SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
英語学習

この記事を書いた人

TOEICは英語力よりも問題を解く力のほうが重要です。

例えるならセンター試験とすごい似ていると思います。ある程度のコツがあるし、出される問題のスタイルも同じです。なので、ある程度数をこなすと問題を全部読まなくても答えを見つけることができちゃったりします。そうなると非常に高得点を狙えます。

時間も限られていますので、効率的に勉強をしましょう。そして高得点を取るためにある程度問題をこなす必要があります。

そこで今日はTOEICの本の中でも質の高い問題集13冊を紹介します。難易度別に分けておすすめしてますので、自分にあった教材を探してみてください。

さっそく行きましょう!

TOEICのおすすめ問題集13選【難易度別まとめ】

TOEICのおすすめ問題集17選【最速で高得点を目指すあなたへ
それではさっそく見ていきましょう。

TOEIC新公式問題集Vol.6

TOEIC300点以上の方向け
全てのTOEIC受験者の方向けでもあります。本番と同クオリティの問題が2回分収録されています。本番前の予行演習に必須。換算表で参考スコア範囲が算出できます。

参考書を使う手順
①本番形式(音声、時間、マークシート)で解く。
②不正解箇所について、何を間違えたのか確認する。
③聞き取れない音、読み取れない表現、正解できない問題が1−2割程度になるまで問題を解きこむ。

新TOEIC TEST 模試特急200問一本勝負

TOEIC300点以上の方向け
予算1000円前後で、試しに1回分の模試を受けてみたい人向け!持ち歩きに便利な文庫サイズ。
答え合わせをした後は、1問ごとに書かれている解説を読むと効果的。著者の神崎正哉さんとTEX加藤さんの二人あわせて受験回数100回以上!知りたいことがたっぷり詰まっている1冊です。わかりやすい解説つきで、受験者がつまづきそうな単語も、ぬきだして書いてくれています。音声ファイルあり。

参考書を使う手順
①解答は問題のページに直接書き込む。
②答え合わせの際は解答・解説ページに、自分の答えがあっていたか間違っていたか○・×で記載。
③あと2回繰り返す。
④“○”が3つの問題:本番でも確実にスコアゲット!
“○”が2つの問題:完全な理解にもう一歩です、この点を復習すればポイントアップになります。
“×”が3つの問題。難易度が高い問題なので、色々調べるのは後回しにしたほうが無難です。

新TOEIC TEST ドリーム特急 全パート実践対策 カリスマ集結。出るとこ集中。

TOEIC300点以上の方向け
予算1000円前後で、力試しをしてみたい人向け!持ち歩きに便利な文庫サイズ。カリスマ講師8人の教えがつまったおススメのテキストです。初めて受験する人、久しぶりに受験する人、何度も受験している人等、TOEIC受験生全員に教えたいハイクオリティーな1冊!実際の試験問題に即した内容はもちろん、スコアアップのテクニックや、受験する際のコツ等、本当にたくさんのエッセンスがつまっています。音声ファイルあり。

参考書を使う手順
①解答は問題のページに直接書き込む。
②答え合わせの際は解答・解説ページに自分の答えがあっていたか間違っていたか○・×で記載。
③あと2回繰り返す。
④“○”が3つの問題:本番でも確実にスコアゲット!
“○”が2つの問題:完全な理解にもう一歩!逆に言うとこの点を復習すればポイントアップになります。
“×”が3つの問題。難易度が高い問題なので、色々調べるのは後回しにしたほうが無難です。

はじめての新TOEICテスト 本番模試

TOEIC300点以上の方向け
予算1000円前後で、2回分の模試を受けてみたい人向けです。問題冊子と解答冊子が別々なので使い勝手が良いです。解答冊子のリスニングパートは、国旗が示されているので、色々な国の英語の違いに慣れるのに最適です。また放送の内容の英文と日本語訳がついているのは、TOEIC受験生にはとてもありがたい構成です。音声は、CD2枚。

参考書を使う手順
①解答は、問題のページに、直接書き込む。
②答え合わせの際は、解答・解説ページに、自分の答えがあっていたか間違っていたか、○・×で記載。
③あと、2回繰り返す。
④“○”が3つの問題:本番でも確実にスコアゲット!
“○”が2つの問題:完全な理解にもう一歩!逆に言うとこの点を復習すればポイントアップになります。
“×”が3つの問題。難易度が高い問題なので、色々調べるのは後回しにしたほうが無難です。

CD付 はじめての新TOEIC テスト 全パート総合対策 (はじめての新TOEICテストシリーズ)

TOEIC400点以上の方向け
TOEICを初めて受ける方向け。どこをどういうふうにチェックして問題を解くのか基礎的なことをみっちりとと勉強したい方向けの本です。初級だけでなく中級者にも使えます。受験の方法や心構えなども入っているので総合的に点数を伸ばせると思います。

参考書を使う手順
①攻略ポイントを探してマーカーをひきます。
②実践問題を解いてみます。
③別冊のテクニック集を電車などの通勤時間に読みます。

新TOEICテストスーパートレーニング 文法・語彙問題編

TOEIC600点以上の方向け
一通り文法を勉強した方、一冊で文法をおさらいしたい方向け。Part5とPart6に重点的に対応。短文穴埋め問題、長文穴埋め問題でハイスコアを獲得することを目指した教材です。重要な文法に関して十分な解説があるのも親切だと思います。

参考書を使う手順
①一通り問題を解く。その際、勘で正解した問い、間違った問いをマークする。
②①でマークした問題を数日置いて、再度解く。(再度マークする)
③②でマークした問いを再度数日あけて解いてみる。
④繰り返して完璧にする。

TOEICテスト超リアル模試600問

TOEIC600点以上の方向け
実際の試験になれたい人向け。990点満点講師が手掛けた参考書です。模試3回分が収録されてリスニングの音声と講師によると特別講義はMP3音源です。解説は1回分ずつ切り離せるので便利です。

参考書を使う手順
①各項目の重要ポイントを読む。
②1回分解く。
③間違えた場所の解説をよく読む。
④講義を聞く。
⑤次の1回分を同じようにやる。

TOEICテスト直前の技術

TOEIC600点以上の方向け
満点を目指したい方向け。2006年に刊行された参考書の改訂版。実際の模試に限りなく近づけ、新しく作りなおした模試と解説で苦手な箇所をなくすことができます。

参考書を使う手順
①スコアを上げやすいパートから始まる11日間プログラムを順番に解く。
②模試を受ける。
③答え合わせをして間違えたところをまとめる。

TOEIC(R)テスト新・最強トリプル模試1[改訂新版]

TOEIC700点以上の方向け
最近の出題傾向がわかります。持ち運び便利な模試タイプになっているので、いつでもとこでも試しやすいです。コスパがなんといっても良いのでTOEICで出費がかさんでいても気軽に手が出せます。でも中身は解説がきっちりついてます。

参考書を使う手順
①3セットどこからでも時間をはかって解いてみる。
②解説を見てやり直す。
③リスニング問題を解いてみる。

究極の模試 600問

TOEIC700点以上の方向け
本試験に近い問題を解きたい方、模試を使ってトレーニングしたい方向け。本番さながらの問題が収録されているので実践的予行演習ができる。またスピードの速い音声も収録されているため高地トレーニングをしたい方に向いてます。さらに模試を使って勉強をしたい方向けに利用の仕方の解説がされていることがおすすめポイントです。

参考書を使う手順
①本番形式(音声、時間、マークシート)で解く。
②不正解箇所について、何を間違えたのか確認する。(不正解の選択肢が何故不正解か解説で確認)
③聞き取れない音、読み取れない表現、正解できない問題が1−2割程度になるまで問題を解きこむ。

3週間で攻略 TOEIC(R)テスト 900点! (CD-ROM・別冊付) (TOEICテスト 残り日数逆算シリーズ)

TOEIC800点以上の方向け
TOEICでハイスコアを狙いたい方向け。800点位から伸び悩んでいる人に最適な1冊。何度も同じ点数である程度止まっている人にさらに上を狙いたいひとにおすすめです。時間も3週間で集中して出来るようになっているので、忙しい方にも便利です。壁を感じている人をやさしく導いてくれます。

参考書を使う手順
①模試の1回目チャレンジ。
②模試の2回目チャレンジ。
③模試の復習と応用問題をしたあと、模試の3回目チャレンジ。

mp3 CD付 新TOEICテスト でる模試 もっと600問

TOEIC800点以上の方向け
高スコア取得者で、さらに得点アップを目指す方。韓国で人気の教材をてがけるハッカーズ語学研究所制作の模擬問題を日本向けにアレンジしたもの。高得点者が躓きそうな問題を扱っているため、公式問題集では物足りなく感じる方向き。

参考書を使う手順
①一通り問題を解く。解説は特に、「言い換え」解説を丁寧に読む。
②①でマークした問題を数日置いて、再度解く。(再度マークする)
③②でマークした問いを再度数日あけて解いてみる。
④繰り返して完璧にする。

新TOEICテスト実力養成600問

TOEIC800点以上の方向け
難問を解きたい人向け。TOEICの問題集の中でも、かなりの難問が収録されていることで評判となっています。990点を目指す人用に作られた試験に手を加えることで出題されており、解いて解説を読んでおけば、本試験では多少の難問でも解きやすく感じられます。

参考書を使う手順
①模試の問題を解く。
②間違えた問題に関して、解説をよく読んでおく。
③間違えた問題を、正解するまで解きなおす。

以上となります。ひとつでも自分に合うものを見つけることができれば幸いです!

セブ島の海に魅せられて…、現在はマクタン島に住んでいます。海が大好きだけど、海と同じくらい英語も大好きです。学生時代に趣味でTOEICを受けており、最高で930点を獲得しました。特技は英語とダイビングです。

PINE限定10名 フィリピン留学

編集部からのおすすめ記事一覧