SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

フィリピン留学

フィリピン留学が熱いです。

2013年ごろからフィリピン留学が日本へ浸透しつつあります。2010年時点では年間4,000人ほどだった留学生が、2015年では30,000人に届く勢いで伸びています。

なぜ、フィリピン留学が人気になりつつあるのか?フィリピン留学が持つメリット5つをまとめました。セブ歴730日の僕が持つ信頼性の高い情報です。

【フィリピン留学のメリットNo.1】フィリピンは世界で最もビジネス英語能力が高い国1位

一般的に馴染みの薄いことですが、フィリピンの公用語は英語です。

実際にフィリピンに来てみると、数多くの外資系企業を目にすることでしょう。なぜなら、フィリピン人の英語力に着目した外資系企業が、続々とフィリピンへ進出をしているためです。

フィリピン人の英語力って本当に高いの?

その根拠が次の写真です。

bei2
2013年にフィリピンは、世界で最もビジネス英語能力が高い国1位に選ばれました。

「フィリピン英語は訛っている」「フィリピン英語じゃ世界に通用しない」と言う方は考えを改めましょう。

【フィリピン留学のメリットNo.2】マンツーマンレッスンが受けられるたった1つの国。それがフィリピン!

マンツーマン授業@Press

マンツーマン授業が受けられる!
これが、フィリピン留学ブームに火をつけた理由です。

欧米での留学経験のある方ならわかると思いますが、一般的な留学ではグループクラスが主流です。

マンツーマン授業とグループクラスでの発言時間を比較してみる

では、マンツーマン授業とグループクラスについて考えてみましょう。
マンツーマン授業では、60分の授業のうち、最低でも20分程度は発言機会があります(この点は個人の裁量で増やすことも減らすことも可能)。一方で、グループクラスではどうでしょう。人数にもよりますが、発言できる時間は5分程度が限界かと思います。

  • マンツーマン授業での発言時間:20分以上
  • グループクラスでの発言時間:5分程度

日本人が最も苦手とするのがスピーキングです。スピーキングは英語を話さない限り上達しません。フィリピンのマンツーマン授業ならスピーキング能力向上に最適です。

【フィリピン留学のメリットNo.3】月10万円で留学できるは嘘!でも留学費用が安い!

3. 月10万円で留学できるは嘘!でも留学費用が安い!
月10万円で留学できる!
フィリピン留学を煽る語学学校や留学エージェントの決まり文句です。

しかし、残念なことに月10万円でのフィリピン留学は不可能です。円安の影響もあり、2015年時点ではセブ島にある最安値の学校で月額11万4000円です。

しかし、英語留学が月額12万円程度でできることは素晴らしいと思います。欧米での留学と比較すると、半分〜3分の1程度。

フィリピン留学では留学費用に滞在費と食費が含まれている

フィリピン留学を知らない人が一番驚くポイントです。通常の留学では、学費とは別に食費や滞在費がかかります。しかし、フィリピン留学では学費(月額12万円程度)に滞在費と食費が含まれています。

フィリピン留学費用が10万円?!←これが嘘である理由
フィリピン留学費用を詳細にまとめました。10万円でフィリピン留学できるという広告を見かけますが、フィリピン留学はそれほど安くないです。今後フィリピン留学を検討している方向けに、フィリピン留学費用を概算しました。

留学中のお小遣いはどの程度必要?

よくある質問です。留学費用に滞在費と食費が含まれるといっても、現地でのお小遣い(外食費と遊び代)は必要です。結論としては、月3,0,000円程度を用意しておけば問題無いです。詳細は以下の記事からどうぞ。

【フィリピン留学】現地にいくら持っていくべき?留学中に必要な費用
フィリピン留学で学費以外にかかる費用の総まとめ記事です。フィリピンへの渡航前に支払う費用には「滞在費+学費+食費」が全て含まれていますが、フィリピン留学中にも色々と費用が発生します。今後フィリピン留学をする方は是非ご覧ください。

【フィリピン留学のメリットNo.4】日本からフィリピンはたったの4時間30分!近い!

航空会社は「セブ・パシフィック」or 「フィリピン航空」を使うべき!
「別に遠くても良くない?」と思うかもしれません。
しかし、よく考えてください。日本から遠いということは、航空券代金が高いことを意味します。

うまくセールを利用することで往復チケットは15,000円程度で手に入ります。航空券の買い方は以下の記事を参考にどうぞ。

フィリピン行きの格安航空券を購入する方法【留学生向け】
フィリピン留学する学生向けに格安航空券を購入する手順と方法をまとめました。記事の方法に従うことで、最安値で航空券を購入することができます。あわせて、捨てチケットを利用する裏ワザも掲載しております。こちらは自己責任にてお試しください。

【フィリピン留学のメリットNo.5】週末はフィリピンのビーチリゾートでリラックス!

5. 週末はフィリピンのビーチリゾートでリラックス!
留学中は勉強も大切ですが、勉強ばかりでは飽きてしまいます。
たまには息抜きもしましょう。

フィリピン(特にセブ島)留学では、週末にふらっとビーチリゾートに行くことができます。個人的にはモーベンピックホテルシャングリラのデイユースがおすすめです。セブ島中心部からのアクセスがよく、週末旅行に適しています。

フィリピンのアクティビティ情報は以下のリンクからどうぞ。
フィリピンのアクティビティ関連の記事一覧

とはいえ、遊びすぎには注意してください。最近ではフィリピン留学に失敗する(遊びすぎて英語が上達しない)学生をよく見かけます。オンオフはしっかりと切り替えましょう。

以上、フィリピン留学のメリットを5つまとめました。
記事が参考になりましたら幸いです。

正直に話します。フィリピン留学の6つの悪い点【デメリットまとめ】
フィリピン留学の悪い点(デメリット)を6つまとめました。フィリピン留学には良い点もあれば悪い点もあります。悪い点をしっかりと把握した上でフィリピン留学を検討しましょう。フ

休活BLOGとフィルポータルを作りました。ITとセブ島とお酒を愛しています。新卒で海外就職(セブ島)して11ヶ月後に退職。今はフィリピンを拠点にゆるくフリーランスをしています。個人ブログではSEO・プログラミング情報を中心に発信しています。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧