の特典の一つに日本全国からの国内線は基本的に追加料金がかからないサービスがあるため、主要な空港から遠い場合も安心です。

フィリピン旅行用として、複数のパッケージプランを取り扱っており、1度は泊まってみたい有名なリゾートホテルでのフリープいわランですので、年配の方や家族旅行にもおすすめです。

10. 阪急交通社(株式会社阪急交通社)

公式URL http://www.hankyu-travel.co.jp/
首都圏発海外ツアーお問合せ先 03-6745-7444
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボホール島

阪急電鉄グループでの一つで、新聞広告等のメディアを利用し急成長を遂げた会社です。セブ島ツアーでは、人気のあるリゾートホテルと航空券がセットになったフリープランのツアーが多く、泊まってみたいリゾートがある場合や、ゆったりと過ごしたいという方におすすめです。

11.  日本旅行(株式会社日本旅行)

公式URL www.nta.co.jp
東京エリア海外ツアーお問合せ先 0570-200-002
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボホール島

JRグループであることから安心できる旅行会社の1つです。
インターネット限定ツアーとして店舗で申し込むよりも格安で提供されているツアーが多く見受けられます。

12.  IACEトラベル(株式会社アイエシイ・トラベル)

公式URL http://www.iace.co.jp/
首都圏発アジア行きお問合せ先 03-6861-4227
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島、ボラカイ

アメリカで生まれた旅行会社で、北米方面の格安航空券に強い旅行会社です。特に力を入れているセブ島ツアーでは、有名なホテル宿泊と航空会社が選べるフリープランに加えて、様々なオプショナルツアーも取り扱っています。

13.  名鉄観光(名鉄観光サービス株式会社)

公式URL http://www.mwt.co.jp
東京発着海外ツアーお問合せ先 03-5759-8411
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島

名鉄グループとして国内外旅行におけるツアーの取り扱いを中心に、運送、貨物の代理業なども行っています。ゆったりと自分のペースで過ごせるフリープランとなっていますので、自由気ままに過ごしたいという方におすすめです。

14 楽天トラベル(楽天ANAトラベルオンライン株式会社)

公式URL http://travel.rakuten.co.jp/
総合案内お問合せ先 050-5846-8091
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島

日本国内のホテルや旅館、ペンションといった宿泊施設を主に、海外旅行のツアーも取り扱っています。航空券の最安値とおすすめのホテルが自動的にセットとして照会されるため時間の無駄がありません。

15. DeNAトラベル(株式会社DeNAトラベル)

公式URL http://www.dena-travel.com/
海外ツアーお問合せ先 0570-083-489/050-3818-9002
取り扱っている旅先 マニラ、セブ島

ITに強く、自社のシステム上において、航空会社のフライトと希望のホテル、さらに希望の部屋タイプや送迎の有無等を1つの表示画面にて自由に組み合わせることができます。

旅行会社と一口にいっても、たくさんの種類に分類されており、大小を問わず様々な旅行会社がそれぞれの強みを持っています。

ここでは、海外初心者の方でも一般的にリスクが低いとされる、第1種旅行業に属している代理店のみに絞ってご紹介しました。

この記事が、安心かつ大満足なフィリピン旅行の手助けとなれば幸いです。

3度の飯よりサーフィン好き。普段はOLをしていますが、休みを使ってちょくちょく海外に出ています。とくに南国が好きで、フィリピンには5回ほど渡航済みです。

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧