SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

「海外の日本食料理屋はレベルが低い」・・・誰かがこんなことを言いました。確かに、そんなお店もアジア各国にあるのかもしれません。ただ、「夢屋喜兵衛」はそんな日本食料理屋には当てはまりません。

 

Yumeya 18
「夢屋喜兵衛」はセブの日本食レストランの中でも、高級路線。価格もそれなりですが、それ相応のお味を賞味できます。本格的な日本食レストランで出される料理ってどういうものなのでしょうか?今回もレビューします!

夢屋喜兵衛の店内

Yumeya 14
黄金色の照明がまばゆい店内。いいですねえ、高級日本食料理屋ならではの雰囲気が出ています。

 

Yumeya 15
こういうのって特に外国人喜びそう。

 

Yumeya 16
なんとスポーツ新聞!インテリアの一部として置いているのかと思いきや、ちゃんと先月日本で発刊されているものでした。どうやって手に入れているんでしょうか。

 

Yumeya 2
こちらがメニュー。「難しい日本語のメニュー見たら高いやつだと思え」とは父が残した言葉です(※高いものは頼むな、の意)。もはや知らない名前の料理の方が多い。

 

Yumeya 3
こちらもメニュー。うおお、あぶり穴子とかいいですねー。

 

Yumeya 5
日本食料理屋といえば、日本人名物「OSHIBORI(おしぼり)」です。夢屋喜兵衛のおしぼりは中に空気が詰められていてパンパンです。ちなみにこの後開けるときに「パン!」と大きい空気音が鳴って恥ずかしかったです(笑)

夢屋喜兵衛を実食

Yumeya 6
海外の日本食レストランはお通しの質で決まるというもの。本日のお通しは鶏肉を煮たものでした。肉汁が詰まっていて、ホロリと噛みほぐれました。幸せ。

 

Yumeya 7
ドドン!こちら同席した友人の注文した海鮮丼。うわあこれは本物や。絶対当たりです。友人はホクホクしながらもの凄いスピードで完食しました。

 

Yumeya 8
そしてこちらは筆者が注文したセットメニュー!これいわゆるアレやないですか、高級弁当。

 

Yumeya 9
一品ずつ見ていきます。金色の衣、エビの天ぷらです。ああ幸せ。

 

Yumeya 10
エビと穴子のお寿司。ぷりぷりでした。

 

Yumeya 11
サーモンとマグロのお刺身。

 

Yumeya 13
甘く煮た牛肉と豆腐。しゃぶしゃぶみたい。

夢屋喜兵衛の総評

セブにも数多ある日本食料理屋。筆者も日本人なのでよく立ち寄ります。しかし、中には手を抜いている、というか日本人管理していないんだなーという残念な日本食料理屋があるのも事実。

ここ夢屋喜兵衛はそんな日本食料理屋とは一線を画していました。料理は日本人である我々が食べても十分満足できます、いや期待値以上でしょうか。今回取り上げた高級弁当や海鮮丼のクオリティを鑑みても、夢屋喜兵衛の提供する日本食料理の質の高さは十分理解できました。

たまにはちゃんとしたおいしい日本食料理を食べたい!という人にはおすすめです。筆者もこれからちょくちょく通うことになりそうです。

夢屋喜兵衛への行き方

Pacific Square Buildingという建物内に入っています。タクシー運転手には「Pacific Square Building」と伝えましょう。伝わらなかった場合は「Club Roof」と言って、まずはRoofというクラブの前にいきます。そこの目の前のビルに夢屋喜兵衛が入っています。

夢屋喜兵衛の基本情報

名称 夢屋喜兵衛
住所 Pacific Square Building, F.Cabahug St., Mabolo, Cebu City
営業時間 11:30〜14:30/日曜:18:00〜22:30
定休日 なし
電話番号 (032)234-2388
WiFi環境 有(ネットサーフィンする分には問題ありません)
公式サイト なし

現地採用ブログ(元・ジャカルタ現地採用ブログ)「Keep Rockin'! BRO!」運営。ジャカルタ現地採用を経て、現在フィリピン・セブ島にてまた現地採用。海外就職する日本人の未来と、海外で生きるとはどういうことかを考えるだけの人生。これからは、日本人が海外に出て行く未来を創りたい。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧