SOU:DA いってよかった全ての人に! Phil Portal フィリピン留学エージェント始めました。記事を見る
フィリピン留学

この記事を書いた人

就職までにTOEIC730点が必要な谷口伸ノ輔さんのフィリピン留学体験談

フィリピン・セブ島の語学学校SMEAGに留学されていた大学卒業間近の大谷伸ノ輔さん。無事内定が決まったのもつかの間、入社までにTOEICを730点を取得しなければならないそう。しかも現在の英語力はほとんどゼロ。そんな大谷伸ノ輔さんが行ったフィリピン留学と英語学習法について詳しくお伺いしました。

大谷伸ノ輔さん
大学生4年生。内定は決まったが、入社までにTOEIC730点以上が必要なため、フィリピン留学を決意。

満足度
留学期間 11週間
英語力 ほとんどゼロ

フィリピンを英語学習の場に選んだ理由

フィリピンを英語学習の場に選んだ理由
— 現在のバックグラウンドを教えて下さい。

4月から社会人になります。内定は決まっているんですが、TOEIC730点が入社時に必要なんです。しかも今の自分の英語力がゼロに等しくて、どうしようかと悩んだ末、入社日までの春休み期間でフィリピン留学をすることにしました。

— それは大変ですね…欧米留学にしなかった理由は?

最初は自分も考えました。イギリスに一番行きたかったので、イギリスに行こうかなって考えていたんですが、自分の英語力がゼロに近かったので、そうなとなると会社からの条件はTOEICの点数と英語に慣れることなので、今すべきことは学力を高めるという作業のほうが大切だなと思いました。

なので留学資金も考えると1ヶ月イギリスにいるのと、3ヶ月みっちりフィリピンで勉強して海外の雰囲気を味わうのとでは、全く趣旨も変わってくると思います。そう感じてフィリピンにやってきました。

— では、数ある学校の中でSMEAGを選んだ理由を教えてください。

留学のエージェントさんに相談しに行ったんです。朝から晩まで一番勉強できる環境が整っている場所を聞いたら、SMEAGをおすすめしてくれました。

初海外・フィリピンでの生活

初海外・フィリピンでの生活
— 留学期間はどのくらいですか?

11週間です。すごい中途半端な期間なんですが、大学の授業が終わってから、入社式までギリギリで行けるのが11週間だったので、その期間にしました。この留学が終わったら、そのまま就職ですね。

— 留学前には何か勉強はしましたか?

直前まで卒業論文を書かないといけなかったので、直近1ヶ月だけ勉強しました。主にオンライン英会話を週に何回かやりましたね。

— 日本から参考書や本は持ってきましたか?

かなりたくさん持ってきましたね。全部TOEICの本です。今手元にあるのはこの2冊ですね。

 

本の写真
— フィリピンに不安はありませんでしたか?

僕、フィリピンが生まれて初めての海外なんです。なので不安しかなかったですね。どうやってお金払うんだろうとか、どうやって英語使ってパスポート見せて、入国審査入れるんだろうとか。

しかも1人で行く上に、英語ほぼ0の状態で。はたして生きていけるのかなっていう本当命のほうの心配が大きかったです。

そんな不安を抱きながら来たんですけど、乗り換えのマニラ空港で入国審査で止められてしまいました。入国管理事務所みたいなところを通る時に止められるたんですが、何を言ってるか分からなくて、ずっとYESしか言えませんでした。まあ、今思うとYESしか言ってなかったらそりゃあ止められると思うんですが、そこで20分くらい押し問答がありました。結局なんとかなったんですけど。

— それは大変でしたね…逆に何かいい思い出はありますか?

自分は日本にいた時から、どちらかというと皆から話かけられたりとか、ちょっかいかけられたりとか、そういうキャラのほうが多かったんですけど、それってあんまりここに来ても変わんないなって思って。

海外に来たからと言って、国籍とか人種とかが違っていても、人柄とか性格は全然変わんないんだなって思って。自分は自分なんだなって思って。それが一番、自分の中では一番面白い体験でした。

— ありがとうございます。体調などは大丈夫でしたか?

1回、急性胃腸炎になりました。でも友人から漢方薬をもらって1日ですぐ治りました。前日にローカルのシーフード料理を食べてしまったので、たぶんそれが原因ですね。

SMEAGの寮・食事・授業について

SMEAGの寮・食事・授業について
— SMEAGの寮はどうですか?

自分は大学生の時ずっと寮生活だったので、全然へっちゃらでしたね。自分は3人部屋だったんですけど、みんなシャワー浴びて寝るだけの部屋なので、あんま気にならないです。

— 学校の食事はどうですか?

日本食にちょっと似ているっていうか、自分的には美味しいと思いますよ。もちろん人によっては塩辛いとか言っている人もいますが、あきたら外食すればいいし、問題ないと思います。

— 授業以外で勉強はしていますか?

僕の場合は、理由が理由なので朝から晩まで勉強しています。休日もどこにも出かけずにずっと勉強しています。

— 頑張ってらっしゃいますね。コースは何を取っていますか?

最初の1ヶ月はESLっていう英会話中心のコースを取って、そのあとはTOEICコースに変えました。ESLは直接TOEICとは関係ないんですが、自分の場合は基礎の基礎に当てる時間が必要だったので取ったんですが、もうちょっと早く変えても良かったなと後悔しています。

あと、ずっと海外にいたらさすがに英語力あがるだろうって思ってたんですけど、全然そんなことなかったですね。努力しなかったら海外にいても全く上がらないなと、来てから実感しました。

— 授業は何コマ取っていますか?

90分授業が4コマですね。マンツーマンレッスンが2つとグループレッスンが1つ。それとTOEICのリスニング対策に特化した授業が1つですね。

— 具体的には何をやっているのですか?

全部TOEIC特化ですね。長文のリーディングだけのクラスと、文法だけのクラスと、リスニングだけのクラスと、全部を総合したクラスを受けています。それぞれの授業がパターンに分かれているので、集中しやすいですね。また、これ以上あっても復習の時間が無くなってしうのでコマ数も適切でした。

— 先生はどうですか?

やっぱり個人対個人なので、明るいキャラの先生もいれば、ガツガツ教えるキャラの先生もいました。訛りは来る前は少し気にしましたが、受けてみたらなまっているのかどうかさえ、分からないです。基本的に授業では教科書を使っています。

SMEAGの満足度・留学生へのアドバイス

SMEAGの満足度・留学生へのアドバイス
— ずばり英語力は伸びましたか?

TOEIC300点くらい伸びました。でもまだ英語に慣らすという段階なので、もっと伸びると思っています。

— SMEAGの満足度を星5つで評価するとしたら?

3.5です。やっぱり日本人が多すぎるというのがネックで。もちろん仕方ないとは思うのですが、日本人は英語のレベルが高い人はすごく少ないので、自分も低くて相手も低いから、適当な英語で会話が成り立っちゃうということがあります。なので自分の本当の英語力が分からないことが多いです。

ですが、最近これは自分の問題だったなと反省しています。他の国籍の人とかと話して環境を広げたり、外に出てコミュニケーションを取ったりして、実際の英語を学びに行くっていう視点で留学すればよかったなと思います。

— SMEAGへの入学を考えている人にぜひアドバイスをお願いします。

まず生活に関しては、特に不自由はないです。それと全く英語を話せなくても先生が積極的に話しかけてくれるので、怖がる心配もないです。また先生たちの理解能力がすごくて、こっちが上手く伝えられなくても普通に話せちゃいます。自分は初心者なので、ファーストステップとして欧米を選ばずにフィリピン選んでよかったと思います。

何か英語に関わる場合には最初の2・3ヶ月はフィリピンをステップアップの場として利用すれば最高なんじゃないでしょうか。

あとは「本気でやりたい」って人は周りに流されないように注意することです。世界中からいろんな人が来ているので、観光のついでにとか、遊びに来たついでに留学するという人もたくさんいます。それでみんな遊びとかに誘ってくるんですけど、やっぱり心が揺らいじいます。

「私は勉強するために来たんだ」と自分に言い聞かせて頑張って欲しいです。

インタビュー後記

インタビュー後記
このインタビューは留学途中に収録したのですが、留学終了時にTOEICの結果をお伺いすると・・・

TOEIC725点!

ほぼ、目標スコアに達していました。おめでとうございます!非常に大変な11週間だったと思うのですが、その成果が最高の形で結果として出たのではないでしょうか。

これから留学を考えていて、大谷さんのように留学後に英語をマスターしなければならないという方は、大谷さんのアドバイスをぜひ参考にしてみてください。

※4月現在、770点を獲得されたとのご報告をいただきました!

取材記事やインタビュー記事を主に担当しているライターです。動画コンテンツにも力をいれています。Phil Portal全員のメンバー紹介ページはこちら

ライター募集 GATEバナー02

編集部からのおすすめ記事一覧