SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
アクティビティ

この記事を書いた人

フィリピン・バギオで大学に侵入してきた。【セントルイス博物館】

バギオのセッションロードを歩いていると、大学生をよく見かけます。

大学生気分をもう一度味わいたいなぁ…そもそもフィリピンの大学のキャンパスってどんな様子なんだろう…と疑問に思ったので、侵入してみることにしました!

今回は一般人でも見学しやすい、セントルイス博物館を併設している「セントルイス大学」のキャンパスの様子をご紹介します。

セントルイス大学とは?

1911年にバギオで創設された私立大学です。バチカンからの宣教師が地元の少年たちのために作った小学校が前身と言われており、職業学校、単科大学と改組された後、1963年に総合大学となりました。

フィリピン中の大学の中でも上位の学力をキープしており、併設の博物館ではコーディリエラ地方の山岳民族に関わる展示物を鑑賞することができます。

セントルイス博物館(大学)の場所・行き方

セッションロードから徒歩5分ほどの場所です。タクシーで行く場合は「セントルイスユニバーシティ」で通じます。

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!
セントルイス大学の正門です。大学に入るには博物館を訪問したいという理由が一番簡単に入れるので、まずは博物館を目指します。入って正面の上り階段を上がります。

 

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!
授業の合間には生徒の海が見えることでしょう。怯まずにこの生徒の海に身を投げましょう。

 

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!
しばらく登っていくと、ディズニーランドのような列を分けるポールが見てきます。

 

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!
「Entry for Visters」の列に並びましょう。

 

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!
受け付けがあるので、ここで「セントルイスミュージアム」に行きたいと言ってください。訪問者ノートに名前や入校時間等を記入し、IDを預けると許可証をくれます。

パスポート等の身分を証明できるIDがないと入校できませんので、気をつけて下さい!

 

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!
このような許可証をもらえたら、自由に大学内を見て回ることができます!生徒であっても学生証を持っていないと校内に入れない徹底ぶりでした。セキュリティに力を入れているようです。

 

バギオ セントルイス博物館
許可証と一緒に、この用紙を渡されます。博物館で係の人にサインしてもらうと、本当に訪問しましたよという証明になります。学校から出る際に受付に提出するので、間違って捨ててしまわないよう注意!

 

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!
更に階段を上がっていくと校舎が見えてきます。

 

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!
ここを中に入ると…

 

バギオ・セントルイス大学に侵入してきた!
このホールがあります。トロフィーが飾ってあったり、学生向けの掲示板があります。メインホールといった具合でしょうか。博物館に行くにはここを右に曲がります。

 

フィリピン・バギオで大学に侵入してきた。【セントルイス博物館】
フィリピン・バギオで大学に侵入してきた。【セントルイス博物館】
右に曲がって進むと、一度外に出ます。右奥の階段目指してひたすら進みましょう。

 

フィリピン・バギオで大学に侵入してきた。【セントルイス博物館】
階段を登りきったら更に奥の階段を登ります。山に学校が建っているような地形なので階段が多い…。

 

フィリピン・バギオで大学に侵入してきた。【セントルイス博物館】
階段を登りきったら博物館はもうすぐそこ!この建物の向かいです。生徒が集まってなにやら話し込んでいるのが、いかにも大学らしい風景です。授業の合間にだべるのはいい時間ですよね。私も大好きでした笑。

 

バギオ セントルイス博物館
バギオ セントルイス博物館
この体育館のような建物が「セントルイス博物館」です!

 

バギオ セントルイス博物館
博物館に着く頃には階段の激しさと、あまりにわかりづらい博物館の場所にクタクタでした笑。(※実はたどり着くまでに相当迷っています。)

 

バギオ セントルイス博物館
博物館の入り口でまたもや来館名簿に記名します。

 

バギオ セントルイス博物館
ここで受付で渡されたこの用紙にサインしてもらうのをお忘れなく!学校から出る際、受付に渡します。

 

バギオ セントルイス博物館
やっと博物館の中に入れました!ここまで長かった!

 

バギオ セントルイス博物館
博物館の中にはコーディリエラ地方の山岳民族(イゴロット)の生活道具や美術品が展示されています。

博物館はテニスコート2個分ないくらいの広さですが、学芸員さんにお願いすると説明をしてもらえるので、興味がある人には面白い博物館だと思います。残念ながら中は写真NGでした…。

博物館から出た後はキャンパス探索です!

 

バギオ セントルイス大学
授業登録のオフィスでしょうか。多くの生徒で賑わっています。授業登録は生徒にとって一大事ですからねぇ。

 

バギオ セントルイス大学
大学お馴染み?のオリジナルグッツが販売されていました。ジャージやTシャツはお土産にもいいかも。

 

バギオ・セントルイス大学
セントルイス大学のキャンパスの模型です。山ですね笑。ここ以外にも少し離れた場所に2つキャンパスがあるそうです。

 

バギオ・セントルイス大学
大学と言ったら学食です!

 

バギオ・セントルイス大学
バギオ・セントルイス大学
いかにも学食!といった雰囲気の食堂です。ここで学食を味わえば、完全に気分はセントルイス生ですね。

 

バギオ・セントルイス大学
売店もあります。他にも床屋や診察所などがキャンパスに入っていました。

 

バギオ・セントルイス大学
階段を登りまくったご褒美に、こんなに綺麗な景色も楽しめました。

体育館から聞こえる講義の声、印刷所でテキストを刷っている音、生徒たちの話し声…観光とは違う、ゆったりした雰囲気を楽しむことができるキャンパスでした。

帰りは受付で預けたIDを受け取り、自分のものかしっかり確認してから帰りましょう!

まとめ:観光とは一味違った雰囲気が流れる、ゆったり空間。

海外の大学の内部を見る機会はあまりないのではないでしょうか?博物館を見るついでにキャンパスを見て回ると、学生の日常風景が新鮮なだけでなく、自分の学生時代を思い出して少し優しい気分になれますよ。

セントルイス博物館の基本情報

英語名 St.Luis University (SLU) Museum of Arts and Cultures
住所 Second Floor, Msgr. Charles Vath Library Building,
SLU Libraries, Saint Louis University, Baguio
営業時間 月曜~土曜:7:30〜11:30、13:00〜17:00
定休日 日曜
電話番号 074 442 3043
WiFi環境 なし
公式サイト St.Luis University (SLU) Museum of Arts and Cultures

猫と映画をこよなく愛する埼玉人。会社を辞めて、気がついたらセブ島で生きていました。最近の悩みは街中の猫を気軽に触れないことと、マンゴー食べ過ぎて更に太ったことです。ライター兼Webマーケター兼フィルポータル料理人目指してます。

ライター募集 GATEバナー

編集部からのおすすめ記事一覧