海外ツアー・アクティビティの予約サイト、タビタツ:世界中の定番ツアーから一味変わったアクティビティまで、海外旅行をもっともっと楽しもう!:記事を見る
グルメ

この記事を書いた人

旅行をするうえで、皆さんは何を1番重視しますか?

何処にいくか、誰と行くか、安全かどうか、ホテルの質などなど、みなそれぞれ違うと思います。しかし、ほとんどの人がこだわること。

それは食べ物ではないでしょうか。

 

サガダ
旅行先で食べたものがことごとく不味い。海外ではしばしばそんな経験をしてしまいます。そこで今回は、フィリピン北部の観光地サガダの人気レストラン「Yoghurt House」をご紹介します。こちらのメニューなら何を頼んでも失敗することはないでしょう。

Yoghurt Houseの場所・行き方

Yoghurt Houseの場所・行き方
観光案内所から、メインストリートを徒歩で数分ほど下っていくと右手に見えてきます。小さな街なので迷うことはないでしょう。日当たりがよく、お店の前ではワンちゃんが気持ちよさそうに昼寝しています。

Yoghurt Houseの店内

Yoghurt Houseの店内
Yoghurt Houseの店内
窓が大きく、風通しのよい店内。二階のテラス席でランチやコーヒーを飲むと気持ちよさそうです。欧米人ツーリストにも人気なのかたくさん見かけました。

Yoghurt Houseの料理

Yoghurt Houseの料理

Yoghurt Houseの料理
料理は1品150~250ペソ(345~575円)というところ。少々観光地プライスですが、それでもお客さんが溢れてやみません。

Chicken Curry

Yoghurt Houseの料理
ピリ辛のココナッツ風カレーです。なぜかお椀が傾いた状態で運ばれてきました。なかにはブラウンライスがはいっています。
230ペソ(530円)

Roasted pork with brown rice

Yoghurt Houseの料理
柔らかい豚肉にクリーミーなソースがかかっています。日本人好みの味付けで、割りとサッパリとしています。
200ペソ(460円)

Sweet Spicy Java Chicken

Yoghurt Houseの料理
見た目が赤いのでかなり辛そうですが、食べてみるとほどよく甘辛でした。成人男性にはボリューム的に少しもの足りなく感じるかもしれません。
200ペソ(460円)

Baked chiken, potat rosti & vegetables

Yoghurt Houseの料理
中華風の味付け。ニンニクが効いていてボリュームもあり満足感があります。個人的にはこれが一番オススメです。
230ペソ(530円) 

Sagada honey yoghurt

Yoghurt Houseの料理
さて、こちらが有名なヨーグルト。かなり濃厚でクリーミーな食感。酸味の強いヨーグルトなので、プレーンよりもハチミツ付きのものがオススメです。
100ペソ(230円)

Banana, granola & strawberry yoghurt

観光地サガダの絶品ヨーグルト!Yoghurt Houseは絶対に行くべきレストランだった
朝食に食べたくなるようなヨーグルト。かなりボリューミーなので、2人でシェアするくらいで丁度いいかもしれません。
110ペソ(250円)

まとめ:Yoghurt Houseはメインディッシュもヨーグルトもハズレなし!

まとめ:Yoghurt Houseはメインディッシュもヨーグルトもハズレなし!
サガダは田舎にある観光地ですがレストランはたくさんあります。なかにはハズレのお店もあるので、ぜひこちらのヨーグルトハウスで失敗のない楽しい旅行にしてください。

Yoghurt Houseの基本情報

英語名 Yoghurt House
住所 South Road, Sagada, 2619 Mountain Province
営業時間 8:00〜20:30
定休日 なし
電話番号 0908 112 8430
WiFi環境 なし
公式サイト Yoghurt House

2015年の夏に3ヶ月間バギオで英語留学を経験し、ワーキングホリデイで1年間カナダに滞在、ハイキングガイドとして働いていました。現在はバギオのPINESでスカラースチューデントとして働いたり英語を勉強したりの毎日。趣味はハイキング、ロッククライミング、ボルダリングとアウトドア嗜好。PINES OFFICIAL BLOGもあわせてどうぞ。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧