SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

yolk-lost

海外旅行や移住したことがある人には常識ですが、海外(とくに東南アジア)では落とし物は絶対に帰ってこないことが常識です。

かくいう僕も今までタクシーの中にスマホ置き忘れたりして、一度も帰ってきたことはありませんでした。そう考えると、トイレに行く間にもスマホで席取りしても問題日本はなんて安全で平和なんだと愕然とします。

Cafe Yolkにダンボーバッテリー置き忘れた

そんな修羅の国フィリピンはセブ島で、私物を置き忘れるという愚行を犯しました。私物を置き忘れたというCafe Yolkはこちら。

カフェヨークなう!!愛しい、この雰囲気。

A photo posted by Ryo Kanno (@kanchan_r) on


本サイトでも紹介記事を書きましたが、とっても素敵なカフェです。それゆえ警戒心を失ってしまったのかもしれません。

今回Cafe Yolkに置き忘れた私物はこちら。

Lost 3
あらかわいい。cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version。こんなかわいい顔してるのに、iPhoneを5回も充電できる優れモノ。海外旅行には必須ですね。かわいいよダンボー。

が、迂闊にもCafe Yolkに置き忘れました。うわあああああああ!!!

置き忘れたのは先週木曜日。もう絶対誰かに取られていると覚悟しました。なぜならここは修羅の国フィリピン・セブ島。
最近も日本人留学生が太ももを拳銃で撃たれたり友人の家に強盗が入り殺されかけるという話を散々聞いていました。そんな国で落とし物が見つかるはずなかろうと。むしろ「俺のダンボーある?」て聞いたら、「もう俺のだ!!」と凶弾に倒れることになるのではないかと。短い人生でした。

ダメ元で再訪してみると・・・

そして翌日曜日、いつものようにCafe Yolkに繰り出しました。女子の間では「サンデーブランチはオシャレカフェ」だと相場が決まっています。(※筆者は男子です)

Lost 4
・・・なんと、無事カフェにありました!!!!(逆に)なんでやああああ!!

店員さんに聞いたところ、僕が去った後に椅子に僕の私物らしきものが置いてあり、「ああ、置き忘れだな」と思い取ってておいてくれたとのこと。おいコラ、ここは日本か。ビバ日本、いや、ビバCafe Yolk。

Lost 2
加えて、驚いたことに僕ですら置き忘れていたことを忘れていたV Cornの黒ボールペンも同梱されていました。1本100円しないのにとても書きやすいので20本日本で購入し持参したものの1本。
きっちりそこまで見ていてくれるとは、もうかないません。

結論:修羅の国セブでも置き忘れた荷物は帰ってくることがある!!

結果、セブのカフェに置き忘れた私物は無事僕の元に返ってきました。
注意点ですが、普通セブのカフェで私物を置き忘れると返ってきません。おそらくCafe Yolkがとても良心的なカフェで店員さんも良い方ばかりだったから無事返ってきたのだ、といえるでしょう。

みなさんもお出かけになるときは、私物は肌身離さず持ち歩くようにしましょう。危険は慣れたころにやってきます。お気をつけて!!

現地採用ブログ(元・ジャカルタ現地採用ブログ)「Keep Rockin'! BRO!」運営。ジャカルタ現地採用を経て、現在フィリピン・セブ島にてまた現地採用。海外就職する日本人の未来と、海外で生きるとはどういうことかを考えるだけの人生。これからは、日本人が海外に出て行く未来を創りたい。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧