海外ツアー・アクティビティの予約サイト、タビタツ:世界中の定番ツアーから一味変わったアクティビティまで、海外旅行をもっともっと楽しもう!:記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

大学の春休みにセブ島SMEAG留学!中尾さんの上手な休暇の使い方

大学の先生に勧められて長期休暇を使ってセブ島留学に来た中尾さん。授業での勉強だけではなく、積極的に友達を作って会話したり休日に友達と遠出したりと上手く実践に結びつけて英語を学んでいる様子がわかるインタビューになっております。

中尾江利菜さん(19)
大学の長期休暇を使ってSMEAGキャピトル校に留学。大学では国際学部で英語と観光について学び、将来的にはフライトアテンダントを希望。海外移住も考えている。

留学先 SMEAG キャピトル校
満足度
留学期間 1ヶ月
英語力 ヒアリングがなんとなくできる程度

大学の長い休みをフィリピン留学で有効活用

大学の長い休みをフィリピン留学で有効活用
— よろしくお願いします。まず、セブ島留学のきっかけを教えてください。

留学しようとは全く思ってなかったんですが、大学の春休みが凄く長いので暇でした。そのタイミングで大学の先生に語学留学を勧められて、試しに来てみようと思ったんです。

— 留学への抵抗が全然なかったんですね。フィリピン留学の経験者が周りにいらっしゃったとかですか?

いっぱいいますよ。それで長期留学をしたことがなかったので、とりあえず1ヶ月にしました。高校の時に短い期間ですがオーストラリアにも行ったことがあって気に入ったので、ゆくゆくは半年とか1年間のちょっと長い留学も考えてはいます。

— いい意味で気軽に留学された印象を受けますが、留学前の英語力はどの程度でしたか?

大学の授業は先生がネイティブの方で、周りも留学経験のある子や帰国子女が多いので相手が何を言っているのかは理解できますが、喋る時に少しつまずいてしまうことがありましたね。

せっかく留学するなら、たくさんの国の人と交流を

せっかく留学するなら、たくさんの国の人と交流を
— では、学校について聞いていきます。SMEAGキャピトル校に決めた理由は?

セブの語学学校にした理由は大学にセブ留学のプログラムがあって、そこで勧められたので行ってみようと思ったのがきっかけです。学校の候補もいくつかありましたがSMEAGはいろんな国の人が学んでいて、日本人が沢山いる学校より英語が身につきやすいかなと思いました。

— なるほど。どう行ったコースで学ばれていますか?

ESL1です。スケジュール的にはどのコースもハードですが、慣れたらなんとかなりますよ。宿題もそこまで多くないので、授業以外は自由な時間もあります。

— 印象的な授業とかありましたか?

これは日常生活でもそうですが、多国籍でそれぞれ国民性が違うのでディスカッッションなどは英語で自分の意見を伝えることはもちろん、英語とは関係ないところでも学びが多いです。

授業以外は勉強しない?徹底的に実践英語

授業以外は勉強しない?徹底的に実践英語
— 授業以外にフォーカスしていきます。留学して気づいた「やってくればよかったこと」や「持ってくればよかったモノ」はありますか?

強い日焼け止めですね笑。セブ島でアクティビティを楽しむには必須です。私もアイランドホッピングでめちゃくちゃやけました…。ちなみに教材は1つも持って来ていません。

— 一目ですぐに、昨日海に行ってきました!ってわかりますね笑。授業以外はどのくらい勉強していますか?

全然やっていませんよ笑。ただ、韓国の友達たちとひたすらカフェで英語を使って会話しているので実践的な勉強にはなっていると思います。もともと話せるようになりたいというのが強かったので。休みの日は、みんなでビーチやショッピングモールにも行きます。

— なるほど、日常的なシーンを楽しみながら英語を勉強されているのですね。
では、施設のご飯はどうですか?

その時滞在している留学生の国籍比率でメニューを変えていて、日によって系統はバラバラですが日本食も定期的に出るのでありがたいですよ。個人的にはカレーとカツ丼が美味しくて好きです。ただデフォルトでキムチは必ずあります。

フィリピン留学で憧れのライフプランに一歩近づく

フィリピン留学で憧れのライフプランに一歩近づく
— 留学後についてお聞きします。直近のご予定は?

まだ春休みなので、バイトをしてお金貯めます。ここで知り合った友達が日本に遊びに来たり、私の方が韓国と台湾に会いに行く約束もしたので。

— 学校を通して世界中に友達ができるのが素敵ですね。ではもう少し長い目で見た計画はありますか?

仕事としては、キャビンアテンダントには昔から憧れがありますね。ライフスタイルとしては結婚、出産して仕事も続けて海外に住めたらいいなとは考えています。それこそオーストラリアとかいいですね。

— 最後に最高を5として、学校の評価を教えてください。

3.5です。気軽な感じで来たので最初はびっくりするようなこともありましたが、慣れたら全然苦にはならないです。勉強は捗りますがWifiを部屋で使えないところは減点です笑。全階ラウンジでは使えます。

— 肩の力が抜けていて素敵ですね。ありがとうございました!

インタビュー後記

インタビュー後記
大学の長い休み期間。アルバイトをしたりサークル仲間と遊んだり、いろんな過ごし方があります。しかし、間違いなく言えること、それは「時間は財産だ」ということ。別にいつになっても留学はできますが、やはりノーリスクで時間を費やすことのできる大学生の時間はかけがえのないものです。

今回は中尾さんのお話からそんな時間の使い方について考えさせられました。一人でも多くの学生がフィリピン留学を楽しみながら夢や目標に近づけたらと思います。

インタビューと社会派コラムを担当するライターです。いろんな場所に行って、たくさんの人と話して、その声を代弁できる情報屋でありたいと思っています。個人ブログ(さぐりさぐり、めぐりめぐり)で紀行文・コラムも書いてます。 Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

SOUDAバナー

編集部からのおすすめ記事一覧