SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
ローカル

この記事を書いた人

フィリピンのセブ島は観光地なので基本は安全です。
しかし、平和ボケしていると被害に遭ってしまうことがあります。

フィリピンセブ島の治安情報の詳細は以下の記事をご覧ください。
セブ島の治安情報をフィリピンで強盗に遭った僕がまとめました

盗難被害にあってしまうとショックですが、海外保険に入っていればお金は返ってきます。

そこで今回は下記についてまとめていきます。

フィリピン(セブ島)で盗難にあってしまった場合の『被害届の提出方法』

参考までにぼくが受けた被害状況をまとめます。

被害の概要
自宅に強盗が入り、持ち物をすべて盗まれた。

被害額

MacBook Pro 250,000円
iPod touch 15,000円
Sonyのデジタルカメラ 30,000円
合計 295,000円

保険がおりた金額
145,000円

利用した保険会社
楽天のクレジットカード付帯保険
海外に行く際に、楽天カードで航空券を購入することで海外保険が適用されます。適用期間は3ヶ月間。年会費無料のため、1枚持っておいて損はないです。

デメリットとしては、損害を受けた1つの商品につき、最大で10万円までしか保証されません。今回の例では、Macbook Proは25万円しましたが、10万円しか返ってきていません。

被害届けを提出する方法

以下の3ステップでご紹介します。

  • 【1】盗難被害届の申請書類をもらう
  • 【2】交番で盗難被害届を申請する
  • 【3】日本の保険会社に被害届を申請をする

【1】フィリピン(セブ島)で盗難の被害届の申請書類をもらう

シティホールに行きましょう。
タクシー運転手には「City Hall. Office of The Mayor.」と伝えます。

セブ島にあるシティホールの場所

 

IMG_0011
入り口はこんな感じです。

 

IMG_0006
中はこんな感じです。とても涼しい。

 

IMG_0009
2階にあがっていきます。

 

IMG_0010
すると係員がいますので、被害届を取りにきたを伝えましょう。
「I lost my iPhone.」と言えば通じます。

すると70ペソくらいで申請書類を受け取ることができます。
被害届の申請書類にお金を払うのは嫌ですが我慢しましょう…。

【2】フィリピン(セブ島)の交番で被害届を申請する

セブ島の交番で被害届を提出します。
セブ島には多数の交番がありますが、セブ島の中心部にあるSMモール近くMabolo Police Station交番のアクセスが良いです。

Mabolo Police Stationの場所

タクシー運転手に「Mabolo Police Station, near SM Mall」と伝えましょう。

交番についたら、受付でポリスレポートをもらいます。
「I need Police Report」と言えばOKです。Police Reportは保険金を受け取る際に重要な書類となります。

飛行機の日程が迫っており、交番に行く時間がない場合は?

帰国日前日などに盗難被害に遭ってしまい、交番に行く時間がない場合もあるでしょう。安心してください。

やむを得ない理由でポリスレポートを受け取れない場合は、ポリスレポートがなくても保険金はおります。

【3】日本の保険会社に申請をする

【3】日本の保険会社に申請をする
契約している保険会社に電話しましょう。
電話番号は各保険会社に問い合わせてください。

以下のように検索すればでてきます。
「保険会社名 + 海外保険 + 電話」
「クレジットカード名 + 海外保険 + 電話」

被害情報を電話で伝達すると、必要書類の記入を求められます。
必要書類は郵送されるため、それらに情報を記入すれば完了です!

約1ヶ月ほどで保険金が振り込まれます。
以上で完了です!簡単ですね。

フィルポータルを作りました※2016年10月まで運営管理していました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧