SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

田舎のお母さん並の優しさで東京駅と新宿駅からセブ中心地まで行く方法を徹底的に写真付きでまとめました。

地方から東京駅・新宿駅までの移動方法

まず、地方にお住まいの方は東京に出る必要があります。東京まで最安で行きたい場合は高速バス・夜行バスががベストです。プロモを使えば千円、2千円で行けたりもします。離島以外の都道府県の主要な駅から運行されています。最安のバスを探したい場合はこちらのサイトが便利です。
夜行バス比較なび 全国の高速バス・夜行バスの最安値情報

航空券と同じように日付と行き先を入れると一番安いバスのチケットを表示してくれます。

基本的にどのバスも東京行きの場合、東京駅か新宿駅につきます。なのでいったん東京駅か新宿駅まで行き、そこから成田空港に行きます。(ごく稀に成田空港まで直行で行く夜行バスもあるので、チェックしてみてください。)

新宿駅と東京駅、両方の行き方を書きますが、安く済ませたい方は新宿に着いたとしても東京駅まで電車で行ってほうが安く行けます。

新宿駅から成田空港まで行く方法

新宿駅から空港までの行き方です。以下の記事で、電車で行く方法とバスで行く方法のの2通りをご紹介しています。

東京駅から成田空港まで行く方法

次は東京駅から空港までの行き方を説明します。新宿駅からと同様に、バスで行く方法と電車で行く方法のの2パターンです。

東京駅から成田空港へ『バス or 電車』で行く方法【写真解説付き】
東京駅から成田空港へバスで行く方法と、東京駅から成田空港へ電車で行く方法を写真付きでまとめました。東京駅から成田空港へ行く方法を探している方はぜひ記事をご覧ください。

Tips:一番安い移動方法は?
新宿駅と東京駅、両方の行き方を書きましたが、安く済ませたい方は新宿に着いたとしても東京駅まで電車で行ったほうが安くなります。

成田空港の第二ターミナルからフィリピン行きの飛行機に乗る方法

次は成田空港の第二ターミナルからフィリピン行きの飛行機に乗ります。以下の記事に写真付きでまとめました。

成田空港の第二ターミナルから『フィリピン行きの飛行機に乗る方法』
成田空港の第二ターミナルからフィリピン行きの飛行機搭乗の流れを写真付きでまとめました。これからフィリピン行きの飛行機を利用する方は、是非記事をご覧ください。

マクタンセブ国際空港からセブ中心地まで


ということで、無事にマクタンセブ国際空港に到着。

 


そのまま通路を進み、最初は健康チェックシートを提出するカウンターに並びます。(※飛行機の中で渡されます。)普通に渡すだけで、特に何もありません。

 


この次に入国審査です。ここでは、パスポートと飛行機の中で渡される入国カードと税関申告書を提出します。入国カードと税関申告書の書き方は以下の記事をご覧ください。
フィリピン入国カードと出国カード・税関申告書の書き方

 


フィリピンで何か犯罪を犯していない限り、必要書類を渡すだけで何も言われずに終了になります。

 


入国管理ゲートを抜けると、預け荷物を受け取るベルトコンベアがあります。流れてきますので。自分のを取りましょう。

 


受け取ったら出口に向かいましょう。出口を出ると右側にタクシー乗り場があるので、送迎がない場合はタクシーにのりましょう。

ホワイトタクシーとイエロータクシーと書いてありますが、イエロータクシーは値段が高いです。空港の前で勧誘してきますが、無視してホワイトタクシーの乗り場まで行って下さい。


ホワイトタクシーの乗り場まで行けば、あとはタクシー運転手に目的地を言うだけ!

ホワイトタクシー乗り場までの行き方の詳細記事
マクタン・セブ空港のホワイトタクシー乗り場

フィリピンでタクシーに乗る際の注意点の記事
フィリピンの『タクシー料金』と『乗車の際の4つの注意点』

セブのタクシーは安全なので(50回近く乗ったけど2回しかぼったくられなかった)空港から最初の目的地はタクシーに乗ったほうがいいと思います。

Bayside
ということで無事に目的地に到着しました!

東京駅からセブ中心地まで約9時間でした。
外国の中では韓国、台湾の次に早く到着できるのではないでしょうか。飛行機を使った移動ではトラブル等も十分に考えられますので(例:名前の綴りを間違えた、荷物が見つからない等)余裕を持って行動して下さい。

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

PINE限定10名 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧